SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2018-05-26 12:50:10

マーケット > 朝イチ情報

FX 週間為替展望

(通常毎週第一営業日9:00頃更新)

週間為替展望 18/5/21〜18/5/25

 先週は、米長期金利の上昇が続いたことから、日米の金利差拡大が意識され、ドル買い・円売りが優勢となり、ドル/円は1月23日以来の111円台まで上昇した。また、原油価格が2014年11月以来の高値まで上昇したことも加わり、豪ドル/円も堅調な動きとなった。ただ、同じ資源国通貨である南ア・ランドは、トルコのエルドアン大統領の発言を受けてトルコ・リラが大きく下落したことが他の新興国通貨に飛び火しており、その影響で上値の重い動きとなった。一方、ユーロは、イタリアの政局問題や、対ドルでの下落が続いたことから、対円でもやや上値の重い動きとなった。     

 今週は、このところのドルの押し上げ要因となっている米長期金利の動きが注目される。米長期金利の指標となる米10年債利回りが2011年7月以来の高水準となったが、今週も引き続き上昇が続くのか、または一服となり低下となるのか注目されている。そして、米国の金利に関しては、前回のFOMCの議事録の公開も予定されており、利上げのペースに関する議論があったのか注目される。そして、先週末まで協議が続いた米中貿易問題では、合意に向けた協議ができたのか、また北朝鮮が米朝首脳会談の中止を警告したことで、米朝交渉に対する懸念もあり、関連する要人発言などにも注目される。    

相場の見通し
(18/5/21〜18/5/25)
米ドル−円
短期(1ヶ月) もみ
あい
中期(3ヶ月)
長期(6ヶ月)
週間予測 高値 111.50
安値 110.00
ユーロ−円
短期(1ヶ月) もみ
あい
中期(3ヶ月)
長期(6ヶ月)
週間予測 高値 131.70
安値 129.25
豪ドル−円
短期(1ヶ月)
中期(3ヶ月)
長期(6ヶ月) もみ
あい
週間予測 高値 84.50
安値 82.50

提供:SBIリクイディティ・マーケット


お客様サイトへログイン

ご注意事項

ヘルプ

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • SBBO-X
  • 米国株・ETF定期買付特集
  • FIGS

PR


ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.