SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-12-13 02:20:25

ホーム > 投資を学ぼう > 投資基礎講座 REIT

投資基礎講座 REIT

REITとは?

REITとはReal Estate Investment Trust 不動産投資信託の略です。
投資家から資金を集め、複数の不動産を購入し、その不動産から得られる賃料等を投資家に分配しています。

  • ※REITには取引所に上場しているものとそうでないものがありますが、以下、REITとは上場しているREITとしてご説明いたします。
REITの特徴 比較的高い分配金利回りを期待できます。市場に上場しているため、国内株式同様に取引が可能です。少額から不動産に投資することができます。

REITのイメージ

REITのイメージ

REITの魅力

分配金利回りが高い
REITは利益の90%以上を分配することで法人税が実質非課税となります。通常、株式では法人税等が利益から差し引かれますが、REITは利益の大部分が還元されるため、分配金が比較的他の金融商品より高くなるといえます。

安定した利回り
長期的に安定した賃料が得られる不動産を主に投資対象にしているため、毎月決まった収益を予想しやすく、投資家への分配金も安定する可能性が高いといえます。

少額から不動産に投資が可能
実物の不動産に投資する場合多額の投資金額が必要となりますが、REITの場合は数十万円程度の少額から始められます。

取引所に上場している
取引所に上場していることで、取引所で売買し、指値注文・成行注文等ができ、信用取引も可能です。また、取引所のルールにより運用状況などについて情報開示が義務付けられているので透明性が向上する、等のメリットもあります。

インフレに強い
通常物価の上昇に伴い、家賃収入も上がり、また、不動産そのものの価値も上がることが見込まれるため、不動産はインフレに強いと言われており、不動産を組入れているREITは比較的インフレに強い金融商品であるといえます。

REITのお取引はここに注意

  • REITの売買は株式の売買と同じく取引所で行われますので、売買を行う際には各証券会社の定める手数料が必要になります。
  • 元本及び分配金等が保証されている商品ではありません。
  • REITは市場に上場しているため、価格は市場の需給などの様々な要因によって変動する場合があります。
  • 地震などの自然災害による建物の破損、テナントの退去、未納、賃料減額、物体の売却損等、運営会社の能力によって収益が低下し分配金が減少することもあります。

REITはこんな方にぴったり!

不動産に投資したいけど数千万円もとても用意できないや・・・。
今までは不動産投資といえば多額の資金が必要でしたが、REITは数十万円単位まで小口化されていることが特徴ですので、比較的手の届きやすい金融商品といえます。

資産のリスク分散にもっといい方法はないかな?
不動産投資のメリットとして、インフレに強いということが挙げられますが、逆に債券はインフレに弱いという性質を持っています。債券だけに限りませんが、性質の異なる金融商品をバランスよく組み合わせることでリスクの分散を図ることができます。 また、当社ではREITを投資先として組み込んでいる投資信託も取り扱っておりますので、さらに分散投資によるリスク低減効果が期待でき、1万円程度の少額からの買い付けも可能になります。

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • 国内株式取引手数料 最大10,000円キャッシュバック SBI証券のご紹介プログラム開催中 詳細はこちら
  • FX口座解説&お取引で最大100,000円キャッシュバック!
  • SBI証券の3っつの無料化

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.