SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-02-18 17:15:31

ホーム > セミナー > 過去に実施した会社説明会

過去に実施した会社説明会

ライブの模様は、各ページの『ご視聴はこちら』から、ご覧いただけます。

コンタクトレンズ市場において新たな流通チャネルを構築し、今日まで事業を発展させている株式会社シンシアの代表取締役執行役員社長である中村研から2018年12月期の決算内容及び今後の事業戦略についてのご説明をさせていただきます。

AI 、音声インターネット 、モビリティ 、IoTビッグデータ 、クラウド 、セキュリティなどの各種アルゴリズム群のライブラリ及び基盤テクノロジーを活用したサービス及びIT人材育成の研修を「NEW-ITトランスフォーメーション事業」として展開する株式会社チェンジの代表取締役兼執行役員社長である、福留大士から2019 年9月期第1四半期決算概要と今後の取り組み等につきましてご説明させていただきます。

三菱地所物流リート投資法人(証券コード:3481)は、日本最大級の総合デベロッパーである三菱地所をスポンサーとし、物流施設を主な投資対象とするリートです。三菱地所グループの総合力及び2001年の設立以来豊富な不動産ファンドの運用実績を有する不動産アセットマネージャーである三菱地所投資顧問の両社の強みをハイブリッド活用し、投資主価値の最大化を目指します。今回の説明会では、資産運用会社の常務取締役である坂川正樹より本投資法人の特徴や運用戦略、や物流市場を取り巻く環境についてご説明させていただきます。

IT資産のライフサイクルマネジメント(LCM)サービスで、法人のIT戦略と情報システム部門の支援を独自の戦略で行っている株式会社パシフィックネットの代表取締役社長である上田満弘から、経営方針・市場環境・当社の強み・中長期経営計画・株主還元などを中心に今後の成長戦略をご説明させていただきます。

プロフェッショナルから一般生活者の方々まで、多くの皆さまの住生活にかかわる商品を取り扱う住まいと暮らしの専門店としての「ホームセンター」の実現を目指し続ける株式会社LIXILビバのIR広報室長 田中浩幸から経営方針・強み・株主還元などを中心に今後の成長戦略についてご説明させていただきます。

株式会社リソー教育(証券コード:4714)は、1月31日(木)19:00より『個人投資家向けオンライン会社説明会』を開催します。(主催:株式会社リソー教育)
当社は、進学個別指導塾TOMASを1都3県にて直営方式で運営しております。
名門会、伸芽会、プラスワン教育、スクールTOMAS、インターTOMAS、TOMAS企画の6つの子会社とともに、グループスケールメリットを生かし事業を展開しています。
今回は、株式会社リソー教育 代表取締役社長 天坊 真彦、専務の平野 滋紀より、グループの特徴や、2018年11月期の決算概要と今後の成長戦略についてご説明します。

2016年のマザーズ上場以来、業態を拡大し、会社として成長フェーズに入っているリネットジャパングループ株式会社の代表取締役社長 黒田 武志より、カンボジア事業や小型家電リサイクル事業を中心に、当社の強みと今後の成長戦略についてご説明申し上げます。

インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人(証券コード:3298)は、世界有数の独立系資産運用会社であるインベスコ・グループに属する資産運用会社が運用を受託するオフィスビル重点投資型の投資法人です。今回の説明会では、インベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人の執行役員 峯村 悠吾より、本投資法人の特徴、2018年10月期の決算概要・運用実績、今後の成長戦略について説明をさせていただきます。

当社は「技術参謀」として、組込みシステム開発の品質改善に取り組まれるお客さまを現場から支援し、成功に導くためのコンサルティングファームです。十分な実績と多くの知見をもったコンサルタントがもたらす「高品質なソフトウェア」により、効率的な組込みシステムを作り出し、最終的に、顧客企業の開発する製品の競争力向上へとつなげます。
今回の会社説明会では、代表取締役社長渡辺博之から当社の経営方針・強み・株主還元などを中心に新たな技術動向を踏まえた成長戦略について説明させていただきます。

株式会社西松屋チェーンは1/16(水)20:00より『個人投資家向けオンライン会社説明会』を開催します。(主催:株式会社西松屋チェーン)
今回の説明会では、当社IR部長の宇田統英が、事業内容、直近の業績と今後の成長戦略に加え、個人投資家にご好評の株主優待制度について詳しくご説明いたします。

総合保証サービス会社として、家賃債務保証を初め、病院における医療費用保証、介護施設における介護費用保証などの保証事業および保証から派生したソリューション事業を展開する株式会社イントラストの代表取締役社長桑原豊より弊社の中期経営計画遂行の鍵となる成長戦略についてご説明させていただきます。

当社は、「ゲームをより楽しめる世界を創る」という企業理念のもと、ゲームユーザーとゲーム会社の間に立ったメディア事業を展開しております。今回の会社説明会では、今泉卓也(代表取締役社長)及び相馬知明(執行役員CFO兼経営戦略室長)から第2四半期までに公表している海外展開・新規事業のトピック、第2四半期決算概要についてご説明致します。

当社は、不動産×ITを軸に「世の中の遊休不動産を活躍する不動産に」という企業理念を掲げ、空き駐車スペースの活用を起点として、遊休不動産の活用を事業として進めております。今回の会社説明会では、代表取締役社長である菅田洋司より、2018年9月期の業績のご報告とともに当社の会社概要・ビジネスモデルと強み、今後の成長戦略等についてご説明させて頂きます。

株式会社ピーバンドットコムは、プリント基板の製造・設計・実装における国内販売実績No.1の通販サイト「P板.com」を主軸とした事業運営を展開しております。今回のオンライン会社説明会では、代表取締役の田坂正樹より、当社ビジネスの概要、今期の取組みおよび事業戦略についてご説明申し上げます。

株式会社ワールドは、12月19日(水)20:00より『個人投資家向けオンライン会社説明会』を開催します(主催:株式会社ワールド)。9月28日に上場させていただいて以降、今回初めて、個人投資家向けの説明会を開催させていただきます。13年前のMBOを経て、なぜ今再上場したのか、今、何をしていて、今後どこに向かおうとしているのか、皆さまがなぜと思われることを代表取締役 社長執行役員の上山健二からご説明いたします。

情報流出等が相次ぎ、我が国の情報ネットワークの快適性・安全性が崩壊しつつある中、、創業来四半世紀にわたり業界で培った情報セキュリティと多様なITインフラに関する知見を駆使し、ネットワークに関する最適解を提供するセグエグループ株式会社の代表取締役社長の愛須康之より、事業内容とその強みを中心に今後の成長戦略についてご説明させていただきます。

当社は「仕組みを変えれば、世界はもっと良くなる」をヴィジョンに掲げ、印刷や物流といった伝統的な産業にインターネットを持ち込み、その産業構造を変革するため、印刷のシェアリングプラットフォーム「ラクスル」と物流のシェアリングプラットフォーム「ハコベル」を展開しております。
今回の会社説明会では、代表取締役社長CEOの松本恭攝より、2019年7月期第1四半期業績の内容も交えながら、当社の経営方針、強みなどを中心に今後の成長戦略についてご説明させていただきます。

当社グループは、人材派遣紹介事業、製造請負事業、採用支援・BPOなどの代行事業やRPA・HRシステムの開発を行うIT関連事業を行う総合人材サービス企業です。2018年10月10日に東京証券取引所マザーズ市場に新規上場いたしました。会社説明会では、代表取締役社長である古澤孝より、当社の経営方針、事業内容と強み、今後の成長戦略についてご説明させていただきます。

日本リテールファンド投資法人は、都市型商業施設を中心に投資・運用する、商業施設に特化したJ-REITです。今回の説明会では、資産運用会社の代表取締役副社長である吉本隆信より、本投資法人の特徴、Eコマースなどの商業施設を取り巻く環境、今後の戦略についてご説明させていただきます。

オリックス不動産投資法人は、2002年に日本で4番目に上場した、日本で初の「総合型リート」です。今では運用資産約6,700億円と業界6位の資産規模を誇っています(直近決算発表日 2018年10月17日時点)。今回の会社説明会では、運用会社のオリックス・アセットマネジメント株式会社の代表取締役社長である亀本由高より、オリックス不動産投資法人の強み・直近の実績・今後の運用方針などについてご説明させていただきます。

当社は、アドテクノロジー商品「pinpoint」の開発・提供のほか、グループコミュニケーション支援サービス「らくらく連絡網」などのPC・スマートフォン向け各種サービスを展開しております。
当日は、株式会社イオレ の代表取締役副社長 小川誠から、2019年3月期第2四半期決算の概要および今後の成長戦略などについてご説明させていただきます。

GLP投資法人は、国内最大の賃貸用物流施設運営事業者であるGLPグループをスポンサーとする物流施設特化型J-REITです。スポンサーの豊富な運用ノウハウと経営資源を活用し、大規模かつ機能的な設計を備えた「先進的物流施設」を主たる投資対象として、上場以来、着実に運用資産を拡大しており、2018年9月末日時点で、J-REIT全61銘柄中8位、物流REIT最大級の資産規模を誇ります。説明会では、資産運用会社の代表取締役社長 辰巳洋治より、GLP投資法人の2018年8月期決算の内容のほか、本投資法人の特長や運用戦略等について、ご説明させていただきます。

当社は、「世の中から連帯保証人という制度を無くす」という理念を掲げ、2002年12月の設立以来、賃貸借契約に係る連帯保証を法人として引き受ける機関保証の定着化を目指して、業務に邁進してまいりました。今回の会社説明会では代表取締役社長である雨坂甲より、家賃債務保証業界の動向に加え、当社の会社概要・経営方針を始め、ビジネスモデルと強み、今後の成長戦略等についてご説明させて頂きます。

「働き方改革」を推進するサービス、フリーランスプロフェッショナル人材のためのプラットフォームとして、独自の立ち位置で今日まで経営を発展させている、株式会社みらいワークスの代表取締役社長である岡本祥治から経営方針・強みなどを中心に今後の成長戦略についてご説明させていただきます。

当社は、「不動産賃貸サービス」「不動産証券化サービス」「不動産売買」の3つを循環させる「不動産賃貸関連サービス」を展開しています。
株式会社マリオンの代表取締役社長である福田敬司から当社の平成30年9月期業績の解説を中心に、当社の強み、特徴、今後の成長戦略についてご説明をさせていいただきます

AI 、音声インターネット 、モビリティ 、IoTビッグデータ 、クラウド 、セキュリティなどの各種アルゴリズム群のライブラリ及び基盤テクノロジーを活用したサービス及びIT人材育成の研修を「NEW-ITトランスフォーメーション事業」として展開する株式会社チェンジの代表取締役兼執行役員社長である福留大士から、2018年9月期決算概要、今後の取り組み等につきましてご説明させていただきます。

当社、メディカル・データ・ビジョン株式会社(東1:3902)は、医療ビッグデータ活用のパイオニアです。私たちは、膨大に蓄積された医療・健康情報を有効活用することで、今以上に医療の質を向上させること、ひいては生活者にとってのメリットを創出することを経営理念に掲げています。当社が独自に保有する医療ビッグデータ(診療情報)は国民の5人に1人に相当する約2,500万人となっており、民間企業では最大級の医療ビッグデータとして医療業界から注目されています。今回の会社説明会では、代表取締役社長の岩崎より、当社のビジネス内容や強みについて説明申し上げます。

「世の中の情報通信産業革命に貢献します。」を経営理念に掲げ、お客様や世の中が困っていること(課題)を事業領域と捉えスピード感をもって積極的な事業活動をおこなっている株式会社ビジョンの代表取締役社長である佐野健一から当社の第3四半期業績の解説も交え、当社の強み、特徴などを中心に、今後の成長戦略についてご説明をさせていいただきます。

MCUBS MidCity投資法人は、上場13年目を迎える三大都市圏中心のオフィス重点型リートです。スポンサーである三菱商事UBSリアルティ株式会社と関電不動産開発株式会社のネットワークやノウハウを活用した外部成長・内部成長・財務戦略を実践し、直近約三年でオフィス系Jリートの中でもトップクラスの分配金成長を実現しています。本説明会では、本投資法人の特徴や直近の取組み等について、資産運用会社の代表取締役社長である渡邉豊太よりご説明いたします。

タカラレーベン・インフラ投資法人は、東京証券取引所に新設されたインフラファンド市場に、国内初となるインフラ投資法人として平成28年6月2日に上場いたしました。本投資法人は、地球にやさしい持続的な環境づくりに貢献することを基本理念とし、主として、再生可能エネルギー発電設備等を投資対象としています。今回の説明会では、資産運用会社の代表取締役社長 橋衛より、本投資法人の特徴や運用戦略のほか、平成30年5月期決算の内容につきましても、ご説明させていただきます。

「投資主利益第一主義」を基本理念とするスターアジア不動産投資法人の資産運用会社であるスターアジア投資顧問株式会社 取締役兼財務管理部長 杉原亨より、投資口価格の推移や分配金の向上を徹底的に重視し前例にとらわれない「アクティブマネジメント」に加え、JREITへの投資についてや不動産マーケットの状況についてもご説明申し上げます。

日本プロロジスリート投資法人(証券コード:3283)は、クオリティにとことんこだわって先進的物流施設に投資・運用を行うJ-REITです。今回の説明会では、資産運用会社の代表取締役社長坂下雅弘より、日本プロロジスリート投資法人の特徴、物流不動産についてなどを、できるだけわかりやすく、ご説明させていただきます。

視聴環境

新しいウィンドウで開きます。視聴環境についてはこちらをご確認下さい。(QUMUのウェブサイトへ)

ご注意事項

  • インターネットの混雑状況、また、お客さまのパソコンの状況等によってご覧いただけない場合がございます。ご理解の上、ご利用いただきますようお願い申し上げます。
  • 内容、配信時間、録画配信時間等は予告なく変更させていただく場合がございますので予めご了承ください。
  • セミナー終了時間は目安となっておりますので、多少前後する場合がございます。
  • セミナーは、システム状況、またはその他の事情により開催を中止、または中断させていただくことがございます。あらかじめご了承ください。
  • 本情報は、証券投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、SBI証券は、掲載のIR情報等についてその正確性を保証するものではありません。これらの情報によって生じたいかなる損害についてもSBI証券および情報提供者は一切の責任を負いません。また、掲載されている情報は、有価証券の売買その他取引等を誘引する、又は投資勧誘、個別銘柄の推奨等を目的としたものではありません。

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • ご紹介プログラム 今なら紹介を受けた方も現金獲得のチャンス!
  • 成績表

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.