SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-09-19 17:16:56

ホーム > 投資を学ぼう > 投資基礎講座 投資信託 > 種類と特徴を知ろう

種類と特徴を知ろう

入門編

運用方法での分類

株式投資信託を運用方法で分類すると、次のようになります。

インデックス型(パッシブ型)

投資信託が運用の成果を評価する基準となる指標を「ベンチマーク」といいます。
たとえば、日本株に投資する投資信託ではTOPIX(東証株価指数)や日経平均株価が、ベンチマークとして
使われることが多いです。
インデックス型では、この動きに連動することを目標として運用します。

アクティブ型

運用のプロであるファンド・マネージャーが、ベンチマークを上回ることを目標として運用します。インデックス型に比べて、手数料が高いのが一般的です。

インデックス型はベンチマークの動きに連動、アクティブ型は上回ることを目標として運用します。

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • 国内株式取引手数料 最大10,000円キャッシュバック SBI証券のご紹介プログラム開催中 詳細はこちら
  • 成績表
  • FX口座解説&お取引で最大100,000円キャッシュバック!

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.