SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2018-08-20 21:41:20

マーケット > 朝イチ情報

朝イチ情報

<相場の読み筋>8月20日

更新 : (更新予定時間:8:30頃)

 前週末17日の米国株式は、続伸した。NYダウが前日比110.59ドル高の2万5669.32ドル、ナスダック総合指数が同9.806ポイント高の7816.330ポイントで取引を終了した。出来高概算は、ニューヨーク市場が7億6342万株、ナスダック市場が18億2753万株だった。米ウォール・ストリート・ジャーナルの電子版は、米中が貿易摩擦解消に向け11月にも首脳会議を開催する可能性があると報道。米中貿易摩擦への懸念が後退し、買いが優勢となった。朝方は、ムニューシン米財務長官が16日にトルコに対する追加制裁を示唆、トルコ情勢の悪化を警戒し下落する場面もみられた。NYダウ採用銘柄では、キャタピラーやアップル、ファイザーなどが値上り率の上位に入っている。

 20日の東京株式は、方向感の出づらい展開か。米中の貿易摩擦緩和への動きが期待されるものの、手掛かり材料に乏しいことから、もみ合い商状となりそう。前週末17日には、米格付大手のS&Pとムーディーズが、経済情勢が悪化しているトルコの信用格付けをそれぞれ1段階格下げている。今回の格下げの影響をみたいとして、手控えムードが広がることも想定される。為替相場は、ドル・円が1ドル=110円台の半ば(前週末17日終値110円70-72銭)、ユーロ・円が1ユーロ=126円台の半ば(同126円07-11銭)と小動き。前週末17日のADR(米国預託証券)は、円換算値で高安まちまちながら、コマツ<6301.T>、ソニー<6758.T>、任天堂<7974.T>などが、17日の東京終値に比べ高い。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、17日の大阪取引所終値比変わらずの2万2260円だった。


<きょうの個別材料>
 ○プラス材料
 オプティマス<9268.T>―特別利益の計上で19年3月期の連結純利益予想を上方修正、未定としていた年間配当予想を57円(前期実績26円)に
 総医研HD<2385.T>―健康補助食品や化粧品の好調を見込み、19年6月期の連結業績は大幅な増収増益を予想

 ●マイナス材料
 JT<2914.T>―7月の国内紙巻きたばこの売上収益は前年同月比10.9%減の417億円に
 北川精機<6327.T>―原材料高や外注費の増加などを想定、19年6月期の連結業績は2ケタの減益を予想


 上記の材料はあくまでも相場の参考です。個々の銘柄の株価位置、あるいは相場の流れなどにより、その反応は不確定です。

<きょうの狙い>

更新 : (更新予定時間:8:30頃)

 オプティマスグループ<9268.T>は17日引け後、19年3月期純利益予想を上方修正し、配当予想を発表した。

 純利益予想は前回予想の10億2800万円を15億4800万円(前期比70.3%増)に引き上げた。本社ビルとして使用していた固定資産を譲渡することで、5億2078万円の特別利益が発生するため。

 これに合わせ配当予想を中間期27円(前期は無配)、期末30円(同26円)の年間57円(同26円)と発表した。

 17日終値は前日比72円高の2132円。株価は8月1日に5日・25日移動平均線がミニ・ゴールデンクロス(GC)を形成し上昇中。一段高が期待できる。

<ダイジェスト>


CSSHD、子会社のセンダンがパトリオットバトンを子会社化

更新 : 18/8/20 7:31

 CSSホールディングス<2304.T>は17日、子会社のセンダンがパトリオットバトンの全株を取得し、子会社化したと発表した。

 パトリオットバトンは現在5店舗で外食事業を展開している。センダンは受託給食事業を行っており、事業領域を拡大する。

 17日終値は前日比1円安の399円ザラバ引け。


三菱商、バングラデシュでLNG受入基地事業に参画

更新 : 18/8/20 7:32

 三菱商事<8058.T>は17日、Summit LNG Terminal社(SLNG社)の25%の株式を取得し、バングラデシュでの浮体式貯蔵気化設備(FSRU)を利用した液化天然ガス(LNG)受入基地事業に参画すると発表した。

 今回のLNG受入基地事業は、SLNG社がバングラデシュチッタゴン管区コックスバザール県モヘシュカリ島6キロメートルの沖合にFSRUを設置し、国営石油エネルギー会社Petrobangla社が調達したLNGを受入れ、ガス化サービスを提供する。基地の建設作業は2017年末から開始され、2019年3月頃の操業開始を見込む。年間350万トン規模のLNGを受け入れる計画という。

 17日終値は、前日比25円高の3146円。


ソレイジア、コロンビアのHB社と抗がん剤SP-02の南米でのライセンス契約を締結

更新 : 18/8/20 7:33

 ソレイジア・ファーマ<4597.T>は17日、コロンビアのHB Human BioScience SASと抗がん剤SP-02のコロンビア、ペルー、エクアドル、ベネズエラ、チリ、パナマ、コスタリカおよびグアテマラでの販売等の独占的権利に関するライセンス契約を締結したと発表した。

 この契約により、HB社は、ソレイジアによる日本の製造販売承認取得を契機に南米地域各国当局の承認を得るために必要な諸活動を実施し、当局承認以後には同剤の販売を行う。また、ソレイジアはHB社より契約一時金、開発進ちょくに応じたマイルストーンおよび同剤の事業化以降のHB社の営業利益の一部を受領することとなる。

 17日終値は前日比52円高の283円。


グンゼ、ベトナムにプラスチックフィルム生産の新会社を設立

更新 : 18/8/20 7:34

 グンゼ<3002.T>は17日、ベトナム社会主義共和国にプラスチックフィルム生産の新会社を設立したと発表した。

 ASEANエリアにおいてプラスチックフィルムの生産設備を増設することで、トイレタリー用途を中心に伸長している同社ハイブリッドスチレンフィルムなどの差異化製品のグローバル市場でのさらなる展開拡大を図る。操業開始は20年1月を予定し、20年度の売上高約15億円を目標としている。

 17日終値は前日比150円高の5310円。


ITFOR、熊本県宇城市からRPA業務自動化ソリューションを受注

更新 : 18/8/20 7:35

 アイティフォー<4743.T>は17日、熊本県宇城市からRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)業務自動化ソリューション「ナイス・アドバンストプロセスオートメーション」を受注したと発表した。

 同市は今回6つの業務(職員給与、ふるさと納税、住民異動、会計、後期高齢者医療、介護保険)にRPAを導入することでマンパワー不足を解消し、住民サービスの品質向上を図る。自治体でのRPA本格導入は、同市が国内初で、19年4月からの稼働を予定している。

 17日終値は前日比10円高の963円。


トシンG、50万株・21億円を上限に自社株買い

更新 : 18/8/20 7:36

 トシン・グループ<2761.T>は17日、経営環境の変化に対応した機動的な資本政策を遂行するため、50万株(自己株式を除く発行済み株式総数の6.0%)・21億円を上限に自社株買いを行うと発表した。取得期間は8月20日から19年7月31日。

 17日終値は基準値比85円安の4250円。


エーザイ、「レンビマ」が切除不能な肝細胞がんに対する治療薬承認をFDAから取得

更新 : 18/8/20 7:37

 エーザイ<4523.T>は17日、マルチキナーゼ阻害剤「レンビマ」(一般名:レンバチニブメシル酸塩)について、単剤における切除不能な肝細胞がんに対する一次治療薬として、FDA(米食品医薬品局)から承認を取得したと発表した。

 「レンビマ」の全身化学療法歴のない切除不能な肝細胞がんの患者を対象とした、臨床第3相試験で、同剤は全生存期間について、ソラフェニブに対して統計学的に非劣性を証明。また、無増悪生存期間および奏効率について、ソラフェニブに対し、統計学的に有意かつ臨床的に意義のある改善を示したという。今回の承認は、同剤の肝細胞がんにかかる適応として、18年3月に日本で承認を取得したことに次ぐ2番目の取得となる。

 17日終値は、前日比166円安の9569円。


オプティマス、19年3月期純利益予想を上方修正し配当予想を発表

更新 : 18/8/20 7:38

 オプティマスグループ<9268.T>は17日、19年3月期純利益予想を上方修正し、配当予想を発表した。

 純利益予想は前回予想の10億2800万円を15億4800万円(前期比70.3%増)に引き上げた。本社ビルとして使用していた固定資産を譲渡することで、5億2078万円の特別利益が発生するため。

 これに合わせ配当予想を中間期27円(前期は無配)、期末30円(同26円)の年間57円(同26円)と発表した。

 17日終値は前日比72円高の2132円。

提供:モーニングスター社


お客様サイトへログイン

ご注意事項

ヘルプ

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • SBBO-X
  • ロボアドバイザー「WealthNavi for SBI証券」 CM全国放送記念キャンペーン!
  • FIGS

PR


ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.