SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-02-19 11:36:29

マーケット > 朝イチ情報

FX 週間為替展望

(通常毎週第一営業日9:00頃更新)

週間為替展望 19/2/18〜19/2/22

 先週は、米国の政府機関の再閉鎖に対する懸念が後退したことや、米中通商協議の進展期待を背景に、ドルは堅調な動きとなった。また、資源価格や株価上昇も加わり、豪ドルなどの資源国通貨も比較的堅調な動きとなった。一方、英議会のEU離脱審議を控えて、EU離脱問題の先行き不透明感や、ユーロ圏経済の鈍化懸念、政治的な懸念の再燃も加わり、ポンドやユーロはやや上値の重い動きとなった。しかし、米小売売上高が予想外の大幅悪化となったことから、米景気減速懸念が意識され、ドルは上値の重い動きとなった。そして、週末にはトランプ米大統領が、メキシコとの国境壁建設予算として約14億ドル(約1550億円)を盛り込んだ歳出法案に署名し、国家非常事態を宣言したものの、マーケットの反応は限定的だった。  

 今週は、全般的に上値の重い動きが予想される。主要国で景気減速懸念が指摘され始めていることや、金融政策に関してもハト派的な見方が目立ってきたこともあり、今週発表される経済指標の結果などが注目される。その中で、ワシントンで先週に続き米中通商協議が開催されることから、協議進展の期待がさらに高まる場合には、ドルや豪ドルなどの資源国通貨は比較的底固い動きも予想される。一方、欧州では、経済の鈍化懸念やスペインの政治的懸念、進展の見えない英国のEU離脱問題などがあり、ユーロやポンドは引き続き上値の重い動きが予想される。

相場の見通し
(19/2/18〜19/2/22)
米ドル−円
短期(1ヶ月) もみ
あい
中期(3ヶ月) もみ
あい
長期(6ヶ月)
週間予測 高値 111.50
安値 109.50
ユーロ−円
短期(1ヶ月)
中期(3ヶ月)
長期(6ヶ月)
週間予測 高値 125.50
安値 123.40
豪ドル−円
短期(1ヶ月) もみ
あい
中期(3ヶ月)
長期(6ヶ月)
週間予測 高値 79.80
安値 77.50

提供:SBIリクイディティ・マーケット


お客様サイトへログイン

ご注意事項

ヘルプ

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • SBI債
  • 国内ETF手数料キャッシュバックキャンペーン
  • 【リスクヘッジに効果的!?】SBI証券で貴金属関連商品に投資しよう!

PR

SBI証券はお客様の声を大切にしています


ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.