SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2018-01-21 08:14:32

マーケット > 朝イチ情報

先物・オプション市況

更新:2018/01/19(毎営業日9:00頃更新)

毎日更新!相場見通し・テクニカル分析 (1/19)

やや波乱も警戒しておく必要があるか:見通し
18日の225先物は前日比50円安の23770円。午後に入り、金融株、自動車、半導体関連など朝方値を上げた銘柄が値を下げたことなどから、目先の目標達成感から利食い売りが広がる展開となりました。一方、18日の米国株式相場は下落。ダウ平均は97.84ドル安の26017.81、ナスダックは2.23ポイント安の7296.05で取引を終了した。前日の大幅上昇を受けて利益確定の売りが散見されたほか、債務上限問題による米国政府機関閉鎖への警戒感から軟調推移となった。住宅や製造業関連指標が予想を下回ったことも嫌気された。
225ナイト・セッションの終値は18日の日中終値比100円高の23870円だった。為替市場ではドル円が111円ちょうど、ユーロ円が135円80銭台(8時50分時点)。米国市場は前日の大幅上昇を受けて利益確定の売りが優勢だった。前日の下げに対する自律反発後は、もち合いレンジでのこう着が続きそうだ。19日に米暫定予算期限切れとなるため、やや波乱も警戒しておく必要がありそうだ。本日の225先物の上値メドは23950円、下値メド23700円とする。
米国の2018会計年度の暫定予算案の期限が19日(米東部時間)に迫る中、新たな措置に向けた与野党間協議が難航。市場では連邦政府機関の一部閉鎖が意識され、ドル売り・円買いが優勢となっている。18日発表された12月の米住宅着工件数や1月のフィラデルフィア米連銀製造業景況指数が予想を下回ったことや、米株式が下落したことも、ドル売りを一段と促した。ただ、米長期金利の上昇を背景に、ドル・円は111円近辺で下げ渋っている。本日の東京市場は米暫定予算の協議の行方と日経平均を手掛かりに、主に111円を挟んだ水準で推移が予想される。

提供:フィスコ社

今すぐ先物・オプション口座開設

今すぐお取引

ご注意事項

  • お客様は、本レポートに表示されている情報をお客様自身のためにのみご利用するものとし、第三者への提供、再配信を行うこと、独自に加工すること、 複写もしくは加工したものを第三者に譲渡または使用させることはできません。情報の内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。 また、これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。
  • 本レポートに表示されている事項は、投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、勧誘を目的としたものではありません。投資にあたっての最終判断はお客様ご自身でお願いします。

お客様サイトへログイン

ご注意事項

ヘルプ

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 積立サマリー
  • 国内株式 強力なサポートツール7選
  • 成績表

PR


ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.