SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-09-20 14:17:09

投資信託 > 特集 >  運用担当者が語る!パフォーマンス良好な中小型株ファンド!

運用担当者が語る!パフォーマンス良好な中小型株ファンド!

2017/09/08

20,000円前後を行き来する日経平均に対し、中小型の新興銘柄から主に構成されるJASDAQ平均は2017年3月に25年ぶりの高値を付けて以降、引き続き上昇を続けています。2017年9月1日現在においても、年初来高値を更新するなど好調が続いており、今、中小型株は多くの投資家の注目を集めています。

中小型株は、日経平均に採用されるような大型株と比較して高い成長率に期待することができ、上手く銘柄を選べば高いリターンをあげる可能性も高い魅力的な投資対象です。一方で、中小型株、特にJASDAQやマザーズなどの新興市場に上場する銘柄は、東証一部に上場する大型株と比較すると情報が少なく、個人投資家が銘柄を厳選することが難しいという側面もあります。

しかし、中小型株投資がもつそんな問題も、運用をプロが行なう投資信託であれば解決可能!
中小型株式市場は、運用会社・証券会社でもアナリストが少なく、銘柄選定効果に期待ができる投資対象でもあります。

そんな中小型株に投資を行なう投資信託からおすすめの3銘柄をピックアップ!
運用担当者の銘柄選定に色が出やすい中小型投資。
それぞれの運用担当者に、ファンド運用の特徴を教えていただきました。

小さな巨人たちの成長にフォーカス。高く、長く、堅く。

三菱UFJ国際−JASDAQオープン

カテゴリ:国内小型グロース   ノーロードINT   レーティング:

トータルリターン:6ヵ月 +27.66% 1年 +59.28% 3年(年率) +20.04%

金額買付 口数買付 ポートフォリオへ追加 投信アラートメール設定

JASDAQとは、大企業が多く上場する東証1部に対し、ベンチャー企業を含む、中小型銘柄が多く上場する市場です。東証一部と比較しても高い成長性に期待をすることができ、東証一部上場銘柄で構成される日経平均が伸び悩むような状況でも、株価の伸びに期待することができます。実際、2017年8月30日には1990年8月以来27年ぶりの高値を連日で更新するなど、2017年のJASDAQ平均は好調を維持しています。
「三菱UFJ国際-JASDAQオープン」は、そんな高い成長性を有するJASDAQ市場に上場する企業から、銘柄を厳選して投資を行なうことで、JASDAQ平均を上回るパフォーマンスを目指すファンド。これまでの実績も良好で、運用担当者の実力も確かなものであると、言えるのではないでしょうか。


期間:設定来(1994/10/14設定)

「JASDAQオープン」の運用ポリシーは?ファンドマネージャーに聞きました!

三菱UFJ国際投信株式会社
株式運用部 国内株式第1グループ

高田チーフファンドマネージャー
日高シニアファンドマネージャー
東海林ファンドマネージャー

ファンドを運用する中で、過去にリターンをあげた銘柄にはどんなものがありますか?

夢の街創造委員会(2484)
ネット出前注文という、新しい市場を確立した企業。
独自の成長ドライバーによる業績拡大に期待をして投資を行ないました。

メイコー(6787)
プリント基板市場においてポジションを確立。
自動車の電装化に伴う、自動車向け基盤の拡大にも着目しています。

  • ※個別銘柄の紹介にあたっては、当ファンドの過去の組入銘柄の一部および運用担当者による見解を紹介したものであり、当該銘柄について将来の保有を約束するものでも、売買を推奨するものでもありません。また、当ファンドが組入れる銘柄などのパフォーマンスを示唆するものでもありません。

JASDAQは、新興市場としては老舗銘柄も多く幅広い銘柄が上場しています。
その中でも今注目しているテーマはどんなものですか?

  • イノベーションの進展(バイオ、医療機器、半導体・FPD製造技術、自動車電装化、情報セキュリティなど)等により成長が見込まれる市場です。
  • 新しい製品やサービス(競争力のある独自コンテンツや人手不足などによる人材の流動化など)を創造する活力のある企業に注目しています。

三菱UFJ国際−JASDAQオープン

カテゴリ:国内小型グロース   ノーロードINT   レーティング:

トータルリターン:6ヵ月 +27.66% 1年 +59.28% 3年(年率) +20.04%

金額買付 口数買付 ポートフォリオへ追加 投信アラートメール設定
  • ※上記グラフ・データは過去のものおよび予想であり、将来の運用成果等を約束するものではありません。
  • ※モーニングスターレーティング、トータルリターンは2017年8月末時点のものを記載しています。

当ファンドのご注意事項

  • 「毎月分配型」の投資信託については、お取引の前に必ず「毎月分配型投信の収益分配金およびNISAでのご注意事項、ならびに通貨選択型投信に関するご注意事項」PDFです。新しいウィンドウで開きます。の内容をご確認いただきますようお願いいたします。
  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • つみたてステーション

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.