SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2020-10-22 07:35:59

マーケット > 朝イチ情報

朝イチ情報

<相場の読み筋>10月21日

更新 : (更新予定時間:8:30頃)

 20日の米国株式は、NYダウが前日比113.37ドル高の2万8308.79ドルと反発、ナスダック総合指数が同37.611ポイント高の1万1516.494ポイントと6日ぶりに反発して取引を終了。出来高概算は、NY市場が7億5530万株、ナスダック市場が35億9119万株だった。米野党民主党のペロシ下院議長は、新型コロナウイルス禍からの経済立て直しに向けた追加の経済対策に関し、先行きは楽観していると発言したと伝わった。過度な警戒感が後退し、NYダウは一時、380ドル近い上げをみせる場面もあった。米9月住宅着工件数は、季節調整済みの年率換算で141万5000件となり、市場予想平均の145万7000件に届かなかったが、反応は限られた。NYダウ採用銘柄では、トラベラーズやウォルグリーン・ブーツ・アライアンス、アップルなどが、値上がり率の上位に入っている。

 21日の東京株式は買い先行も、上値は重そうだ。きのう20日の日経平均株価は、大引けにかけ下げ幅を縮小する格好となっていたことや、現地20日の米国株式が反発したことなどから、買い優勢のスタートとなりそう。ただ、引き続き、手がかり材料難が続くことから、積極的に買い進む動きは期待しづらく、戻り売りに押される場面も想定される。為替相場は、ドル・円が1ドル=105円台の半ば(20日終値は105円54-56銭)と小動きの一方、ユーロ・円が1ユーロ=124円台の半ば(同124円29-33銭)とやや円安方向にある。20日のADR(米国預託証券)は円換算値で、キリンHD<2503.T>、ソニー<6758.T>、ホンダ<7267.T>などが、20日の東京終値に比べ高い。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、20日の大阪取引所終値比60円高の2万3590円だった。

<きょうの個別材料>
○プラス材料
 タカラBIO<4974.T>―21年3月期第2四半期(20年4-9月)の連結業績予想を上方修正
 歯愛メディ<3540.T>―20年12月期の連結業績予想を引き上げ

●マイナス材料
 アルインコ<5933.T>―21年3月期第2四半期(20年4-9月)の連結決算は、大幅な減益に

 上記の材料はあくまでも相場の参考です。個々の銘柄の株価位置、あるいは相場の流れなどにより、その反応は不確定です。

<きょうの狙い>

更新 : (更新予定時間:8:30頃)

 荏原実業<6328.T>は20日引け後、蓄電池および蓄電設備の企画、製造および販売などを手掛ける子会社を設立することを決定したと発表した。

 新事業の創出および新製品開発を推進する施策の1つとして、20年12月に荏原実業パワーを千葉県木更津市に設立。資本金は1億円で、同社が100%出資する。20年12月期連結業績予想に与える影響は、軽微としている。

 20日の終値は、前日比80円高の3240円。

<ダイジェスト>


JMS、帯型心電計を医療機関向けに販売開始

更新 : 20/10/21 7:30

 JMS<7702.T>は19日、帯型心電計「myBeatホームECG」を同日から医療機関向けに販売を開始したと発表した。

 「myBeatホームECG」は、両手に収まるサイズの心電計。40秒で測定することができ、その測定結果は心電図波形として測定終了と同時に自動印刷される。診察時には、患者や医療従事者の負担を軽減しながら心電図波形を得ることができるため、リスクの高い患者など、より多くの人が心電図検査を受けられるようになることが期待されるという。

 20日の終値は、前日比5円高の897円。


ファーストロジック、Web上で完結できる電子契約の件数が10月に500件を突破

更新 : 20/10/21 7:31

 ファーストロジック<6037.T>は19日、楽待サービスの新規契約において、従来の「紙・ハンコ」から、Web上で完結できる電子契約の件数が10月に500件を突破したと発表した。

 同社は、20年1月から新規契約についてWeb上で楽待サービスの申し込み手続きが完結できるシステムの提供を開始。署名や捺印が必要だった契約と比較し、双方の手間が大幅に削減され、新規契約の約9割がWeb経由の申し込みという。

 20日の終値は、前日比15円安の894円。


GMOPG、東電EPのスマホを活用した新しい支払い方法で決済画面および決済処理サービスを提供

更新 : 20/10/21 7:32

 GMOペイメントゲートウェイ(GMOPG)<3769.T>は19日、東京電力ホールディングス(東電力HD)グループの東京電力エナジーパートナー(東電EP)が、11月以降順次開始する、スマートフォンを活用した新しい支払い方法において、決済画面および決済処理サービスを提供すると発表した。

 今回GMOPGは、東電EPが電気料金などの支払い方法について、11月以降順次、従来の郵送やポスト投函による振込用紙から、携帯電話の番号を活用し、スマートフォン上で支払いの手続きを行える方法に変更するにあたり、決済画面および決済処理サービスを提供するという。

 20日の終値は、前日比100円高の1万3360円。


三菱重工、LNG燃料ガス供給システムのAIPを仏船級協会ビューロベリタスから取得

更新 : 20/10/21 7:33

 三菱重工業<7011.T>はグループの三菱造船が、舶用4ストローク二元燃料主機用のLNG(液化天然ガス)燃料ガス供給システムである「FGSS(Fuel Gas Supply System)」の設計基本承認(AIP)をフランス船級協会ビューロベリタスから取得したと発表した。

 FGSSは、LNG燃料タンク、ガス供給ユニットおよび制御装置などで構成されている。今回AIPを取得したFGSSは、大型船舶向けFGSSの製品開発で培った技術・ノウハウをベースに、主に内航フェリーや中小型貨物船への搭載を想定して開発したシステムという。

 20日の終値は、前日比62.5円安の2192円。


日立、「勤務シフト最適化ソリューション」の提供を開始

更新 : 20/10/21 7:34

 日立製作所<6501.T>は19日、同社独自の計算技術CMOSアニーリングを活用し、数十人や数百人規模の勤務シフトを作成する「勤務シフト最適化ソリューション」を、同日から提供を開始したと発表した。

 提供するソリューションは、量子コンピュータを疑似的に再現し、大規模で複雑な組み合せ最適化問題を高速に解くことができる日立のCMOSアニーリングを活用。時間ごとの必要人数やタスク(職務)、休暇希望、勤務頻度、通勤時間などの複雑な条件に対応した勤務シフトの作成を可能にするもの。サービスセンターやコールセンターなどの大規模な勤務シフトにおいて、画一的なローテーションによるシフト組みではなく、細かな制約を複合的に考慮した最適な要員配置を実現するという。

 20日の終値は、前日比61円安の3530円。


凸版、NICT、QunaSys、カナダのISARAと量子セキュアクラウド技術の確立に向け連携

更新 : 20/10/21 7:35

 凸版印刷<7911.T>は19日、情報通信研究機構(NICT)、QunaSys(東京都文京区)およびカナダのISARA Corporationと、高度な情報処理と安全なデータ流通、保管、利活用を可能とする量子セキュアクラウド技術の確立に向け4者連携を開始したと発表した。

 量子セキュアクラウド技術は、量子暗号技術と秘密分散技術を融合し、データの安全な流通、保管、利活用を可能とするクラウド技術。量子セキュアクラウド技術の確立により、改ざん・解読が不可能な高いセキュリティー性を担保するだけでなく、医療、新素材、製造、金融分野で蓄積された個人情報や企業情報など秘匿性の高いデータの収集、分析、処理、利用を可能とするという。

 20日の終値は、前日比19円安の1422円。


帝人、モーリシャス島沖で流出した燃料油の除去作業に高性能油吸着材「オルソーブ」を無償提供

更新 : 20/10/21 7:36

 帝人<3401.T>は19日、インド洋のモーリシャス島沖で座礁したことで流出した燃料油の除去作業を支援するため、同社グループで繊維素材および製品を製造・販売する帝人フロンティアの高性能油吸着材「オルソーブ」500kg(油吸着量約10トン分)を、無償提供すると発表した。

 提供する素材は、ポリプロピレン繊維不織布。特徴は、自重の約20倍の油を吸着でき、ちぎれにくく、油のふき取り作業も可能という。

 20日の終値は、前日比36円安の1654円。


FRONTEO、チャットなどのオンラインテキストコミュニケーションに対応した監査ソリューションを提供

更新 : 20/10/21 7:37

 FRONTEO<2158.T>は19日、チャットなどのオンラインテキストコミュニケーションに対応した監査ソリューション「KIBIT Communication Meter(商標出願中)」の提供を開始したと発表した。

 KIBIT Communication Meter」は、同社が開発した自然言語処理AIエンジン「KIBIT」を搭載。「KIBIT」は独自のアルゴリズムを使い、異なる表現でも類似性や文脈をとらえ、文章の特徴量を抽出できるため、大量のキーワード設定による抽出過多や、表記ゆれによる抽出もれなどを解消し、高い精度でメッセージの抽出が可能という。

 20日の終値は、前日比4円安の750円。

提供:モーニングスター社


お客様サイトへログイン

ご注意事項

ヘルプ

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 1日の約定代金最大300万円まで手数料0円!これぞ業界NO.1!(2020/10/1〜)
  • SBI証券の3つの無料化
  • 条件達成でプレミアムニュースを無料で体験!?

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.