SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2021-04-21 17:28:50

マーケット > 朝イチ情報

朝イチ情報

<相場の読み筋>4月21日

更新 : 21/4/21 8:12(更新予定時間:8:30頃)

 20日の米国株式は、続落した。NYダウが前日比256.33ドル安の3万3821.30ドル、ナスダック総合指数が同128.497ポイント安の1万3786.268ポイントで取引を終了。出来高概算は、NY市場が8億7879万株、ナスダック市場が58億1229万株だった。WHO(世界保健機関)は20日、新型コロナウイルスの感染者数が、直近1週間で520万人を超えたと発表。新興国を中心に拡大傾向にあることから、世界経済への影響が警戒された。リスク回避姿勢から債券に資金が向かい、米10年物国債の価格が上昇(利回りは低下)した。NYダウ採用銘柄では、ボーイングやナイキ、ゴールドマン・サックスなどが、値下がり率の上位に入っている。

 21日の東京株式は続落後、落ち着きどころ探る展開か。日経平均株価はきのう20日に大幅反落した弱い動きや、現地20日の欧米株式が下落したこともあり、売り先行のスタートとなろう。新型コロナウイルスの感染拡大で、大阪府は政府に緊急事態宣言の発出を正式に要請。東京でも同宣言の発出が検討されるなど、同宣言による経済への影響を見極めたいとして、手控えムードが強まることが想定される。為替相場は、ドル・円が1ドル=108円台の前半(20日は108円40-41銭)、ユーロ・円が1ユーロ=130円台の前半(同130円83-87銭)と円高方向に振れていることから、輸出関連銘柄には重しとなりそう。

 20日のADR(米国預託証券)は円換算値で、東芝<6502.T>、デンソー<6902.T>、日産自<7201.T>などが、20日の東京終値に比べ安い。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、20日の大阪取引所清算値比515円安の2万8625円だった。

<きょうの個別材料>
○プラス材料
 オンコリスB<4588.T>―開発中の新型コロナウイルス感染症治療薬「OBP-2011」に関し新日本科学と共同開発契約を締結
 ヤマシナ<5955.T>―21年3月期の連結業績予想を上方修正

●マイナス材料
 マクアケ<4479.T>―21年9月期第2四半期(20年10月-21年3月)の単体決算は大幅な減益に
 イメージワン<2667.T>―東京証券取引所は21日の売買分から、信用取引による新規の売りおよび買いに係る委託保証金率を50%以上から70%以上(うち現金20%以上から40%以上)に引き上げ

 上記の材料はあくまでも相場の参考です。個々の銘柄の株価位置、あるいは相場の流れなどにより、その反応は不確定です。

<きょうの狙い>TPR=21年3月期の連結業績予想の上方修正と期末配当予想を増額

更新 : 21/4/21 8:12(更新予定時間:8:30頃)

 TPR<6463.T>は20日引け後、21年3月期の連結業績予想の上方修正と期末配当予想を増額すると発表した。

 21年3月期業績予想で、売上高を1500億円から1520億円(前期比14.9%減)に、営業利益を82億円から97億円(同30.3%減)に引き上げ、減益幅が縮小する見込み。主に日本国内での売上高が想定を上回り、原価低減や経費抑制などの合理化運営の継続、為替相場が円安で推移したことが寄与する。期末配当予想は従来の21円から23円(前期は記念配当2円を含む30円)に引き上げる。中間期配当21円(前期は記念配当2円を含む30円)と合わせた年間配当は44円(前期は記念配当4円を含む60円)となる見込み。

 20日終値は、前日比59円安の1593円。

<ダイジェスト>


Casa、リロ・フィナンシャル・ソリューションズの「エクセレント50」に同社保証サービスが採用

更新 : 21/4/21 7:30

 Casa<7196.T>は19日、リロ・フィナンシャル・ソリューションズ(東京都新宿区)が提供する家賃決済と保証をセットにした「エクセレント50」に、同社保証サービスの採用が決定したと発表した。

 「エクセレント50」に同社の家賃保証サービスが採用されることにより、賃貸管理におけるさまざまなリスクがカバーされ、最適なプランの提案が可能という。引き続き、双方の強みとリソースを生かしサービスの充実を図り、一層の業容拡大に取り組むとしている。

 20日終値は、前日比12円安の931円。


エスクロAJ、りそな銀行および埼玉りそな銀行が取り扱うアプリ完結型住宅ローンの融資業務をサポート

更新 : 21/4/21 7:31

 エスクロー・エージェント・ジャパン(エスクロAJ)<6093.T>は19日、りそなホールディングス<8308.T>の、りそな銀行および埼玉りそな銀行が取り扱うアプリ完結型住宅ローンに係る融資業務サポートを開始すると発表した。

 りそな銀行と埼玉りそな銀行が、東京カンテイ(東京都品川区)と連携し、19日からアプリ完結型住宅ローンの取扱いを開始。これまで、住宅ローンの審査申込や契約・不動産売買決済などは銀行で書類に必要事項を記入するなどして手続きを進めていたが、同サービスにより、住宅ローンの申し込みから借り入までの手続きが銀行へ来店することなくアプリで完結する。同社は、アプリ上で締結された住宅ローン契約について、融資業務サポートとして全国案件に対応した業務オペレーション機能を提供し、アプリを通じて申し込む全国の顧客に対して、円滑かつ確実な住宅ローンの手続きを支援する。

 20日終値は、前日比1円高の278円。


凸版、「スーパーシティ型国家戦略特区」を目指す10自治体から連携事業者に選定される

更新 : 21/4/21 7:32

 凸版印刷(凸版)<7911.T>は19日、デジタル行政、ヘルスケア、次世代無線通信などの領域においてスーパーシティの実現に向け「スーパーシティ型国家戦略特区」を目指す10自治体(福島県会津若松市、長野県茅野市、茨城県つくば市、愛知県常滑市、静岡県浜松市、群馬県前橋市、神奈川県鎌倉市、宮崎県仙台市、香川県高松市、長野県松本市)の連携事業者に選定されたと発表した。

 同社の課題分析力や複数の次世代技術を総合的に組み合わせ、課題解決を図る設計力、ICT技術に加え印刷会社ならではのコンテンツ力、BPO事業で培ってきた先進的なセキュリティ技術が評価され、「スーパーシティ型国家戦略特区」を目指す10自治体の連携事業者に選定されたという。今回は、スーパーシティを目指すうえでの連携事業者であり、実際の事業実装業者としてはまだ連携候補となる。

 20日終値は、前日比40円安の1897円。


パナソニック、NPO/NGOの組織基盤強化を応援するファンドの募集を7月16日から開始

更新 : 21/4/21 7:33

 パナソニック<6752.T>は19日、企業市民活動の重点テーマである「貧困の解消」に向け、NPO/NGOの組織基盤強化を応援する助成プログラムである「Panasonic NPO/NGOサポートファンドfor SDGs」の募集を7月16日から開始すると発表した。

 同ファンドは、「貧困の解消」を目指すNPO/NGOが持続発展的に社会変革に取り組めるよう、「海外助成」「国内助成」の2軸で、組織課題を明らかにする組織診断をはじめ、組織課題の解決や組織運営を改善するための組織基盤強化への取り組みに助成するという。

 20日終値は、前日比42円安の1366円。


旭化成、オーストラリアのMcDonaldJones社の株式を追加取得

更新 : 21/4/21 7:34

 旭化成<3407.T>は19日、グループの旭化成ホームズが株式の40%を保有するオーストラリアのMcDonald Jones Homes(McDonald Jones社)の株式を追加取得する契約を16日に締結したと発表した。

 今回、McDonald Jones社の業績が拡大していること、またオーストラリアの住宅市場が引き続き安定拡大を見込めることから、株式を追加取得することを決めた。現経営陣との協力体制を継続しながら、更なるマーケットシェア拡大を目指し、同国における住宅事業の発展に注力するとしている。

 20日終値は、前日比24.5円安の1220円。


日産自、上海モーターショーで新型「エクストレイル」や新型クロスオーバーEV「アリア」などを出展

更新 : 21/4/21 7:35

 日産自動車<7201.T>は19日、上海モーターショー2021で、新型「エクストレイル」や新型クロスオーバーEV「日産 アリア」など、高効率で最先端の技術や高度なコネクティビティを搭載した多彩なラインナップを出展したと発表した。

 新型「エクストレイル」は、斬新なデザインで最新テクノロジーの採用により進化したインテリジェント・ドライビングやコネクティビティを搭載。中国市場への投入は21年下期を予定しているという。

 20日終値は、前日比13.8円安の557.2円。


イオン、ラベルレス天然水500mlタイプとラベルレス茶飲料525mlタイプを発売

更新 : 21/4/21 7:36

 イオン<8267.T>は19日、20日から、全国の「イオン」「イオンスタイル」など、約2000店舗で、トップバリュベストプライス ラベルレス天然水500mlタイプとラベルレス茶飲料(緑茶、烏龍茶、麦茶)525mlタイプの計4品目を新たに発売すると発表した。

 ラベルのあるペットボトル商品のかわりに、ラベルレス商品を購入してもらうことで、プラスチックごみが減ることによる環境負荷の低減や、捨てる時にラベルをはがす手間が省け、毎日のごみ分別の負担軽減にもつながるという。今後も、包装資材の見直しや環境配慮商品の開発などの取り組みを通じ、持続可能な社会の実現に貢献するとしている。

 20日終値は、前日比55円安の3091円。


テルモ、半固形流動食の「PGソフトEJ500」を全国の医療機関やテルモネット通販で販売

更新 : 21/4/21 7:37

 テルモ<4543.T>は19日、20日から半固形流動食の「PGソフトEJ500」を全国の医療機関やテルモネット通販で販売すると発表した。

 PGソフトEJは、使いやすさと身体への負担に配慮した半固形流動食。適度な粘度があり、約10-15分の短時間での摂取が可能という。今回発売する「PGソフトEJ500」は、粘度や容器形状はそのままに、1袋で500キロカロリーのエネルギーを摂取できるとした。2009年から展開しているPGソフトEJシリーズに、高カロリーの品種を追加することでさまざまな食事パターンを提案し、24年度までに2億円の売上を目指す。

 20日終値は、前日比50円高の4083円。

提供:モーニングスター社


お客様サイトへログイン

ご注意事項

ヘルプ

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

  • 600万口座達成 怒涛のキャンペーン祭り開催中
  • 大好評 市況オンラインセミナ― 最新のマーケット情報を動画で無料配信!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.