SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-06-26 05:24:36

REIT教室 第3限目

いちから学ぼう 注目のREIT!REIT教室 第3限目

これまでリートをひとまとめにご案内してきましたが、リートは東京証券取引所に46銘柄上場(2014年9月現在)しており、それぞれ特色があります。どんな種類のリートがあるのか、細かく見てみましょう。

第3限目   リートにはいろいろな種類があります

投資対象不動産の種類

まずリートは、単一用途特化型リート複数用途型リートに大きく分けられます。

単一用途特化型リートとは、ある特定の用途の不動産に投資するリートで、オフィスビル特化、住居特化、ショッピングセンターなどの商業施設特化、倉庫などの物流施設特化及びホテル特化のタイプがあります。

一方、複数用途型リートとは、その名のとおり複数の用途の不動産に投資をするリートであり、さらに、オフィスビルと住居といった2つの用途を組み合わせて投資する複合型リートと、オフィスビルと住居と商業施設といった3つ以上の用途を組み合わせて投資する総合型リートの2つのタイプに分けられます。

単一用途特化型 Jリート、複数用途型 Jリート

実際の銘柄ごとの投資対象タイプ(用途区分)を以下の表にまとめていますので、ご参照ください!

単一用途特化型

コード

銘柄名
(投資法人名)

決算期

用途区分※

8951

6月末・12月末

オフィスビル特化型

8952

3月末・9月末

8958

3月末・9月末

8959

4月末・10月末

8976

5月末・11月末

3298

4月末・10月末

8979

4月末・10月末

住居特化型

8984

2月末・8月末

8986

3月末・9月末

3226

2月末・8月末

3240

5月末・11月末

3269

1月末・7月末

3278

1月末・7月末

3282

1月末・7月末

8973

3月末・9月末

8953

2月末・8月末

商業施設特化型

8964

6月末・12月末

3292

1月末・7月末

8967

1月末・7月末

物流施設特化型

3281

2月末・8月末

3283

5月末・11月末

8985

12月末

ホテル特化型

3287

4月末・10月末

ホテル・旅館特化型

複数用途型

コード

銘柄名
(投資法人名)

決算期

用途区分※

3263

2月末・8月末

複合型

物流施設+商業施設

3285

2月末・8月末

物流施設+商業施設

3249

6月末・12月末

物流施設+インフラ施設

8955

6月末・12月末

オフィス+都市型商業施設

3279

5月末・11月末

オフィス+都市型商業施設

3290

2月末・8月末

オフィス+都市型商業施設

8957

1月末・7月末

オフィス+商業施設

8956

4月末・10月末

オフィス+住居

8966

5月末・11月末

オフィス+住居

8968

2月末・8月末

総合型

商業施設中心

8977

5月末・11月末

商業施設中心

8963

6月末・12月末

住居中心+オフィス等

8954

2月末・8月末

オフィスビル中心

8961

3月末・9月末

オフィスビル中心

8972

4月末・10月末

オフィスビル中心

8987

6月末・12月末

オフィスビル中心

3227

6月末・12月末

オフィスビル中心

8982

4月末・10月末

オフィス+商業施設+住居

3234

1月末・7月末

オフィス+商業施設+住居

3296

6月末・12月末

オフィス+住宅+商業施設

3295

2月末・8月末

オフィス+商業施設

8975

4月末・10月末

オフィス+住居+商業施設+ホテル等

8960

5月末・11月末

オフィス+住居+商業施設+ホテル

※一般社団法人 不動産証券化協会サイトのJ-REIT銘柄一覧「運用資産」よりSBI証券作成
※2014/9/1現在

投資対象不動産のエリア

不動産の種類の違いに加えて、投資対象不動産のエリアの違いもあります。

全国の都市部の不動産を投資対象としているリートが多いのですが、中には関西圏の不動産を重点的に投資対象とする阪急リート投資法人(8977)や、福岡をはじめとする九州圏の不動産に重点投資している福岡リート投資法人(8968)のように、投資対象を特定の地域に特化しているリートもあります。それぞれの地域の目玉物件を組み入れていますので、地域をイメージしやすく、親しみも持てますね。また、そのようなリートに投資することによってその地域の街づくりにひと役買って出るという考え方もできるかもしれません。

なお、不動産は、そのエリアの特性や景気によってもその価格や稼働率等に影響が出ますので、このようなエリア特化型のリートは、そのエリアに精通している資産運用会社によって運用されています。

各リートの投資方針を見てみましょう

このように一言でリートと言っても実に様々なタイプがあるということがお分かりいただけたのではないでしょうか。それぞれのリートがどのような不動産を投資対象にしているのかは、各リートのWEBサイトにその投資方針を分かりやすく記載していますので、銘柄を選ぶ際の参考にするといいでしょう。

※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

ご注意事項

  • 本情報については正確性、信頼性、安全性を保証するものではございません。
  • 本情報については、情報提供のみを目的として作成されたものであり、当社は利用者に対し、何らかの行動をとることを勧誘するものではありません。
  • 本WEBサイトに示される各REITの過去の実績及び将来の予想実績について、将来の結果を保証するものではございません。万一利用者がこの情報に基づいて損失を被った場合、当社はいかなる損害に対しても一切の責任を負うものではありません。

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • MAXISETF売買手数料全額キャッシュバックキャンペーン
  • 注文方法を大幅に拡充!「OCO注文」「IFD注文」「IFDOCO注文」をリリース
  • 株式投資口座
  • 専門家による銘柄分析!アナリストレポート
  • 日証金の証券担保ローン コムストックローン

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.