SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2018-07-17 18:34:42

マーケット > 朝イチ情報

FX 週間為替展望

(通常毎週第一営業日9:00頃更新)

週間為替展望 18/7/16〜18/7/20

 先週は、週明けから米国株が大幅上昇となったことを受けて、ドル円・クロス円は堅調な動きとなった。その後、米政府が2000億ドル規模の対中制裁関税のリストを発表し、中国側は米国の新たな関税に報復措置を取る意向を示したことから、投資家のリスク回避の動きから、相対的に安全な通貨とされる円を買う動きが強まる場面もあった。しかし、対中関税に関する最終的決定が1ヵ月以上先であることから、合意の可能性もあるとの楽観的な見方も広がり、その後は底固い動きとなった。また、米国の利上げ期待の高まりや、株価の上昇も加わり、ドル円・クロス円は週末まで堅調な動きとなった。  

 今週は、先週までの流れが継続するのか注目される。マーケットで懸念されていた米中の貿易問題に関する懸念が和らいだとの見方が広がっており、引き続き投資家のリスク志向の動きが継続する可能性も考えられる。米国では、貿易問題が拗れる場合には、中間選挙への影響も懸念される。一方、中国では景気後退が懸念されていることから、貿易問題の悪化は互いにメリットがないと考えられる。そのためか、先週後半の米中当局者の発言の語調が和らいでおり、当面は強気な駆け引きは控えられるとの見方も出ている。週明けは日本市場が休場となるが、景気減速への懸念が強まっている中国の景気を計る上で小売売上高、固定資産投資など重要指標の結果に注目したい。  

相場の見通し
(18/7/16〜18/7/20)
米ドル−円
短期(1ヶ月)
中期(3ヶ月)
長期(6ヶ月)
週間予測 高値 113.75
安値 110.00
ユーロ−円
短期(1ヶ月)
中期(3ヶ月)
長期(6ヶ月)
週間予測 高値 132.55
安値 130.00
豪ドル−円
短期(1ヶ月)
中期(3ヶ月)
長期(6ヶ月) もみ
あい
週間予測 高値 85.50
安値 84.50

提供:SBIリクイディティ・マーケット


お客様サイトへログイン

ご注意事項

ヘルプ

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • SBBO-X
  • ロボアドバイザー「WealthNavi for SBI証券」 CM全国放送記念キャンペーン!
  • FIGS

PR


ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.