SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-06-18 09:41:50

投資信託 > 特集 >  消費主導の新たな成長の波を捉える、新興国の成長株に厳選投資!

消費主導の新たな成長の波を捉える、新興国の成長株に厳選投資!

2018/7/20

新たな成長ステージを迎えている新興国。中間所得層や富裕層の増加に伴い、今後も個人消費は先進国を上回る勢いで拡大していくことが見込まれています。それに伴い、株価の持続的な上昇も期待できるのでは?!
成長著しい新興国の成長株に厳選投資するファンド、「アライアンス・バーンスタイン・新興国成長株投信」の魅力についてご紹介します!

「アライアンス・バーンスタイン・新興国成長株投信」の3つのポイントとは?!

ポイント 消費主導で高まる新興国の存在感

新興国株式市場に過去20年で二度目の買い場到来か

2015年までの新興国株式市場はインフレや高金利、中国不安等を背景に横ばいで推移していましたが、2016年1月以降、反転上昇しています。いわゆるBRICsブームに火がついた、2003年前後からの株価上昇局面のドライバーはエネルギーやインフラ関連銘柄でしたが、その後、新興国は大きな変化を遂げてきました。今回の株価上昇局面は、人口動態の変化、個人消費の拡大などをテーマとした新たな成長ステージであり、経済の構造変化による大きな爆発力が期待でき、また多くの投資機会を秘めているといえます。

新興国株式市場の推移(1999年12月末を100として指数化)

  • 過去の分析は将来の成果等を示唆・保証するものではありません。
  • 期間:1999年12月末−2018年5月末。月次ベース。1999年12月末を100として指数化。MSCI エマージング・マーケット・インデックス(配当込み)。米ドルベース。
  • 出所:ブルームバーグ、アライアンス・バーンスタイン

個人消費主導へと変わりゆく新興国の成長エンジン

現在、新興国経済をけん引するセクターは中間所得層の増加を背景に変化しており、新たな成長ドライバーとして台頭しています。
消費そのものの拡大に加え、より付加価値の高い製品や、旅行や娯楽、教育といったサービスへのニーズが高まるなどの、消費行動の変化が起きています。また、こうした製品やサービスは、急速に普及するスマートフォンやインターネットと融合し、「eコマース市場」という形で急拡大し、新興国独自の決済システムの普及などを背景に、先進国とは異なるかたちで急速に発展を遂げています。

  • 写真はイメージです。
  • 出所:アライアンス・バーンスタイン

ポイント 徹底したリサーチにより優良な銘柄に厳選投資

長期で高い持続的成長が期待できる企業に、地域やセクターに捉われず厳選投資

アライアンス・バーンスタインのグローバル拠点を生かした徹底したリサーチにより、企業の成長力、競争力、コーポレート・ガバナンス等を精査して投資する銘柄の選定をおこなっています。
平均経験年数20年以上のポートフォリオ・マネジャーがアナリストと協業し、リサーチの見解、マクロ経済、政治情勢、リスクを基に、長期的に高い利益成長が期待出来ると判断する銘柄に厳選してポートフォリオを構築しています。
プロの目利きによる銘柄選定と厳選投資!新興国の成長を享受しつつ、さらなる高リターンが期待できるのではないでしょうか?!

  • 上記はイメージ図です。表示セクターはあくまで注目する成長テーマの代表例です。
  • 2018年5月末現在。長期予想EPS(一株当たり利益)成長率は年率。アライアンス・バーンスタインの集計による。
  • 出所:アライアンス・バーンスタイン

ポイント 良好な運用実績と選べる4コース!

当ファンドは決算頻度や為替ヘッジの有無から選べる4コース!
お客さまのニーズにあったファンドを選ぶことが可能です。

<年1回決算>

<毎月決算>

①Aコース(為替ヘッジあり)
②Bコース(為替ヘッジなし)
③Cコース毎月決算型(為替ヘッジあり)予想分配金提示型
④Dコース毎月決算型(為替ヘッジなし)予想分配金提示型

では各ファンドの運用実績をチェックしてみましょう。
2016年1月以降、上昇局面に移行しており、各コースともにパフォーマンスは好調に推移していることが見てとれます。

当ファンドの基準価額の推移

<年1回決算>

基準価額の推移:直近5年間
(期間:2013年5月31日―2018年5月31日)

<毎月決算>

基準価額の推移:当初設定来
(期間:2014年8月28日(当初設定日)―2018年5月31日)

  • データは過去の実績であり、将来の運用成果等を示唆・保証するものではありません。
  • ※基準価額は、運用管理費用(信託報酬)控除後のものです。上記のグラフ中の基準価額(分配金(課税前)再投資)およびその騰落率は、課税前分配金を決算日の基準価額で全額再投資したと仮定した場合のパフォーマンスを示しています。税金、手数料等を考慮しておりませんので、投資家の皆様の実際の投資成果を示すものではありません。運用状況によっては、分配金額が変わる場合、あるいは分配金が支払われない場合があります。
  • 出所:アライアンス・バーンスタイン

またCコースおよびDコースは、「予想分配金提示型」というスタイルの毎月分配型ファンドとなっています。
「予想分配金提示型」の特徴はこちら!

ポイント①基準価額に応じて支払われる分配金の水準を提示

<分配方針>

原則として、毎決算時(毎月28日/休業日の場合は翌営業日)に以下の方針に基づき分配します。

基準価額に応じて分配水準が決定します。計算期末の前営業日の基準価額に応じて、以下の金額の分配を目指します。

ポイント②基準価額の上昇に応じて、支払われる分配金が増加

  • ※上記はイメージ図であり、実際の分配金額や基準価額を示唆するものではありません。
  • ※毎計算期末の前営業日から当該計算期末までに基準価額が急激に変動した場合など、基準価額水準や市場動向等によっては、委託会社の判断で上記とは異なる分配金額となる場合や分配金が支払われない場合があります。
  • ※基準価額に応じて、分配金額は変動します。基準価額が上記の一定水準に一度でも到達すれば、その水準に応じた分配を継続するというものではありません。
  • ※分配金を支払うことにより基準価額は下落します。このため、基準価額に影響を与え、次期以降の分配金額は変動する場合があります。また、あらかじめ一定の分配金額を保証するものではありません。

米国の成長株へ投資したい方へ!同コンセプトの米国版ファンドをご紹介!

「進化」 + 「成長」 + 「イノベーション」「米国」

イノベーションによって進化を続ける米国の成長株に厳選投資!
新興国成長株投信同様、投資哲学に基づき、優れたファンダメンタルズと魅力的な長期トレンドを持つ質の高い成長企業を特定し投資を行います。
比較的安定した成長が見込める米国へ投資をしたい方はぜひこちらのファンドもご確認ください!

  • ※モーニングスターレーティングは2018年6月末時点のものを記載しています。

ご注意事項

  • 「毎月分配型」の投資信託については、お取引の前に必ず「毎月分配型投信の収益分配金およびNISAでのご注意事項、ならびに通貨選択型投信に関するご注意事項」PDFです。新しいウィンドウで開きます。の内容をご確認いただきますようお願いいたします。
  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客さまが実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • つみたてステーション

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.