SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-04-18 22:20:27

マーケット > レポート > ちょっとe(イー)銘柄の見つけかた > 成長著しい米国市場にチャンスあり?初心者でも取り組みやすい投資法

成長著しい米国市場にチャンスあり?初心者でも取り組みやすい投資法

2019/4/11

昨年末の急落以降、日経平均は反発を見せましたが、直近では方向感の読みづらい相場つきとなっています。一方で、米国の株式市場に目をやると、主要3指数(ダウジョーンズ工業平均、S&P500、ナスダック総合)は上昇トレンドを継続しており、再び史上最高値に迫ろうかという水準にまで回復しています。超長期的に見ても米国株市場は上昇を続けており、今後もその傾向が続くとすれば米国株への投資は妙味があるかもしれません。

とはいえ、国内の株式には投資をしているけど、外国株は少し遠い存在だと感じられている方も多くいらっしゃるかもしれません。もしかすると、日本市場との取引時間との違いや通貨の違いがその理由なのかもしれません。その点、eワラントを使えば、平日の9:00〜23:50の取引時間かつ日本円で米国株に代替的に投資をすることができます。本稿では、米国株式市場の基礎知識を整理するとともに、注目の米国株についてご紹介いたします。

なお、SBI証券では、2019年4月26日まで、eワラント新規口座申込でもれなく200円をプレゼント&期間中に10万円以上のお取引(新規買付)をいただいた方の中から抽選で100名様に3,000円をプレゼントするキャンペーンを開催しています。是非この機会にeワラントのお取引をご検討ください。 キャンペーンの詳細はこちら

申し込んで即取引可能!お申し込み・管理料は無料!
eワラントお申し込み

成長著しい米国市場にチャンスあり?初心者でも取り組みやすい投資法

2

今さら聞けない 米国株の基礎知識

米国株とはその名のとおり米国の株式市場に上場している株式のことです。米国では、ニューヨーク証券取引所(NYSE)やナスダックなどの取引所で取引が行われています。

NYSEは時価総額で世界最大の取引所で、世界を代表する優良企業が上場しています。例えば、コカコーラ(KO)、ナイキ(NKE)、ウォルト・ディズニー(DIS)など日本人にも馴染み深い企業が挙げられます。

一方、ナスダックは成長力に富んだ新興企業が多く集まっており、日本でも知名度の高いアルファベット(GOOGL)、アップル(AAPL)、アマゾン(AMZN)などのハイテク企業が上場銘柄に名を連ねています。

下図は2000年以降の日経平均株価と米国を代表する株価指数であるダウジョーンズ工業平均株価(以下「ダウ平均」)の推移です。2000年代の米国株市場はITバブルの崩壊やリーマンショックによる大幅な下落に見舞われながらも、総じてダウ平均は日経平均に比べ高いパフォーマンスを維持しています。2016年のトランプ大統領の就任以降、更にその差は拡大傾向にあるようです。

米国株取引が
・取引時間は現地時間 9:30 〜 16:00
 ⇒日本時間では23:30 〜 6:00 (サマータイム: 22:30 〜 5:30)と深夜の立会になる

・取引通貨は米ドル(証券会社によっては円貨決済ができる場合もある)
 ⇒ 投資家は米国株の価格変動リスクに加え、為替相場の変動リスクを負うことになる
また、日本円と米ドルを交換する際に為替手数料が発生する

・値幅制限がない
 ⇒ 国内の株式市場のようにストップ安/ストップ高がないので1日で数十%の価格変動をすることもある

ダウ平均を対象としたeワラント

2

米国株の注目銘柄

米国株にも様々な銘柄がありますが、投資をするなら成長余地の大きなハイテク関連の企業に投資妙味があるかもしれません。例えば以下のような銘柄は、国内の投資家にも人気がある銘柄として挙げられます。なお、これらの銘柄にはeワラントを通じて代替的に投資をすることができます。

アップル
世界的人気のスマートフォン「iPhone」やコンピュータ「Mac」シリーズを提供する。 中国や韓国などの企業の台頭でスマートフォン市場が飽和する中、サブスクライブ(月額課金)方式を中心としたサービス領域での売上拡大を目指している。
アップルを対象としたeワラント

アマゾン・ドット・コム
インターネット通販(EC)プラットフォーム「Amazon」を展開中。ネット通販事業では対象地域の拡大、衣料品・生鮮食品の販売拡大などでさらなる売上拡大が見込まれる。加えて、クラウドサービス(AWS)やAmazon上に掲載するネット広告事業の売上拡大が期待されている。
アマゾン・ドット・コムを対象としたeワラント

ネットフリックス
動画配信サービスを展開。独自コンテンツの拡充で契約者数が順調に伸張している。同社が配給した映画『ローマ』がアカデミー最優秀外国語映画賞を受賞したことも話題となった。
ネットフリックスを対象としたeワラント

アドバンスト・マイクロ・デバイセズ(AMD)
CPU、GPUに強みを持つ米国の半導体メーカー。データセンター向けなどで需要が高まっている。直近では、Googleが年内に開始を予定しているゲーム・ストリーミング・サービス『Stadia』に同社のデータセンター向けGPU「Radeon」が採用されることが報じられ、株価が急伸しました。
AMDを対象としたeワラント

3

今回のコールくん、プットくんの注目銘柄

コールくんが選ぶ〜注目銘柄

この原資産を選んだ理由

リソー教育(4714)は8日に決算を発表したけど、純利益が前期比で+14.1%となっていたよ。20年2月期も幼児教育事業の伸びで売上高が前期比+10%を見込んでいるようだね。幼稚園や小学校の受験対策塾や共働き世帯向けの託児・学童型教育も好調だよ。内需関連株でありながら成長分野を持っているのでコール買いで狙いたいところだね。

この権利行使価格と満期日を選んだ理由

この銘柄は満期日が先で、権利行使価格をすでに越えているよ。初心者向けの銘柄といえそうだね。

保有期間の目安

まずは1週間程度で手仕舞いを検討したいところだね。

目標売却価格(買気配値)

16円程度まで上昇を期待しているよ。

  • ※あくまでも現在の市場動向から推測した目安であり、将来の運用成果等を保証するものではありません。
この銘柄を見ている方はこんな銘柄も見ています

この銘柄を見た方が他に見た銘柄
小米集団 コール 第6回
中国平安保険 コール 第7回

  • ※コメント作成時、eワラントホームページのアクセス状況に基づきます。

プットくんが選ぶ〜注目銘柄

この原資産を選んだ理由

来週15-16日の日程で日米の物品貿易協定交渉(TAG交渉)が開催される見込みだよ。特に争点となりそうなのは「為替条項」の導入有無とその内容だね。日本は為替介入を行っていない(という立場を取っている)けど、トランプ大統領は日銀の大規模金融緩和が結果的に円安を促していることを批判的に捉えているようだよ。また、他の主要な条項を飲ませるために、あえて為替条項をちらつかせる可能性も否定できないね。15日頃発表される米国の為替報告書とあわせて米ドル対円相場が荒れる材料となるかもしれないよ。

この権利行使価格と満期日を選んだ理由

短期投資を狙って満期が短くてレバレッジが高めの銘柄を選んだよ。

保有期間の目安

交渉終了後の19日頃までには手仕舞いたいところだね。

目標売却価格(買気配値)

1.5円以上で売却したいところだね。

  • ※あくまでも現在の市場動向から推測した目安であり、将来の運用成果等を保証するものではありません。
この銘柄を見ている方はこんな銘柄も見ています

新興株バスケット1 プット 第1回
日経平均 プット 第974回

  • ※コメント作成時、eワラントホームページのアクセス状況に基づきます。

eワラントが10年以上投資家に支持されているワケ

eワラントのメリット

eワラントの関連コンテンツ

投資戦略を極める!(毎週金曜日更新)

申し込んで即取引可能!お申し込み・管理料は無料!
eワラントお申し込み

ご注意事項

  • SBI証券を通したマーケットメーカー(eワラント・インターナショナル)との相対取引になります。
  • 配当や株主優待の権利は発生しません。
  • 未成年口座のお客さまのeワラント取引のお申し込みは受付いたしておりません。

リスクについて

eワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株式・株価指数、投資証券(REIT)、預託証券、国債先物、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動、時間経過(一部の銘柄を除き、一般に時間経過とともに価格が下落する)や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与えるので、投資元本の保証はなく、投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります(ただし、eワラントの価格が極端に低い場合には、対象原資産の値動きにほとんど反応しない場合があります)。
ニアピンeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数や為替相場の変動や、時間経過(同日内を含む)など様々な要因が価格に影響を与えるので、元本の保証はなく投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります。最大受取可能額は1ワラント当たり100円に設定され、満期参照原資産価格がピン価格から一定価格以上乖離した場合は満期時に価格がゼロになります。同一満期日を持つ全ての種類のニアピンeワラントを購入しても、投資金額の全てを回収することができない可能性があります。
トラッカーeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与える有価証券です。このため、投資元本の保証がなく、損失が生じる恐れがあります。トラッカーeワラントの価格は、eワラントに比べると一般に対象原資産の価格により近い動きをします(ただし、レバレッジトラッカーは同方向または逆方向に増幅されたような値動きとなります)が、任意の二時点間において対象原資産の価格に連動するものではありません。また、金利水準、満期日までの予想受取配当金及び対象原資産の貸株料等の変動によって、対象原資産に対する投資収益率の前提が変化した場合には、トラッカーeワラントの価格も影響を受けます。
さらに、取引時間内であっても取引が停止されることがあります。
お客様の購入価格と売却価格には価格差(売却スプレッド)があります。
詳細は、最新の外国証券情報をご参照ください。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • 【史上初のGW10連休!】海外相場の急変を取引チャンスに変える4商品!
  • 【リスクヘッジに効果的!?】SBI証券で貴金属関連商品に投資しよう!

PR


ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.