SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-11-17 20:54:59

マーケット > 朝イチ情報

国内市況 デイリーコメント

 2019年11月15日(金)  大引け

更新 : 2019/11/15 16:00
(更新予定時間:12:45頃/16:15頃の1日2回)

今日の株式市況

15日後場の日経平均株価は前日比161円高の2万3,303円と3日ぶりに反発。TOPIXは同12ポイント高の1,696ポイント。騰落銘柄数は値上がり1,711銘柄、値下がり370銘柄、変わらず73銘柄。朝方は、前日続落していた反動もあり、日経平均株価は強含んで始まった。下げに転じる場面もあったが、下値は堅く、その後はプラス圏に浮上した。クドローNEC(米国家経済会議)委員長が米中協議の第1段階の合意について「近づいている」と発言したとの報道や、時間外取引での米株価指数先物の上昇を支えに、先物主導で上げ幅を拡大し、後場寄り付き直後に2万3,340円(前日比199円高)まで上昇した。その後は一服商状となり、大引けにかけて高値圏でもみ合った。

前日の米国市場

14日の米国株式は、NYダウが前日比1ドル安の2万7,781ドルと小反落、ナスダック総合指数が同3ポイント安の8,479ポイントと小幅に続落して取引を終了した。出来高概算は、ニューヨーク市場が7億1,899万株、ナスダック市場が21億383万株だった。米中貿易交渉の進展が見通せないなか、利益確定売りが先行。NYダウは一時106ドルを超える下げを見せる場面があった。売り一巡後は、押し目を拾う動きから下げ幅を縮小し小幅安に留まった。

業種・個別株動向   

業種別(東証33業種)株価指数は値上がり31、値下がり2。値上がり率上位は水産農林、パルプ紙、海運、精密、その他金融、卸売など。値下がりは石油石炭製品、鉱業。日水<1332>、マルハニチロ<1333>などの水産農林株が堅調。王子HD<3861>、日本紙<3863>などのパルプ紙株や、商船三井<9104>、川崎汽<9107>、郵船<9101>などの海運株も高い。テルモ<4543>、HOYA<7741>などの精密株や、オリックス<8591>、クレセゾン<8253>などのその他金融株も買われた。丸紅<8002>、三井物<8031>などの卸売株も値を上げた。半面、出光興産<5019>などの石油石炭製品株や、国際帝石<1605>、石油資源<1662>などの鉱業株が軟調。

新興市場・IPO

新興市場で日経ジャスダック平均株価は反発。トレイダーズ<8704>、日本色材<4920>、AKIBA<6840>、チエル<3933>がストップ高となり、多摩川HD<6838>なども上昇。半面、アエリア<3758>、アミファ<7800>、ナビタス<6276>、ソフィアHD<6942>などが下落。

主要指標(19/11/15 大引け)

日経平均株価

23,303

+161

日経平均先物

23,340

+220

TOPIX

1,696

+12

日経ジャスダック平均

3,557

+11

  • ※日経平均先物に関しては、前引けは11時30分、大引けは15時15分の更新となります。

注目ニュース(毎日10:00更新)

●大垣銀<8361>楽天銀行と業務提携契約およびオープンAPIによる「口座連携サービス」を取扱開始。
●デサント<8114>日本人が走るためのランニングシューズ「原点 GENTEN」を発売。
●大和証G<8601>子会社大和PIパートナーズがミャンマーで合弁会社を設立しマイクロファイナンス事業を開始。
●マックス<6454>園芸用誘引結束機「強保持力テープナー HT-S45E」を発売。
●ファンケル<4921>「きちんとさんのノンワイヤーブラ」の新色「モーヴピンク」を通信販売で発売。
●ブルボン<2208>久米島特産の紅いも「ちゅら恋紅」を使用した「沖縄ディズニーアルフォート久米島の紅いも」を沖縄県限定で発売。
●H2Oリテイ<8242>ビューティセレクトショップ「フルーツギャザリング」を六本木ヒルズにオープン。
●ミニストップ<9946>「ベルギーチョコソフト」「贅沢クランチショコラ」を発売。
●AGC<5201>ビッグデータ時代のビジネス課題設定に向けた独自手法「因果連鎖分析」を確立。
●三菱マ<5711>2020年版カンガルー金貨を発売。

提供:モーニングスター社


お客様サイトへログイン

ご注意事項

ヘルプ

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • SBI証券のFXが選ばれる4つの理由とは?
  • 国内株式の銘柄スクリーニング・個別銘柄画面の分析ページを大幅にリニューアル!
  • 業界最低水準!日経225先物、ミニ日経225先物手数料大幅引き下げ!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.