SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2020-02-18 07:57:15

投資信託 > 特集 > 「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year2019」上位と注目のファンドを大公開!

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year2019」上位と注目のファンドを大公開!

2020/1/30

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year2019

2007年以降毎年開催され、今回で13回目を迎えた「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 」。
普段から投信の情報を集め発信している投信ブロガーが、本当によいと思えるファンドに投票し、順位を決定するイベントです。受賞ファンドのうち、上位と注目のファンドをご紹介していますので、ぜひご確認ください!

新しいウィンドウで開きます。「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year」公式サイトはこちら

  • ※本ページでは当社で取扱中のファンドのみを掲載させていただきます。

1位から5位 ランクインファンドはこちら!

順位

ファンド

1位

三菱UFJ国際−eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

日本を含む先進国ならびに新興国の株式に投資し、MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(配当込み、円換算ベース)に連動する投資成果をめざします。

2位

三菱UFJ国際−eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

米国の主要企業で構成されるS&P500指数(配当込み、円換算ベース)に連動する投資成果をめざします。

3位

三菱UFJ国際−eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

日本を除く先進国の株式に投資し、MSCIコクサイ・インデックス(配当込み、円換算ベース)と連動する投資成果をめざします。

4位

ニッセイ−<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

日本を除く先進国の株式に投資し、MSCIコクサイ・インデックス(配当込み、円換算ベース)と連動する投資成果をめざします。

5位

三菱UFJ国際−eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

国内外の株式、債券、REITの計8資産に均等に投資を行います。

2019年話題となったファンドをピックアップ!

受賞ファンドのうち、2019年に話題を集めたファンドをSBI証券がピックアップしました!ファンドのポイントや特集ページのリンクを掲載していますので、ぜひご覧ください!

順位

ファンド

7位

日興−グローバル3倍3分法ファンド(1年決算型)

ポイント

  • バランスファンドの常識を覆す運用手法に投信業界がざわつく!2019年話題となったレバレッジバランスファンドの先駆け
  • 設定から1年2ヵ月強で2つのコースを合わせた純資産総額は5,000億円を突破(2020年1月23日時点)

10位

SBI-SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド

ポイント

  • 世界最大級の運用会社であり根強いファンも多い「バンガード」と「SBIグループ」のタッグで誕生!
  • 業界最低水準(国内公募株式投信、ETF除く)の信託報酬で話題に
  • SBI証券のみの取り扱いにもかかわらず、設定から3ヵ月半で純資産総額が100億円を突破(2020年1月23日時点)

12位

ジャンプアップ賞
受賞

農林中金−農林中金<パートナーズ>長期厳選投資 おおぶね

ポイント

  • 日本に“長期投資”を根付かせることを目指す、農林中金バリューインベストメンツ(以下、NVIC)奥野氏の投資哲学が詰まったファンド
  • NVICは、USJを再生に導いた森岡毅氏が率いるマーケティングのプロ集団「刀」との協業を発表するなど投信業界に新しい風を吹き込んでいる
  • ファンドの実績はもちろん、NVICの哲学や理念を運用報告会やSNSなどを利用して行う情報発信、学校等での講演活動などの取り組みが、注目され支持を集める

14位

ひふみ投信

  • ※当社では「ひふみ投信」と同じ運用を行う「ひふみプラス」を取り扱っています。

ポイント

  • カリスマファンドマネージャー藤野氏が率いるレオス・キャピタルワークスのファンド
  • 株式市場の変化に柔軟に対応する「守りながらふやす」運用や、定期的に運用担当者が情報発信を行う「顔が見える」運用にも支持が集まる

本アワードの投票前提

投票期間

2019/11/1〜2019/11/30

投票資格

“投信ブロガー”であること。2019/9/30までにブログを開始していること。
投信ブロガーか否かの判断は運営委員会が行います。

対象となる投資信託

2019/10/31までに設定された投資信託(ETF含む)。
海外籍ETFについては、日本の証券会社を通じて買付可能なものを対象とします。

ご注意事項

  • 「毎月分配型」「隔月分配型」の投資信託については、お取引の前に必ず「毎月または隔月分配型投信の収益分配金およびNISAでのご注意事項、ならびに通貨選択型投信に関するご注意事項」PDFです。新しいウィンドウで開きます。の内容をご確認いただきますようお願いいたします。
  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、商品概要や目論見書(目論見書補完書面)をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • つみたてステーション

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.