SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2024-02-22 10:51:23

ホーム > 投資を学ぼう > 投資基礎講座 投資信託 > 種類と特徴を知ろう

種類と特徴を知ろう

入門編

株式組入れの可否による分類

投資信託にはさまざまな種類がありますが、株式の組入れの可否によって「株式投資信託」と「公社債投資信託」の2種類に分かれます。

株式投資信託

株式を組入れて運用できる投資信託で、一般に、公社債投資信託よりリスクが大きいとされています。
ただし、株式の組入れは必須ではないため、実は、株式でまったく運用していない「株式投資信託」もあります。
購入する前に、投資対象や組入比率を確認しておきましょう。
株式投資信託から発生する所得(分配金や売買損益など)は配当所得あるいは譲渡所得となります。

公社債投資信託

国債、社債、地方債などの債券に投資する投資信託で、株式の組入れは一切不可になっています。
償還日まで持てば元本と利子が保証されている公社債で運用することから、元本割れのリスクが比較的低い、安定した運用を期待できます。
公社債投資信託から発生する所得は利子所得となります。

株式の組入れが可能な「株式投資信託」から生まれる所得は配当所得または譲渡所得。国債、社債、地方債などの債券だけに投資する「公社債投資信託」から生まれる所得は利子所得になります。
ユーザーネーム
パスワード

セキュリティキーボード

ログインにお困りの方

国内信用デビュー&おかえりキャンペーン

ご案内
・【よりスムーズな解決を実現!】お問い合わせ内容の事前入力サービス

よくあるお問合せ
・証券税制と確定申告について
・NISA関連のお問い合わせ
・パスワード関連のお問い合わせ

HYPER SBI 2 ダウンロード
  • 【総額300万円!】NISAで新年お年玉キャンペーン

SBI証券はお客様の声を大切にしています


ページトップへ

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法等に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号、商品先物取引業者
加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会、一般社団法人 日本STO協会、日本商品先物取引協会
SBI証券(オンライン総合証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.