高成長で高配当の銘柄狙うなら

外国株式・
海外ETF

米国株式取扱銘柄数5,400銘柄超、取引手数料最低0円~!
日本円で米国株式をカンタンに取引できる「円貨決済」が人気です。

  • 2023年8月時点

米国株式で投資をする
3つのメリット

  1. メリット1
    高成長が期待できる!
    高成長!

    日経平均とNYダウの動き ※1

  2. メリット2
    相対的に高配当利回り
    &年4回配当も多数!
  3. メリット3
    少額から投資できる!
    国内株式 数万円~ 米国株式 数万円~ より少額で

    代表銘柄の買付金額 ※2

  • ※1
    1989年1月9日(平成元年)の日経平均株価とNYダウ指数を100とした場合のパフォーマンス。Bloombergのデータを基にSBI証券作成。将来の運用成果を示唆あるいは保証するものではありません。
  • ※2
    SBI証券では、1株単位で米国株式を買い付けることができます。

外国株式・海外ETFでも
新NISA

NISAを活用して外国株式・海外ETF

NISAは配当金がでても非課税!

通常、株式や投資信託などの金融商品に投資をした場合、売却益や配当金に対して、通常20.315%の税金がかかりますが、「NISA口座(非課税口座)」であれば、毎年一定金額の範囲内で購入した金融商品から得られる利益が非課税になります。

手数料が安いSBI証券の外国株式・海外ETFと組み合わせることにより、少額でも投資の幅が広がります。

NISA口座なら非課税 売却益や配当金 税率0%

外国株式・海外ETF×新NISAの最強の活用法

ハイブリッド活用型

投資信託でコツコツ貯めながら、気になる企業の株を買ってみたい
つみたて投資枠 投資信託 2万円/月 成長投資枠 外国株式 3万円/月

分散投資型

投資信託で積極的に積み立てしながら、海外ETFにも分散投資したい
つみたて投資枠 投資信託 4万円/月 成長投資枠 海外ETF 1万円/月

業界最低水準
の買付手数料

あなたにとってうれしい
5つの手数料ゼロ

  • 米国現物・信用取引手数料最低0ドル~ 米国現物・信用取引手数料最低0ドル~
  • 当社指定米国ETF買付手数料0ドル 当社指定米国ETF買付手数料0ドル
  • NISAにおける米国ETF買付手数料0ドル NISAにおける米国ETF買付手数料0ドル
  • 口座開設後最大2ヵ月米国株式売買手数料0ドル 口座開設後最大2ヵ月米国株式売買手数料0ドル
  • 口座開設後最大2ヵ月米国株式売買手数料0ドル 口座開設後最大2ヵ月米国株式売買手数料0ドル
  • ※1
    インターネットコースのお客さまが対象。
  • ※2
    詳細はこちらをご確認ください。

業界最低水準の為替手数料

為替手数料をおさえて外国株式をおトクに取引 為替手数料をおさえて外国株式をおトクに取引

住信SBIネット銀行と連携することで
為替手数料が他社に比べて安い!

SBI証券 25銭 住信SBIネット銀行 6銭 楽天証券 25銭 マネックス証券 25銭 SBI証券 25銭 住信SBIネット銀行 6銭 楽天証券 25銭 マネックス証券 25銭
  • 2023年8月23日時点、1米ドルの手数料で比較。

日本円でも買える

日本円・米ドルの振替等は必要なし!
スムーズに米国株式を買付できます。

米国株式デビューは、円貨決済が人気!

円貨決済最大のメリットは、なんといっても「カンタン」な点です。
為替取引やSBI証券口座内での振替をする必要なく、国内株式や投資信託の買付と同じように、日本円を米国株式の買付に使える点が人気の理由となっています。

米国株式を「為替取引の手間なし」「SBI証券口座内の振替なし」で取引することができます。

業界最多水準
の取扱銘柄数

世界をリードする有名企業の株式をあなたの手に SBIだからできる
9ヵ国への投資

  • ロシア株式は取引停止中です。
世界をリードする あの有名な企業にも投資できる! Google(Alphabet) Tesla Coca-Cola Apple 個別銘柄の売買を推奨・勧誘するものではありません。 世界をリードする あの有名な企業にも投資できる! Google(Alphabet) Tesla Coca-Cola Apple 個別銘柄の売買を推奨・勧誘するものではありません。
  • 個別銘柄の売買を推奨・勧誘するものではありません。
米国株式取扱銘柄数5,400銘柄超の商品ラインナップ
  • 比較対象範囲は、主要ネット証券です。「主要ネット証券」とは口座開設数上位5社のSBI証券、auカブコム証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(カナ順)を指します。(2023年5月1日現在、各社公表資料等より、SBI証券調べ)

外国株式のおすすめポイント! 米国株式には高配当銘柄がたくさん!

米国株式 主な高配当銘柄 Coca-Cola ジョンソン・エンド・ジョンソン マクドナルド 米国株式 主な高配当銘柄 Coca-Cola ジョンソン・エンド・ジョンソン マクドナルド
  • 2023年8月22日現在、個別銘柄の売買を推奨・勧誘するものではありません。また、将来の投資成果を示唆あるいは保証するものではありません。
株を保有しているだけで配当がもらえるチャンスがたくさん! 年4回の配当がもらえる例 3月 6月 9月 12月 株を保有しているだけで配当がもらえるチャンスがたくさん! 年4回の配当がもらえる例 3月 6月 9月 12月
1分動画で学ぼう!

SBI証券で米国株式投資

あの有名企業の株主にもなれる!?米国株の魅力とは?(1分)

よくある質問