SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2024-02-29 13:05:15

マーケット > 朝イチ情報

国内市況 デイリーコメント

 2024年2月29日(木) 前引け

更新 : 2024/2/29 12:30
(更新予定時間:12:45頃/16:15頃の1日2回)

今日の株式市況

29日前場の日経平均株価は、前日比254円安の3万8,953円と続落。TOPIX(東証株価指数)も同16ポイント安の2,658ポイントと続落した。日経平均が、取引時間中に3万8,000円台となるのは、22日以来、1週間ぶり。前日の上値の重い状況や、現地28日の米国株安を受け、朝方から売りが優勢。午前9時13分に、同331円安の3万8,876円を付けた。その後も弱含みでの推移し、心理的なフシ目の3万9,000円を意識する動きが続いた。また、外国為替市場で1ドル=149円台の後半まで円高方向に振れたことも、重しとなったもよう。東証プライム市場の出来高は8億4,434万株、売買代金は2兆3,128億円。騰落銘柄数は値上がりが465銘柄、値下がりは1,138銘柄と7割近い。変わらずは53銘柄だった。

前日の米国市場

28日の米国株式は、NYダウが前日比23.39ドル安の3万8,949.02ドルと3日続落、ナスダック総合指数が同87.562ポイント安の1万5,947.738ポイントと反落して取引を終了。出来高概算は、NY市場が8億9,505万株、ナスダック市場が55億6,583万株だった。米10-12月期GDP(国内総生産)改定値は、季節調整済みの年率換算で前期比3.2%増となり、市場予想平均の同3.3%増に届かなかった。翌29日には、FRB(米連邦準備制度理事会)が重視する米1月個人所得・個人支出の発表を控えることから、積極的な売買は限られたもよう。ハイテク株比率の高いナスダック市場では、アプライド・マテリアルズやマイクロン・テクノロジー、ウォルグリーン・ブーツ・アライアンスなどが下落した。

業種・個別株動向   

業種別株価指数33業種は、29業種が下落、4業種が上昇した。東電力HD <9501> 、東ガス <9531> などの電気ガス株や、日本製鉄 <5401> 、JFEHD <5411> などの鉄鋼株が下落。三井金属 <5706> 、住友鉱 <5713> などの非鉄金属株や、浜ゴム <5101> 、ブリヂス <5108> などのゴム製品株も安い。王子HD <3861> 、日本紙 <3863> などのパルプ紙株や、帝人 <3401> 、東レ <3402> などの繊維株も軟調。武田薬 <4502> 、エーザイ <4523> などの医薬品株や、バンナム <7832> 、任天堂 <7974> などのその他製品株も弱い。一方、郵船 <9101> 、商船三井 <9104> などの海運株や、ZOZO <3092> 、7&iHD <3382> などの小売株が上昇した。

新興株・IPO

東証グロース市場250指数は4日ぶり反落。値上がり率上位はフィスコ<3807>、Birdma<7063>、OTS<4564>、iplug<4177>、クックビズ<6558>など。一方、値下がり率はCocolive<137A>、サンバイオ<4592>、ライズ<9168>、シルバエッグ<3961>、EduLab<4427>などが大きい。売買代金はQPS研究<5595>が1位。

主要指標(24/2/29 前引け)

日経平均株価

38,953

-254

日経平均先物

38,950

-220

TOPIX

2,658

-16

  • ※日経平均先物に関しては、前引けは11時30分、大引けは15時15分の更新となります。

注目ニュース(毎日10:00更新)

●ヤクルト<2267>紙容器入り乳製品用ストローを、植物などの生物由来の原料で作られたバイオマスプラスチックを配合したストローに変更。
●花王<4452>重点事業のひとつであるヘアケア事業の変革をスタートし、第一弾として、4月20日に、新ヘアケアブランド「melt」を発売。
●ファストリテ<9983>チャリティTシャツプロジェクト「PEACE FOR ALL」の春夏コレクションを、3月15日に発売。
●島津製<7701>米国ARC社からガスクロマトグラフ用触媒マイクロリアクター事業を買収。
●ADEKA<4401>次世代半導体向け新規材料の量産体制構築に伴う生産スペースの確保を目的に、全州第三工場内に製造棟を新設。
●DeNA<2432>スマートフォン向けポケモンカードゲームを、ポケモン社およびクリーチャーズ社と共同開発中と発表。
●ホンダ<7267>24年夏に日本で発売予定の新型燃料電池車、「cr-V e:FCEV」を世界初公開。
●大林組<1802>NEC)と連携し、設計から施工、アフターサービスを通して建築物の構成情報を一元管理する「建設PLMシステム」の構築を開始。
●スギHD<7649>関東・中部・関西・北陸信州エリアに1,700店舗以上を展開する調剤併設型ドラッグストアI&Hを子会社化。
●JR東海<9022>ゴールデンウイークに、東海道新幹線「のぞみ」の一部列車の指定席で「お子さま連れ車両」を設定。

提供:ウエルスアドバイザー社


ユーザーネーム
パスワード

セキュリティキーボード

ログインにお困りの方

国内信用デビュー&おかえりキャンペーン

ご案内
・【よりスムーズな解決を実現!】お問い合わせ内容の事前入力サービス

よくあるお問合せ
・証券税制と確定申告について
・NISA関連のお問い合わせ
・パスワード関連のお問い合わせ

HYPER SBI 2 ダウンロード

ご注意事項

ヘルプ

  • オンラインセミナー
  • 【総額300万円!】NISAで新年お年玉キャンペーン

SBI証券はお客様の声を大切にしています


ページトップへ

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法等に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 日本STO協会、日本商品先物取引協会
SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.