SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-09-20 20:40:20

マーケット > レポート > 出世株を探せ!新興株ウィークリー >  6月株主優待&業績好調銘柄はコレ!?

6月株主優待&業績好調銘柄はコレ!?

2019/6/5
投資情報部 長谷川 稔

令和の時代になって1ヵ月が経過、夏を予感させるような気候になってきました。筆者の大好きなスポーツイベントが目白押しです。先週末はゴルフの全米女子オープンにテニスの全仏オープンが重なり、睡眠不足になってしまいました。早くも1年の折り返しの時期が迫ってきました。株式相場は米中の貿易対立を背景に、依然として重苦しい展開が続いています。

そこで、今週の「新興株ウィークリー」は、6月に権利確定が予定されている株主優待実施銘柄をご紹介したいと思います。投資家の関心が強い株主優待実施銘柄をふるいにかけ、好業績が期待され、その分株価下落リスクが小さいと思われる株主優待実施銘柄をご紹介したいと思います。それらの銘柄は市場が反発に転じた場合、物色面でのリード役になる可能性がありそうです。また業績の裏づけがあれば、仮にさらなる相場下落局面を迎えても、相対的にはダメージは小さいと思われます。皆様の投資のご参考になれば幸いです。

信用取引口座開設

16月株主優待&業績好調銘柄はコレ!?

それではさっそく、スクリーニングを行ってみたいと思います。スクリーニング条件は以下の通りです。

(1)東証マザーズまたはJASDAQ上場銘柄であること
(2)当社WEBサイトの株主優待検索ページで「優待権利確定月」が6月の銘柄であること
(3)以下の条件を満たした好業績銘柄であること
 (A)今期会社予想経常利益が増益であること
 (B)6月決算なら3Qまでの経常利益進捗率が75%、12月決算なら1Qの進捗率が25%以上であること
(4)最小売買単位である100株の保有で株主優待の権利が得られること
(5)株主優待の獲得に際し、保有期間等の制限が設けられていないこと

これらの全条件を満たす銘柄を掲載したものが表1となります。掲載の順番は当社株主優待検索ページにおける「閲覧回数順」にしてあります。つまり投資家の株主優待銘柄に対する人気の高い順番と言い換えることができるかもしれません。新興株ウィークリーでは、これらの銘柄を「6月株主優待&業績好調銘柄」としてご紹介したいと思います。

表1:6月株主優待&業績好調銘柄はコレ!?

取引 チャート ポート
フォリオ
コード 銘柄名 株価(円)
6月4日
1株当たり配当金(円) 今期予想
経常増益率
(%)
最低投資単位での
株主優待内容(6月)
6月末 年間予想
現買信買 チャート 追加 2702 日本マクドナルドホールディングス 4,905 0 30 5.7 食事優待券(1冊6枚;1枚が3点セット)
現買信買 チャート 追加 8885 ラ・アトレ 645 0 17 17.0 クオカード(500円)
現買信買 チャート 追加 2385 総医研ホールディングス* 583 4 4 134.8 買物優待券(自社商品20%割引等)他
現買信買 チャート 追加 3326 ランシステム* 907 0 0 82.7 店舗優待券またはクオカード1,000円等
現買信買 チャート 追加 1788 三東工業社* 2,550 40 40 21.4 クオカード(1,500円)
現買信買 チャート 追加 6061 ユニバーサル園芸社* 1,884 20 20 4.7 クオカード(2,000円)
現買信買 チャート 追加 9450 ファイバーゲート* 3,320 0 0 67.3 クオカード(2,000円)
現買信買 チャート 追加 7325 アイリックコーポレーション* 1,592 0 0 6.5 自社ポイント(5000ポイント)
現買信買 チャート 追加 3633 GMOペパボ 3,295 0 65 83.6 自社ポイントかクーポン(1,500円相当)等
  • ※当社WEBサイトの株主優待ページ、各社公表データ等を用いてSBI証券が作成。決算期は銘柄名の右横に*の記載がある銘柄は6月決算、それ以外は12月決算です。1株当たり配当金の「6月末」は6月決算銘柄の場合は期末配当(予想)で、12月決算銘柄の場合は上期予想となります。「最低投資単位での株主優待内容(6月)」は、100株で株主優待の権利を獲得した場合の優待内容の概要を示すもので、必ずしも株主優待のすべてを示したものではありません。なお株主優待の内容は上記から変更されている場合もあります。株主優待の内容は、必ず当該企業のWEBサイト等でご確認ください。権利付最終日はすべての銘柄が6/25(火)です。三東工業社(1788)の株価については6/3(月)の終値です。GMOペパボ(3633)は今期から連結決算を採用、増益率は前期の単独決算との対比です。

2抽出銘柄の概要および株主優待のポイント

それでは表1で抽出された銘柄のうち数銘柄について、チャートと事業内容、株主優待制度のポイントを簡単にご紹介したいと思います。

日本マクドナルドホールディングス(2702)は、2001年7月にJASDAQ市場に上場しています。日本最大のハンバーガーチェーンで、4月末で全国に2,900店舗を有しています。限定商品の投入や顧客参加型販促活動、「夜マック」など新サービスの開始などで、客数、客単価とも増勢基調が続いており、既存店売上高のプラス成長が続いています。1Q(1-3月期)での経常利益進捗率も32%と好調です。五輪関連銘柄としても注目できます。

個人投資家にとっては、株主優待の面でも人気が高い銘柄です。100株以上の株主に対し、バーガー類、サイドメニュー、飲み物の3種類の商品がもらえる無料引換券が6枚ずつで1冊になった優待食事券が配布(6月末と12月末の株主に対してそれぞれ)されます。

総医研ホールディングス(2385)は、2003年12月にマザーズ市場に上場しています。大阪大学医学部発のバイオベンチャーとして発足した会社でバイオマーカー技術がベースとなっています。現在はこの技術を応用した健康補助食品(抗疲労食品や飲料)の直販と高機能化粧品事業が中心となっています。化粧品のヒットで業績は好調です。今年2月に中国の流通業者との資本業務提携を結び、中国でのEC、直販店設置などでさらなる成長を志向しています。6月決算の会社で3Q決算発表時に業績見通しの上方修正を行っていますが、依然会社予想は保守的に思えます。

6月末に100株以上を保有する株主に対しては、自社グループ化粧品会社の商品購入に利用可能な20%割引の買物優待券、および自社グループ健康補助食品会社の指定商品購入(5個まで)に利用可能な買物優待券(1個1,500円割引)が贈呈(ともに申し込みが必要)されます。

ファイバーゲート(9450)は、2018年3月にマザーズ市場に上場しています。独立系のWi‐Fiソリューション専門業者として独自の地位を占めています。賃貸を中心とする住宅向けのルーターやアクセスポイント機器の製造販売を行っています。住宅のWi-Fi普及加速に加え、商業施設や旅館・ホテルでの導入増加が業績を牽引しています。訪日外国人の日本での不満に、Wi‐Fiスポットが少ないとの指摘があります。今後、日本では世界的なスポーツイベントが続くことを契機に、さらなる需要増加が見込まれるのではないでしょうか。6月決算で、5/14(火)に上方修正を行っていますが、修正後でも3Qまでに年間予想の96%を達成しています。

6月末に100株以上を保有する株主に対しては、2,000円相当のクオカードが配布されます。

図1:日本マクドナルドホールディングス(2702)・日足

図2:総医研ホールディングス(2385)・日足

図3:ファイバーゲート(9450)・日足

  • ※図1から3は当社チャートツールを用いてSBI証券が作成。

3【新興市場Now】マザーズ指数が大幅下落

東証マザーズ指数の6/4(火)終値は872.36と、5/28(火)終値921.43から5.3%の大幅下落となりました。前回の大幅上昇の分を殆ど吐き出す形となりました。JASDAQ平均も2.1%の下落でした。日経平均は4.0%の下落でしたから、マザーズ指数は日経平均に対しパフォーマンスは劣位となりました。

マザーズ市場では、メルカリ(4385)サンバイオ(4592)ミクシィ(2121)ティーケーピー(3479)などの時価総額の大きい銘柄が揃って大幅に下落しました。その他の個別銘柄でも、前回急上昇したエルテス(3967)の下落が目立ちました。4月末の新規上場から急騰していたグッドスピード(7676)も大幅下落となりました。

JASDAQ市場では、これまで大幅に下げていたハーモニック・ドライブ・システムズ(6324)が急反発となりましたが、逆に好調だったワークマン(7564)は下落となりました。決算発表で今期予想がコンセンサスを下回り前回売られたセリア(2782)は続落となりました。

※東証マザーズ指数について:東証マザーズ市場は近い将来東証1部へのステップアップを視野に入れた成長企業向けの市場です。マザーズ指数は、マザーズ市場に上場する全銘柄の時価総額加重平均型の指数です。ただし、一部の時価総額の大きい銘柄の影響度が大きい点に注意を要します。ちなみに5月末のマザーズ市場の時価総額に占めるメルカリ(4385)のシェアは8.7%、そーせいグループ(4565)が6.0%、ミクシィ(2121)とサンバイオ(4592)がそれぞれ4.7%、などとなっています。

図4:東証マザーズ指数(日足)

図5:JASDAQ平均(日足)

  • ※図4、図5ともに当社チャートツールを用いてSBI証券が作成。

表2:主要株式指標の騰落率(5/28〜6/4)

指数

終値(6/4)

騰落率

日経平均株価

20,408.54

-4.0%

東証マザーズ指数

872.36

-5.3%

JASDAQ平均株価

3,305.43

-2.1%

表3:主要新興市場銘柄の騰落率(5/28〜6/4)

コード

銘柄

終値(6/4)

騰落率

マザーズ市場の時価総額上位銘柄

 

4385

メルカリ

2,926

-3.8%

4592

サンバイオ

3,760

-4.9%

2121

ミクシィ

2,220

-4.3%

3479

ティーケーピー

5,140

-9.2%

3993

PKSHA Technology

5,790

-6.5%

JASDAQ市場の時価総額上位銘柄

 

2702

日本マクドナルドホールディングス

4,905

-1.9%

7564

ワークマン

5,080

-6.1%

6324

ハーモニック・ドライブ・システムズ

3,615

6.3%

6425

ユニバーサルエンターテインメント

3,125

0.2%

2782

セリア

2,656

-1.1%

直近上場銘柄・市場で話題の銘柄

 

3967

エルテス

1,476

-15.1%

4593

ヘリオス

1,700

-6.5%

7676

グッドスピード

3,395

-13.2%

4384

ラクスル

4,405

-0.1%

7806

MTG

1,611

-8.8%

  • ※表2・表3はBloombergデータをもとにSBI証券が作成。騰落率は5/28(火)終値と6/4(火)終値の比較による。時価総額は4月末基準。
  • ※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。
  • ※NISA口座で上場株式等の配当金を非課税で受け取るためには、配当金の受領方法を「株式数比例配分方式」に事前にご登録いただく必要があります。

信用取引を行うには、信用取引口座の開設が必要になります。WEBサイト上でのお手続きだけで「最短翌日」口座開設完了!


免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客さまが損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。
新しいウィンドウで開きます。重要な開示事項(利益相反関係等)について

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 業界最低水準!日経225先物、ミニ日経225先物手数料大幅引き下げ!
  • 【ドル/円0.3銭】マイナー6通貨ペア スプレッド縮小!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.