SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2018-02-20 10:52:48

マーケット

国内(株価・指標):20分ディレイ、海外(株価・指標):原則15分ディレイ(指数によって異なります)、為替:10分ディレイ

更新

指数・為替・金利

ランキング

↑値上がり率上位

順位
銘柄 現在値 値上がり率
1 ヴィンクス 1,760 +20.55%
2 エスケイジャパン 688 +17.01%
3 ショーケースTV 1,600 +13.48%
4 ユニオンツール 4,165 +8.32%
5 enish 1,099 +6.80%

↑業種別値上がり

順位
業種 現在値 値上がり率
1 パルプ・紙 593 +0.31%
2 電気・ガス業 422 +0.11%
3 医薬品 2,906 -0.03%
4 倉庫運輸関連 1,675 -0.08%
5 その他製品 2,981 -0.09%

出来高上位

順位
銘柄 現在値 出来高
1 みずほ 200.6 36,263,000
2 ティアック 45 22,395,000
3 三菱UFJ 780.7 20,887,800
4 富士通 628.9 14,209,000
5 ガンホー 355 11,958,600

売買代金上位

順位
銘柄 現在値 売買代金
1 日経レバETF 19,050 76,981,090
2 任天堂 47,050 55,696,347
3 トヨタ自動車 7,298 17,067,281
4 三菱UFJ 780.7 16,357,215
5 日経ダブルインバ 1,352 15,750,150

経済カレンダー

日付 時刻 国地域 指標 前回 予想 結果
2/20(火) 6:45   NZ 生産者物価[産出指数](前期比)-4Q 1.0% -- 1.0%
6:45   NZ 生産者物価[投入指数](前期比)-4Q 1.0%⇒
1.1%
-- 0.9%
9:30   豪州 豪中銀 議事録-2月 -- -- --
15:00   日本 工作機械受注(前年比)-1月 48.8% -- --
16:00   ドイツ 生産者物価指数(前年比)-1月 2.3% 1.8% --
16:00   スイス 貿易収支-1月 26.3億CHF -- --
16:00   南アフリカ 景気先行指数-12月 105.4 -- --
16:00   トルコ 消費者信頼感指数-2月 72.30 -- --
16:00   ドイツ 生産者物価指数(前月比)-1月 0.2% 0.3% --
16:00   日本 コンビニエンスストア売上高(前年比)-1月 -0.3% -- --
17:30   スウェーデン 消費者物価指数(前月比)-1月 0.4% -- --
17:30   スウェーデン 消費者物価指数(前年比)-1月 1.7% -- --
18:00   ポーランド 鉱工業生産販売(前月比)-1月 -10.2% 3.7% --
18:00   ポーランド 鉱工業生産販売(前年比)-1月 2.7% 8.5% --
18:00   ポーランド 生産者物価指数(前月比)-1月 -0.3% 0.1% --
18:00   ポーランド 生産者物価指数(前年比)-1月 0.3% 0.1% --
18:00   ポーランド 小売売上高(前月比)-1月 16.6% -21.2% --
18:00   ポーランド 小売売上高(前年比)-1月 6.0% 6.9% --
19:00   欧州 ZEW景況感調査-2月 31.8 -- --
19:00   ドイツ ZEW景況感調査[現況]-2月 95.2 93.9 --
19:00   ドイツ ZEW景況感調査-2月 20.4 16.0 --
20:00   英国 CBI企業動向調査[総受注]-2月 14 11 --
22:30   カナダ 卸売売上高(前月比)-12月 0.7% 0.4% --
0:00   欧州 消費者信頼感-2月 1.3 1.0 --

レポート

2/19

2/19週は、5日移動平均線上を維持して反発が続くか要注目の週

12日(月)、国内休場、NYダウは続伸で終えた。13日(火)、3連休中の海外市場でNYダウなど米主要指数が上昇して終えていたことが好感され東京市場も反発して始まった。 ・・・

朝イチ情報

2月20日

<相場の読み筋>

 19日の米国株式は、ワシントン生誕日の祝日で休場。

 20日の東京株式は、売り先行のスタートとなりそう。19日の欧州主要株式は、英FTSE100指数と独DAX指数が4日ぶりに反落。大阪取引所のナイトセッション取引は、19日の終値比150円安の2万1950円と軟調な展開だった。日経平均株価はきのう19日、前週末比428円96銭高と大発会の17年大納会比741円39銭高に次ぐ2番目の上げ幅となった。直近3営業日で1000円近い上昇をみせていたこともあり、戻り待ちの売りが優勢となりそう。ただ、日経平均株価の予想PERは19日時点で13.18倍で、16日時点のNYダウの16.95倍よりも低いことから、下値では押し目を拾う動きも見込まれ、下げ渋る展開も予想される。為替相場は、ドル・円が1ドル=106円台の半ば(19日終値106円56-57銭)、ユーロ・円が1ユーロ=132円台の前半(同132円27-31銭)と小動きとなっている。

<きょうの個別材料>
 ○プラス材料
 ネット...

ニュース

※為替レートはThomson Reuters提供の参考レートであり、当社における実際の取引レートとは異なります。

お客様サイトへログイン

ご注意事項

ヘルプ

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 積立サマリー
  • CFD(クリック株365)
  • 株主優待全力応援!SBI証券!

PR


ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.