SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2020-08-14 23:04:46

マーケット > 朝イチ情報

朝イチ情報

<相場の読み筋>8月14日

更新 : (更新予定時間:8:30頃)

 13日の米国株式は、NYダウが前日比80.12ドル安の2万7896.72ドルと反落、ナスダック総合指数が同30.265ポイント高の1万1042.504ポイントと続伸して取引を終了。出来高概算は、NY市場が7億1791万株、ナスダック市場が33億9875万株だった。新型コロナウイルスに対する追加の経済対策を巡り、米政府と議会の対立が警戒され、主力株がさえない展開となった。週間の新規失業保険申請件数は、96万3000件と市場予想平均の112万件よりも良好だったが、市場の反応は限られた。一方、ハイテク株比率の高いナスダック総合指数は、アップルやアルファベット(グーグルの持ち株会社)、フェイスブックなどが堅調で、同指数の上昇を支えた。

 14日の東京株式は、堅調な展開が期待される。日経平均株価は、13日に上放れの動きを見せたこともあり、しっかりした動きとなりそう。市場では「戻りを試した6月8日の2万3178円10銭を上抜いたことで、上昇志向が強まりそうだ」(中堅証券)との声も聞かれた。ただ、週末要因も警戒され、取引時間の後半には、弱含みとなる場面もありそう。為替相場は、ドル・円が1ドル=106円台の後半(13日終値は106円63-65銭)、ユーロ・円が1ユーロ=126円台の前半(同126円11-15銭)で推移している。13日のADR(米国預託証券)は円換算値で、高安まちまちながら、富士フイルム<4901.T>、ソニー<6758.T>、みずほ<8411.T>などが高い。13日の東京終値に比べ高い。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、13日の大阪取引所終値比15円安の2万3195円だった。

<きょうの個別材料>
○プラス材料
 メドピア<6095.T>―20年9月期の連結業績予想を上方修正
 カヤック<3904.T>―20年12月期の連結業績予想を引き上げ、期末一括配当予想を無配から3.9円に修正

●マイナス材料
 エプコ<2311.T>―20年12月期の連結利益予想を下方修正
 アシックス<7936.T>―未定としていた20年12月期の連結業績は赤字転落見込みに

 上記の材料はあくまでも相場の参考です。個々の銘柄の株価位置、あるいは相場の流れなどにより、その反応は不確定です。

<きょうの狙い>

更新 : (更新予定時間:8:30頃)

 壽屋<7809.T>は13日引け後、21年6月期の単体業績予想を発表。大幅な営業増益を見込み、期末一括配当予想を増額する計画を示した。

 21年6月期の業績予想は、売上高78億円(前期比5.8%増)、営業利益2億8000万円(同22.6%増)を予想。自社IPの展開として、新規自社IP「創彩少女庭園」、「アルカナディア」で他社とのコラボレーションを行い、コンテンツの認知度向上を図る。また、「メガミデバイス」はソーシャルゲーム「アリス・ギア・アイギス」とのコラボレーションを行い、プラモデルの販売促進と製品のラインナップの拡充を進める方針。期末一括配当は20円(前期実績15円)に増額する見込みとした。

 13日終値は、前日比3円高の1507円。

<ダイジェスト>


ガンホー、「ニンジャラ」が世界累計400万ダウンロードを突破

更新 : 20/8/14 7:30

 ガンホー・オンライン・エンターテイメント(ガンホー)<3765.T>は12日、Nintendo Switch向け対戦ニンジャガムアクションゲーム「ニンジャラ」が、世界累計400万ダウンロードを突破したと発表した。

 「ニンジャラ」は、6月30日に世界累計200万ダウンロードを、7月13日に同300万ダンロードを突破したことを明らかにしている。

 13日の終値は、前日比11円安の2052円。


日立、イタリアの日立レール社が高速車両23編成の供給を約8億ユーロで契約

更新 : 20/8/14 7:31

 日立製作所<6501.T>は12日、鉄道システム事業におけるグループ会社であるイタリアの日立レール社が、ボンバルディア・トランスポーテーション社(ボンバルディア社)と共同で、イタリアの鉄道運営会社であるTrenitalia(トレニタリア社)と、高速車両Frecciarossa(フレッチャロッサ)1000について、23編成の供給に関する契約を約8億ユーロ(約998億円)で締結したと発表した。

 同車両は、トレニタリア社とスペインのOperador Ferroviario de Levante SLの合弁会社であるIntermodalidad de Levante(ILSA社)により、スペインにて運行される見込み。

 13日の終値は、前日比2円安の3561円。


富士通、日本生命の営業職員向けにスマホ5万台を提供

更新 : 20/8/14 7:32

 富士通<6702.T>は12日、日本生命保険相互会社(大阪府大阪市)に、全国の営業職員の顧客対応などを高度化するサービスを開発し、スマートフォン約5万台と合わせて提供したと発表した。

 日本生命の営業職員は、新たに導入の富士通コネクテッドテクノロジーズ製の法人向けスマートフォン「FUJITSU Smartphone ARROWS M359」と、実装されている各種サービスを活用し、顧客対応の高度化と、外出先での業務効率化、働き方改革を推進するという。

 13日の終値は、前日比210円高の1万3970円。


ソニー、グループのソニー・グローバルエデュケーションが英ラズベリーパイと協業

更新 : 20/8/14 7:33

 ソニー<6758.T>は12日、グループのソニー・グローバルエデュケーションが、英ラズベリーパイ(RasPi)と、STEAM/コンピュータサイエンス教育ソリューションパッケージの開発・普及における協業を行うことで合意したと発表した。

 今回の業務提携はソニー・グローバルエデュケーションの教育コンテンツ・ソフトウエアと、RasPiのハードウエアを組み合わせてソリューションパッケージを提供し、STEAM/コンピュータサイエンス教育を革新し、これからの社会で文系理系問わず求められるスキルや知見を、楽しみながら体系的に習得できる環境構築を目指すという。

 13日の終値は、前日比238円高の8700円。


豊田通商、アイソレーションガウン1万着を名古屋市健康福祉局へ提供

更新 : 20/8/14 7:34

 豊田通商<8015.T>は12日、トヨタ自動車<7203.T>ならびにトヨタグループ各社が取り組む「ココロハコブプロジェクト」の一環として、医療用防護服(アイソレーションガウン)1万着を名古屋市健康福祉局へ提供したと発表した。

 同社は、新型コロナウイルス感染症に対応する医療現場での資材不足の解決に貢献するため、グループ会社の豊通ヴィーテクス、豊通マテックスとともに、エアバッグなどの自動車繊維製品の製造で培った縫製技術とモノづくり技術を生かし、良質で機能性の高い医療用防護服の製造を行っている。今後、健康福祉局を通じ、名古屋市内の医療機関へ提供されるという。

 13日の終値は、豊田通商が前日比30円高の3110円、トヨタは同41円高の7285円。


BUYSEL、中古住宅再生事業のカチタスと業務提携

更新 : 20/8/14 7:35

 BuySell Technologies(BUYSEL)<7685.T>は12日、中古住宅再生事業を全国展開するカチタス<8919.T>と業務提携すると発表した。

 今回の業務提携で、同社の顧客をカチタスに紹介し、カチタスが顧客の所有する不動産物件を買い取り、リフォームによる新たな価値を加えて販売することで、不動産などに関する顧客の悩みや課題解決に向け、両社の強みを生かしたシナジーを生み出す。同社の出張訪問リユース事業と、カチタスの不動産事業との業務提携で、同社の主要顧客層であるシニア層の多様なニーズや課題を解決するサービスの一環として推進するという。

 13日の終値は、前日比89円高の2209円。


アズーム、ランディクスと業務提携

更新 : 20/8/14 7:36

 アズーム<3496.T>は12日、ランディクス<2981.T>と業務提携を行ったと発表した。

 今回の業務提携で、同社がサービス提供している住宅用戸建て不動産の駐車スペースを対象とした駐車場サブリースサービス「おうちdeパーキング」が、ランディックスの主力事業である土地・戸建て住宅の不動産売買に関連する顧客サービスとしてソリューションを提供するという。それにより、不動産テック企業としての今後の事業シナジーおよび相互の顧客紹介において、両社のさらなる事業発展の実現が見込めるとしている。

 13日の終値は、アズームが前日比155円高の7075円、ランディクスは同341円安の1692円。


KDDI、遠隔からの操作でライブを配信可能な「リモート・ARライブ配信システム」を提供

更新 : 20/8/14 7:37

 KDDI<9433.T>は12日、新型コロナウイルス感染症の影響拡大がもたらすニューノーマル(新常態)時代における、エンターテインメント業界のさまざまなライブイベントのオンライン化を加速させる取り組みとして、29日から、遠隔からの操作でリアルタイムにAR演出したライブを配信可能な「リモート・ARライブ配信システム」をスペースシャワーネットワーク(スペースシャワー)<4838.T>が保有するライブハウス「WWW/WWW X」に導入すると発表した。

 「リモート・ARライブ配信システム」は、遠隔からのカメラ操作が可能で、現場スタッフやアーティストの安全に配慮した撮影環境を構築できるという。また、配信する映像にリアルタイムでARコンテンツを表示することで、オンラインライブならではのリッチなステージ演出を加えることが可能としている。

 13日の終値は、KDDIが前日比28円安の3283円、スペースシャワーは同6円高の503円。

提供:モーニングスター社


お客様サイトへログイン

ご注意事項

ヘルプ

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • SBI証券の3つの無料化
  • 条件達成でプレミアムニュースを無料で体験!?

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.