SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2020-04-08 21:01:30

マーケット > 朝イチ情報

朝イチ情報

<相場の読み筋>4月8日

更新 : (更新予定時間:8:30頃)

 7日の米国株式は、反落した。NYダウが前日比26.13ドル安の2万2653.86ドル、ナスダック総合指数が同25.978ポイント安の7887.260ポイントで取引を終了。出来高概算は、ニューヨーク市場が14億8049万株、ナスダック市場が38億7900万株だった。朝方は、前日の買い優勢の動きが続き、NYダウは一時、930ドルを超える上昇となり、取引時間中としては3月13日以来、約1カ月ぶりに2万3000ドル台に乗せる場面もみられた。ただ、買い一巡後は、戻り待ちや利益確定の売りに押され、取引終了間際に下げに転じた。NYダウ採用銘柄では、ボーイングやP&G(プロクター・アンド・ギャンブル)、ウォルマートなどが値下がり率の上位に入っている。

 8日の東京株式は、弱含みの展開か。きのう7日の日経平均株価は、朝高後に下げ転換するなど、不安定な動きだった。直近3営業日で1130円強の上昇となっていることもあり、戻り待ちの売りに押される場面もありそう。一方、25日移動平均線(7日時点で1万8733円)を上回ったことで、投資家心理の好転が見込まれ、個別株物色が活発化することも期待される。為替相場は、ドル・円が1ドル=108円台の後半(7日終値は108円87-88銭)、ユーロ・円が1ユーロ=118円台の半ば(同118円42-46銭)と小動き。7日のADR(米国預託証券)は円換算値で、コマツ<6301.T>、アドバンテス<6857.T>、みずほ<8411.T>などが、7日の東京終値に比べ高い。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、7日大阪取引所終値比175円安の1万8975円だった。

<きょうの個別材料>
 ○プラス材料
 放電精密<6469.T>―21年2月期の連結業績は、損益の黒字転換を予想
 SMN<6185.T>―既存サービスが順調に推移し、20年3月期の連結業績予想を上方修正

 ●マイナス材料
 ファーストブラザーズ<3454.T>―20年11月期第1四半期(19年12月-20年2月)の連結決算は、最終損益が赤字に転落
 フェスタリア<2736.T>―20年8月期第2四半期(19年9月-20年2月)の連結業績予想を下方修正

 上記の材料はあくまでも相場の参考です。個々の銘柄の株価位置、あるいは相場の流れなどにより、その反応は不確定です。

<きょうの狙い>

更新 : (更新予定時間:8:30頃)

 買取王国<3181.T>は7日引け後、20年2月期の単体利益予想の上方修正と、未定としていた期末配当予想を5円にすると発表した。

 20年2月期業績予想で、売上高は49億200万円から48億9300万円(前期比3.2%増)に引き下げたものの、純利益を3600万円から6300万円(同5.3倍)に増額した。売上高は、工具専門店業態の出店が当初計画に届かなかったことが影響。利益面では、出店費用や店舗運営費用が想定を下回ったことから増益となる見込み。今回の増益修正を踏まえ、未定としていた期末配当を5円(前期は無配)とし、2年ぶりに復配する。

 7日終値は、前日比23円安の535円。

<ダイジェスト>


帝人、米ヘルスケアベンチャーキャピタルファンドに約100億円を出資

更新 : 20/4/8 7:30

 帝人<3401.T>は6日、米ヘルスケアベンチャーキャピタルファンドのMedtech Convergence Fundに、最大で約9000万ドル(約100億円)の出資を決定したと発表した。

 Medtech Convergence Fundは、米国のベンチャーキャピタルであるSV Health Investors(マサチューセッツ州)が運営しており、同社は今回の出資を通じ、ヘルスケア領域の新規製品・サービスの獲得を推進するとしている。

 7日の終値は、前日比1円安の1727円。


ヤマハ発動機、スカラロボット2モデルを追加し16日から発売

更新 : 20/4/8 7:31

 ヤマハ発動機<7272.T>は6日、高い動作性能とコストパフォーマンスを両立させたスカラロボットYK-XEシリーズにアーム長610mmの「YK610XE-10」と710mmの「YK710XE-10」の2モデルを追加し、4月16日に発売すると発表した。

 同社では、今回の2モデルの追加により、同シリーズは前年発売した「YK400XE-4(アーム長400mm)」と合わせ3モデルとなる。これにより、スマートフォンやパソコンなどの小型部品だけでなく、家電や自動車などの大型部品の組み立て、搬送、仕分けなどの用途の幅が広がるとしている。

 7日の終値は、前日比64円高の1302円。


日野自、「日野プロフィア」トラクターシリーズを改良し安全装備を大幅に拡充

更新 : 20/4/8 7:31

 日野自動車<7205.T>は6日、大型トラック「日野プロフィア」トラクターシリーズを改良し、安全装備を大幅に拡充して5月1日に発売すると発表した。

 同社では、「日野プロフィア」トラクターシリーズを改良し19年4月に発売した「日野プロフィア」同様に、サイトアラウンドモニターシステムや、ドライバーモニター2、ハンズフリー機能付きBluetooth搭載オーディオを標準装備する。また、J-OBD2(自動車の排気にかかる装置の車載式故障診断装置)に対応するという。

 7日の終値は、前日比14円高の582円。


富士フイルム、大容量データを管理できるソフトウエア「オブジェクトアーカイブ」を発売

更新 : 20/4/8 7:32

 富士フイルムホールディングス<4901.T>は6日、グループの富士フイルムが、ユーザーのもとで快適にペタバイトクラスの大容量データを管理できるソフトウエア「FUJIFILM オブジェクト アーカイブ」(オブジェクト アーカイブ)を6日から発売すると発表した。

 「オブジェクト アーカイブ」は、データの容量拡張性と検索性に優れる「オブジェクト形式のストレージ」を磁気テープで実現するソフトウエア。低コストで安全にデータの長期保管ができ、ますます増大するデータストレージ需要に応えることができるという。

 7日の終値は、前日比337円安の5829円。


シャープ、8K液晶テレビ「AQUOS8K」のフラグシップモデル2機種を発売

更新 : 20/4/8 7:34

 シャープ<6753.T>は6日、BS8K・BS4K・110度CS4Kチューナー内蔵の8K液晶テレビ「AQUOS 8K」のフラグシップモデル2機種を発売すると発表した。

 新製品は、新開発の「8K Pure Colorパネル」を搭載。光の3原色の純度が高まり、色域が従来の同社4Kテレビ比約16%拡大。8K放送をさらに明るく色鮮やかに映し出すという。また、8K画像処理エンジン「Medalist Z1」を採用。映像の明暗レベルに応じてコントラストを自動で調整し、クリアで自然な8K映像を表示するという。

 7日の終値は、前日比7円安の1127円。


オリンパス、BPHの低侵襲治療デバイス「iTind」が米国で承認を取得

更新 : 20/4/8 7:35

 オリンパス<7733.T>は6日、前立腺肥大症(BPH)の低侵襲治療デバイス「iTind」について、FDA de Novo(デノボ)の承認を取得したと発表した。

 「iTind」はイスラエルの医療機器会社Medi-Tate社により開発された。同社はMedi-Tate社に18年11月に出資し、米国での「iTind」の独占販売権を有している。同社は前立せん肥大症低侵襲治療デバイスの導入により、患者のQOL向上に貢献する治療手技に新たな選択肢を生むとともに、泌尿器分野のポートフォリオを一層充実するとしている。

 FDA de Novoとは、同等デバイスがなく、使用目的に対し安全性と有効性が合理的に保証された新規医療デバイスの登録プロセス

 7日の終値は、前日比26.5円高の1557.5円。


京急、品川駅西口地区開発でトヨタが参画

更新 : 20/4/8 7:36

 京浜急行電鉄<9006.T>は6日、品川駅西口地区における現シナガワグース敷地を活用した同社開発に、トヨタ自動車<7203.T>が共同事業者として参画すると発表した。

 同社は、品川駅西口地区の現シナガワグース敷地において、国際交流拠点・品川にふさわしい複合施設に、国内外のグローバル企業や国際水準の会議・ホテル誘致を想定し、ターミナル駅前でありながら豊かな自然に恵まれた環境を生かしたまちづくりを目指している。今回、トヨタを共同事業者として迎える協定を同日に締結。これにより、同社が敷地の一部をトヨタに譲渡し、同社とトヨタが共同で当該施設の開発を推進すること、トヨタが当該施設の一部をオフィスとして活用することについて合意したという。

 7日の終値は、京急が前日比変わらずの1783円、トヨタは同38円高の6618円。


ポート、高血圧診療を中心に初診から始めることができるオンライン診療を提供する環境の準備が完了

更新 : 20/4/8 7:37

 ポート<7047.T>は6日、一般社団法人テレメディーズ(東京都千代田区)と連携し、高血圧診療を中心に初診から始めることができるオンライン診療を提供する環境の準備が完了したと発表した。

 ユーザーは専用アプリ(テレメディーズBP)をダウンロードし、会員登録を行う。アプリを通じ専門医療機関からオンラインで高血圧を中心とした診療を受けることが可能としている。同アプリを使用し、継続的にオンラインでの高血圧治療を受けることができるという。また高血圧診療以外についても、感染症含めたさまざまな医療相談やオンライン診療を、提供医療機関とともに各種受け付ける予定としている。

 7日の終値は、前日比100円ストップ高配分の620円。

提供:モーニングスター社


お客様サイトへログイン

ご注意事項

ヘルプ

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • SBI証券の3つの無料化
  • 株主優待とダブルで楽しめる!?
  • 条件達成でプレミアムニュースを無料で体験!?

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.