SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2024-06-17 01:11:24

ホーム > サービス案内 > SBIヒートマップPlus

SBIヒートマップPlus

SBIヒートマップPlus

2023/9/1掲載

SBIヒートマップPlusは当社の口座をお持ちの方であればどなたでも利用可能な投資サポートツール。
緑と赤の濃淡で個別銘柄の上昇・下落を視覚的に捉えることができます。日本株・米国株に対応しており、国別・混合表示の選択も可能。(※1)
さらに主要ネット証券初のサービス(※2)として、過去の任意の日付を指定して騰落率の推移をヒートマップで確認したり、ランキング順に並べて表示することも可能です。

緑・赤の反転機能・セクターを絞り込んで表示・スマートフォン画面にも対応など、嬉しい機能も盛りだくさん!銘柄探しにぜひお使いください!

  • ※1 一部当社売買規制銘柄も含まれます。
  • ※2 比較対象範囲は主要ネット証券5社。「主要ネット証券」とは、口座開設数上位のSBI証券、楽天証券、マネックス証券、松井証券、auカブコム証券(順不同)を指します(2024/4/16現在、当社調べ)

ヒートマップはこちら

※ログイン後にご利用いただけます。

ヒートマップはこちら

※ログイン後にご利用いただけます。

サービスについて 機能紹介 こちらから
ご利用いただけます

SBIヒートマップPlus  おすすめポイント!

Point1

個別銘柄ごとに上昇・下落の状況を視覚的に捉えることができます。
上昇をけん引している銘柄や出遅れ銘柄を見つけたり、どのセクターが動いているのかを把握したりすることも可能。
面積は会社規模(時価総額)を示しています。

Point2

期間・セクター・日米株を任意で指定(スクリーニング)して騰落率ランキング表示させることができます。
当日のランキングや、年初からのランキング、日米株混合のランキングなど気になるランキングをすぐに表示でき銘柄探しに便利な機能です。

これができるのはSBI証券だけ※!便利な5つの機能!

  • ※ 比較対象範囲は主要ネット証券5社。「主要ネット証券」とは、口座開設数上位のSBI証券、楽天証券、マネックス証券、松井証券、auカブコム証券(順不同)を指します(2024/4/16現在、当社調べ)

機能・使い方紹介

上部メニューの絞り込み機能

上部メニューで表示したい内容を絞り込めます。

期間

当日、日跨ぎを選択(日跨ぎの場合2013/1/2以降選択可能)

日本、米国、日米混合を選択

セクター

国で日本のみ選択の場合は「東証33業種別」、「FactSet業種別」、その他グループで絞込可能
米国のみ、日米混合の場合は「FactSet業種別」で絞込可能

再生速度

ヒートマップの再生速度を調整可能

ランキング

期間・国・セクターで絞り込んだ条件の騰落率ランキングを表示可能

設定

赤・緑の上昇・下落の色反転可能

ヒートマップ上の画面操作

セクター
絞り込み

セクター箇所(黄色枠)をクリックすると該当のセクターに絞って表示が可能。
戻す場合は上部メニューのセクターより再度表示させたいセクターを選択。

時価総額の
小さい銘柄

時価総額が小さく銘柄名が見えない(水色枠)場合はクリックもしくはピンチアウトで拡大可能。

チャート表示

銘柄にマウスオーバーすると1日のチャート表示可能。(PC画面のみ対応)

注文

銘柄をクリックすると個別銘柄詳細画面へ遷移し注文可能。

巻き戻し

上部メニューボタン下の赤ライン白丸を動かすと巻き戻し可能。

ランキング上の画面操作

騰落率

騰落率をクリックすると降順・昇順が変更可能。

注文

銘柄をクリックすると個別銘柄詳細画面へ遷移し注文可能。

ヒートマップはこちら

※ログイン後にご利用いただけます。

ヒートマップはこちら

※ログイン後にご利用いただけます。

SBIヒートマップPlusはこちらからご利用いただけます

ログインをした状態で当社サイトのさまざまなページからヒートマップを表示いただけます。

国内株式TOPページ

外貨建商品取引画面

スマートフォンサイト

TOPページの編集よりヒートマップの表示が可能です。

スマートフォン国内株式サイト

ヒートマップはこちら

※ログイン後にご利用いただけます。

ヒートマップはこちら

※ログイン後にご利用いただけます。

ご注意事項

  • 「SBIヒートマップPlus」は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本サービスに基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本サービスは著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。
  • セクター分類は、米国・日米混合表示の場合はFactSetの基準にて米国株に揃えた分類で表示しております。日本表示の場合は東証33業種別、FactSet業種別の表示の切り替えが可能です。
  • 国内株寄り付き前の騰落率は気配値もしくはストップ高安をもとに表示します。
  • 米国株の立会外時間のヒートマップ・チャート・ランキングは時間外取引の価格を反映しますので、遷移先の個別銘柄詳細画面の価格と異なることがございます。
  • 米国株は15分ディレイの表示となりますので遷移先の個別銘柄詳細画面の価格と異なることがございます。
  • 米国株は「Cboe」のデータを表示しております。そのため、他の株価データを利用しているページと表示価格が異なる場合があります。
  • 日米混合ヒートマップのタイルの面積は、日本株ヒートマップの各セクターのエリアを2分割し、半分に日本株、残りの半分に米国株のタイルを時価総額に比例して配置しているため、日本株と米国株や異なるセクターに属する米国株同士で、タイルの面積による時価総額の比較はできません。

<手数料等及びリスク情報について>

  • SBI証券で取り扱っている商品等へのご投資には、商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引、商品先物取引、外国為替保証金取引、取引所CFD(くりっく株365)では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細につきましては、SBI証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。
ユーザーネーム
パスワード

セキュリティキーボード

ログインにお困りの方

株式会社JERA第26回無担保社債(社債間限定同順位特約付)(愛称:JERA債)
お客さまサポート

よくあるお問合せ
・口座開設の流れ
・NISA関連のお問合せ
・パスワード関連のお問合せ

HYPER SBI 2 ダウンロード
  • 【7/17(水)開催:日本株ファンドセミナー】お申し込み受付中!

SBI証券はお客様の声を大切にしています


ページトップへ

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法等に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 日本STO協会、日本商品先物取引協会
SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.