SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-10-20 02:39:01

マーケット > レポート > ちょっとe(イー)銘柄の見つけかた >  米中貿易戦争が相場に与える影響とは?

米中貿易戦争が相場に与える影響とは? 

2018/03/29

米トランプ政権は3月22日、中国による知的財産権の侵害を理由に、「通商法301条」を発動し、約600億ドル相当の中国製品に高関税を課す制裁措置を正式表明しました。また、同月23日未明には鉄鋼、アルミニウム製品について、一部の例外国を除いて、追加関税を課す輸入制限が発動されました。こちらも鉄鋼の大量生産国である中国を意図したものと思われます。一方、中国も一部米国製品の輸入関税の引き上げを示唆するなど、米国と中国といった経済大国同士の貿易戦争の様相を呈しています。

これを受けて、市場では世界景気に悪影響を及ぼすとの警戒感から、投資家がリスク回避姿勢を強めています。トランプ大統領の署名後には米国株は大幅下落、米ドル対円相場は1年4ヶ月ぶりに105円を割り込みました。しばらくはこの貿易戦争の行方に注視しておいたほうが良さそうです。

そこで本コラムでは、米中間の貿易摩擦が激化した場合、両国それぞれに与える影響を考えると共に、それに備えてeワラントで投資する場合の銘柄例をご紹介します。

申し込んで即取引可能!お申し込み・管理料は無料!
eワラントお申し込み
2

米国の制裁関税が中国に与える影響

図1は中国の貿易収支です。2000年代に「世界の工場」として輸出を拡大してきた中国ですが、ここ数年は貿易収支を拡大することができていません。世界経済は回復基調にありますが、中国にとって大きな輸出先である欧州や日本の景気回復が遅れていることや、中国国内の人件費高騰で海外の企業が東南アジアなどより人件費の安い地域に生産拠点をシフトさせたことが原因と考えられます。

その中でも中国が貿易黒字をキープしていられるのは、貿易赤字を続けていても耐えられる経済の強い国があるということです。現在、世界の中で好調な経済を維持しているのは米国であり、中国の全輸出先における対米依存度は上昇し、20%近い水準を維持しています(図2)。

関税の引き上げでダメージを受けるのは中国だけではありません。これまで低コストの中国製品を利用していた米国企業にとってはより高コストの米国製または他国製の製品に切り替える必要があります。それに伴う製品価格の上昇は、FRB(連邦準備制度委員会)の想定を上回る速度でのインフレ率の上昇を招き、利上げ回数が引き上げられるかもしれません。

また、中国からの報復措置次第では市場は更なる混乱を招くかもしれません。米ニュース番組のインタビューにおいて、崔天凱・駐米大使は、米国債の購入を減らす可能性を聞かれ、対抗措置を考える過程で、あらゆる選択肢を排除しない考えを示しました。中国は1月末時点で1兆1,700億ドルの米国債を保有し、米国外では日本を上回り最大の保有者となっています。FRBが資産縮小に動く中、中国が米国債の購入減額に踏み切れば、米国債の利回りは上昇(国債価格は下落)する可能性があります。

今回の貿易戦争が激化するようであれば、株式・債券・為替のトリプル安となるリスクが高まり、米国が自らの首を絞める結果にもなりかねません。

投資に活かすなら
  ハンセン中国企業株指数(H株指 プット 第148回
  ハンセン指数 プット 第191回

2

貿易戦争は米国にとってもダメージ大?

関税の引き上げでダメージを受けるのは中国だけではありません。これまで低コストの中国製品を利用していた米国企業にとってはより高コストの米国製または他国製の製品に切り替える必要があります。それに伴う製品価格の上昇は、FRB(連邦準備制度委員会)の想定を上回る速度でのインフレ率の上昇を招き、利上げ回数が引き上げられるかもしれません。

また、中国からの報復措置次第では市場は更なる混乱を招くかもしれません。米ニュース番組のインタビューにおいて、崔天凱・駐米大使は、米国債の購入を減らす可能性を聞かれ、対抗措置を考える過程で、あらゆる選択肢を排除しない考えを示しました。中国は1月末時点で1兆1,700億ドルの米国債を保有し、米国外では日本を上回り最大の保有者となっています。FRBが資産縮小に動く中、中国が米国債の購入減額に踏み切れば、米国債の利回りは上昇(国債価格は下落)する可能性があります。

今回の貿易戦争が激化するようであれば、株式・債券・為替のトリプル安となるリスクが高まり、米国が自らの首を絞める結果にもなりかねません。

投資に活かすなら
  ダウ・ジョーンズ工業株価平均 プット 第324回
  米ドルリンク債 プット 第834回
  日経平均 プット 第905回

3

今回のコールくん、プットくんの注目銘柄

コールくんが選ぶ〜注目銘柄

この原資産を選んだ理由

サイバーエージェントの株価は最近の相場下落局面でも大きく下落せず、投資家の買いを集めているね。既存のゲーム事業に加えて、「AbemaTV」事業が評価されているのかもしれないね。「AbemaTV」は既存のテレビ局から広告収入を奪う可能性があり、長期的な成長分野と言えるね。

この権利行使価格と満期日を選んだ理由

中期的な株価の上昇を狙って、権利行使価格の低い銘柄を選んだよ。

保有期間の目安

上昇が続くなら満期まで保有してみてもいいかもしれないね。

目標売却価格(買気配値)

満期にサイバーエージェントの株価が6,000円で、15円程度となる試算だよ。

  • ※あくまでも現在の市場動向から推測した目安であり、将来の運用成果等を保証するものではありません。
この銘柄を見ている方はこんな銘柄も見ています

この銘柄を見た方が他に見た銘柄
サイバーエージェント コール 第76回
サイバーエージェント コール 第82回

  • ※コメント作成時、eワラントホームページのアクセス状況に基づきます。

プットくんが選ぶ〜注目銘柄

この原資産を選んだ理由

銅は発電、建築、通信、基盤などにかかわる様々な製品に利用されていて、銅価格は景気動向に敏感に反応する傾向があるよ。特に世界の銅需要の4割を占める中国製造業の動向に連動する傾向があり、今回の米中の貿易摩擦により、下落トレンドに入ったかもしれないね。

この権利行使価格と満期日を選んだ理由

銅リンク債のマイナス3倍トラッカーはこの銘柄だけだよ。

保有期間の目安

レバレッジトラッカーは時間経過でも価値が下がらないので長期的に保有しても大丈夫だよ。

目標売却価格(買気配値)

銅の価格が5,700米ドルまで下落すれば12円強となる試算だよ。

  • ※あくまでも現在の市場動向から推測した目安であり、将来の運用成果等を保証するものではありません。
この銘柄を見ている方はこんな銘柄も見ています

銅リンク債プラス5倍 第9回
プラチナリンク債マイナス3倍 第1回

  • ※コメント作成時、eワラントホームページのアクセス状況に基づきます。

eワラントが10年以上投資家に支持されているワケ

eワラントのメリット

eワラントの関連コンテンツ

eワラントを極める!(毎週第1営業日更新)

申し込んで即取引可能!お申し込み・管理料は無料!
eワラントお申し込み

ご注意事項

  • SBI証券を通したマーケットメーカー(eワラント・インターナショナル)との相対取引になります。
  • 配当や株主優待の権利は発生しません。
  • 未成年口座のお客さまのeワラント取引のお申し込みは受付いたしておりません。

リスクについて

eワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株式・株価指数、投資証券(REIT)、預託証券、国債先物、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動、時間経過(一部の銘柄を除き、一般に時間経過とともに価格が下落する)や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与えるので、投資元本の保証はなく、投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります(ただし、eワラントの価格が極端に低い場合には、対象原資産の値動きにほとんど反応しない場合があります)。
ニアピンeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数や為替相場の変動や、時間経過(同日内を含む)など様々な要因が価格に影響を与えるので、元本の保証はなく投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります。最大受取可能額は1ワラント当たり100円に設定され、満期参照原資産価格がピン価格から一定価格以上乖離した場合は満期時に価格がゼロになります。同一満期日を持つ全ての種類のニアピンeワラントを購入しても、投資金額の全てを回収することができない可能性があります。
トラッカーeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与える有価証券です。このため、投資元本の保証がなく、損失が生じる恐れがあります。トラッカーeワラントの価格は、eワラントに比べると一般に対象原資産の価格により近い動きをします(ただし、レバレッジトラッカーは同方向または逆方向に増幅されたような値動きとなります)が、任意の二時点間において対象原資産の価格に連動するものではありません。また、金利水準、満期日までの予想受取配当金及び対象原資産の貸株料等の変動によって、対象原資産に対する投資収益率の前提が変化した場合には、トラッカーeワラントの価格も影響を受けます。
さらに、取引時間内であっても取引が停止されることがあります。
お客様の購入価格と売却価格には価格差(売却スプレッド)があります。
詳細は、最新の外国証券情報をご参照ください。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • NYダウ取引はくりっく株365!
  • 国内株式の銘柄スクリーニング・個別銘柄画面の分析ページを大幅にリニューアル!
  • 業界最低水準!日経225先物、ミニ日経225先物手数料大幅引き下げ!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.