SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-10-23 19:33:42

REIT教室 第4限目

いちから学ぼう 注目のREIT!REIT教室 第4限目

前回までの内容で、リートのさまざまな魅力や種類について学んできました。では、リートを実際に売買するには、どうすればいいのでしょうか?

第4限目   リートを売買するには?

リートの売買方法は株式と同じです

リートは皆さんがよくご存知の株式と同様で、4ケタの証券コードを持っており、証券会社の口座で売買することができるのです。

また、リートの売買ルールも基本的には株式と同じです。指値注文・成行注文が可能であったり、呼値の刻みがリートの価格水準によって決まっていたり、それから、2013年より制度改正が施行され、より資金効率の高まった信用取引も利用できます。
さらに、SBI証券では、リートも貸株サービス対象銘柄になっています。

ちなみに、株式と少しだけ異なる点もあります。
株式の場合は、売買単位が1口、10口、100口などと銘柄によって違っており、最低投資金額がすぐには分かりにくいのですが、現在上場しているリートの売買単位は、すべて1口ですので、「リートの最低投資金額=リートの価格」というように、株式よりも分かりやすい点もあります。

銘柄選びや売買をする際に参考にするポイント

では、次は、リートの銘柄選びや実際に売買しようとする際に、どのような情報を参考にすればよいのか見ていきましょう。第3限目「リートにはいろいろな種類があります。」でご案内したリートのそれぞれの種類の他にも、参考にできるポイントをいくつかご紹介いたします。

PBR・PER

株式の投資尺度としてお馴染みのPER(株価収益率)やPBR(株価純資産倍率)を、リートでも同様に見ることができます。

例えば、PERについては、当期純利益2万円のリートが市場価格60万円で取引されていたら、PER=60万円÷2=30倍になります。また、PBRについては、市場価格60万円のリート1口あたりの純資産額が50万円であれば、PBR=60万円÷50万円=1.2倍ということになります。

【例】

市場価格60万円のリート、1口あたり当期純利益が2万円の場合

PER=60万円÷2=30倍

市場価格60万円のリート、1口あたり純資産額(NAV=Net Asset Value)が50万円の場合

PBR=60万円÷50万円=1.2倍

このように、たくさんのリートから銘柄を選ぶ際に、馴染みのある投資指標を使って、様々なリートを銘柄比較することができます。
なお、PERやPBRを算出するための1口あたり当期純利益や1口あたり純資産は、後述のリートの適時開示情報で確認することができます。

分配金利回り

リートの魅力のひとつは、前回までの内容でもご案内しているとおり、比較的高い利回りが期待できるという点にあります。ですので、分配金利回りも投資判断の材料になってくるでしょう。

過去の分配金実績や予想分配金をもとに、どの程度の利回りを期待するのか、ご自身の投資方針に照らし合わせながら、他の金融商品とも比較をして、リートを選択することが重要です。

適時開示情報

それから、リートも上場会社のように東証のルールに基づき適時開示(タイムリー・ディスクロージャー)をしていますので、それも参考になるでしょう。

リートの適時開示の内容は「投資法人等に関する情報」「リートの保有している運用資産等の情報」及び「決算の情報」の大きく分けて3つあります。

投資法人等に関する情報(リート自身についての情報)
  • 投資口の追加発行(増資)
  • 資金の借入等
運用資産等の情報
  • 不動産の譲渡や取得の開示
  • 分配金予想が5%以上ぶれた場合
決算の情報
  • 分配金の予想
  • PERやPBRの算出に使う1口あたり当期純利益、1口あたり純資産額

この適時開示に関する余談ですが、海外の大手投資家からは「Jリートの情報開示は世界のリート市場の中でも最も充実している」と評価されるぐらい充実しています。
なお、適時開示の情報は、東証WEBサイトの「適時開示情報閲覧サービス」のコーナーで開示と同時に閲覧が可能です。

投資法人等の情報・運用資産等の情報・決算の情報

以上、いくつかリートの参考情報をご案内いたしましたが、これらはあくまで一例であり、また、その時々の不動産市況や金利状況なども総合的に鑑みて、投資判断を行うことが重要です!

※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

ご注意事項

  • 本情報については正確性、信頼性、安全性を保証するものではございません。
  • 本情報については、情報提供のみを目的として作成されたものであり、当社は利用者に対し、何らかの行動をとることを勧誘するものではありません。
  • 本WEBサイトに示される各REITの過去の実績及び将来の予想実績について、将来の結果を保証するものではございません。万一利用者がこの情報に基づいて損失を被った場合、当社はいかなる損害に対しても一切の責任を負うものではありません。

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • 国内株式の銘柄スクリーニング・個別銘柄画面の分析ページを大幅にリニューアル!
  • 『NEXT FUNDS』のご紹介
  • 株式投資口座
  • 専門家による銘柄分析!アナリストレポート
  • 日証金の証券担保ローン コムストックローン

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.