SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2018-09-19 18:55:21

投資信託 > 特集 > 相場が不安定な時にも強みを発揮!進化が進む医療関連ファンドをピックアップ!

相場が不安定な時にも強みを発揮!進化が進む医療関連ファンドをピックアップ!

2018/9/12

米国株式は最高値圏で推移し、世界経済は堅調な状況にあります。
ですが、特に米国についてはやや過熱感の懸念があることや、貿易問題、長く続いた金融緩和の副作用が新興国で出始めていることなど、不安材料も抱えています。
そんな不安定な状況や、マーケットに不透明感が漂う時、「景気に左右されにくいディフェンシブセクター」の1つとして注目されるのが医療関連の銘柄です。
医療関連銘柄は、相場環境への備えだけではなく、「株価水準」・「成長余地」の観点からも魅力的な投資対象と考えることができます。
投資対象の選択肢としてご検討されてみてはいかがでしょうか。

拡大が期待される医療関連市場

私たちの生活と切り離すことができない「医療」。それは先進国、新興国問わず世界共通です。
先進国では「高齢化」、「医療技術の進歩」、「健康志向の高まり」が、新興国では「人口増加」、「所得向上」、「生活スタイルの進化」が進み、世界的な医療関連市場の拡大期待が増しています。

  • 写真はイメージです。上記は、医療関連市場のすべてを網羅するものではありません。
  • (出所)JPモルガン・アセット・マネジメント作成資料より抜粋

好調な企業業績とさらなる成長期待

医療関連企業は、景気に左右されにくいというディフェンシブな特性を有するとともに、市場予想によると、2018年、2019年ともに10%近い増益基調が続くと見られています。貿易問題など世界経済に不透明感が増すような展開の中では、医療関連企業の成長・安定性が注目され、株価の上昇余地も広がると期待されています。

医療関連株式と医療関連企業のEPS(1株あたり利益)の推移

  • データ:ブルームバーグ 医療関連株式(企業)、MSCIワールド・インデックス(ヘルスケア)
  • 株価期間:2003年1月末〜2018年6月末、2003年1月末を100として指数化 EPS期間:2003年〜2019年(2018年以降はブルームバーグ集計のコンセンサス予想値)、株価は配当込み
  • 上記のデータ・分析は過去の実績や将来の予測、作成時点における当社および当社グループの判断を示したものであり、将来の投資成果等を示唆・保証するものではありません。
  • (出所)JPモルガン・アセット・マネジメント作成資料より抜粋

“守り”と“攻め”の側面を併せ持つ強み

医療関連市場は、医療需要の増加とともに安定した成長を続けており、今後の利益成長にも期待が持てるという投資対象としてみた場合の“攻め”の部分と、景気後退期であっても株価の下落が相対的に抑えられるという“守り”の特性を併せもっているという魅力があります。堅調な経済成長の中で株価上昇を狙いつつ、不安定な局面でもディフェンシブ効果が期待できるというのは、今のマーケット環境において、魅力的な投資対象といえるのではないでしょうか。

企業の利益成長が支える株価上昇期待

  • 出所:ブルームバーグ 下落局面①期間:2007年10月末〜2009年2月末、下落局面②期間:2015年5月末〜2016年2月末
  • 企業の利益成長率予想は、2017年〜2019年の1株当たり利益の年率成長率(ブルームバーグ集計のコンセンサス予想)
  • (出所)JPモルガン・アセット・マネジメント作成資料より抜粋

医療技術の目覚しい進化

AIやロボットの進化は医療現場でも貢献しています。ハイテク技術を駆使した手術支援ロボットも開発され、人間の手だけでは届きにくかった患部の治療が可能になる等、大きな変革をもたらしています。
また、バイオテクノロジーを活用した画期的な新薬の開発も行われています。バイオテクノロジーを活用したバイオ医薬品の市場規模は年々拡大を続けており、今後は個人の体質に合わせたテーラーメイド医療の広がりなども期待されています。

拡大するバイオ医薬品市場

  • (出所)JPモルガン・アセット・マネジメント作成資料より抜粋

関連ファンドをピックアップ!

医療関連企業の成長に期待!

JPM−JPMグローバル医療関連株式ファンド

ノーロードINT レーティング:

トータルリターン:6ヵ月  +4.99%、1年  +11.32%、3年(年率)  -3.45%

金額買付 積立買付 ポートフォリオへ追加 投信アラートメール設定

ファンドの特徴

世界の医療関連業を投資対象とします。業種・業態や国・地域、時下総額規模等における分散にも配慮しながら、組み入れる銘柄と組入比率を決定します。また、銘柄選択を最も重要なリターン源泉と位置づけ、厳選した銘柄への投資を行います。有望な画期的新薬のパイプラインを有する新薬メーカーや、資金力がある大手医薬品・バイオテクノロジー企業による、遺伝子治療薬に代表されるような中小企業の買収なども今後続くと見られ、M&Aにも注目しています。

バイオ医薬品に特化した投資なら

ピクテ−iTrust バイオ

ノーロード レーティング:―

トータルリターン:6ヵ月  +2.35%、1年  +6.37%、設定来(2016/2/19設定)  +28.91%

金額買付 積立買付 ポートフォリオへ追加 投信アラートメール設定

ファンドの特徴

画期的な治療薬を提供し続けるものと予想され、相対的に高い利益成長が期待されるバイオ医薬品関連企業を投資対象とします。バイオ医薬品は参入障壁が高く競合が少ないため、高価格を維持できる強みを有しています。また、開発した新薬が承認されることで売上が大きく伸びる傾向にあるため、景気動向に左右されにくい業績の成長が期待できます。

健康に関わる企業に幅広く投資

ニッセイ−ニッセイ健康応援ファンド

ノーロード レーティング:

トータルリターン:6ヵ月  +0.57%、1年  +20.37%、3年(年率)  +9.68%

金額買付 積立買付 ポートフォリオへ追加 投信アラートメール設定

ファンドの特徴

医療品や医薬関連セクターだけでなく、健康食品や機能性化粧品、スポーツ関連など健康に関する企業を幅広く対象としているのが特徴です。健康への貢献につながる企業理念・哲学をもつ企業を“健康応援企業”として選定、徹底した調査・企業分析に基づき、成長が期待される銘柄に厳選投資を行います。

  • ※上記は過去の実績であり、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。
  • ※レーティングはモーニングスター社による評価の結果を表示したものであり、2018年7月末時点のものを記載しています。
  • ※トータルリターンは、2018年7月末時点のものを記載しています。

ご注意事項

  • 「毎月分配型」「隔月分配型」の投資信託については、お取引の前に必ず「毎月または隔月分配型投信の収益分配金およびNISAでのご注意事項、ならびに通貨選択型投信に関するご注意事項」PDFです。新しいウィンドウで開きます。の内容をご確認いただきますようお願いいたします。
  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • つみたてステーション

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.