SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2017-06-29 09:22:08

マーケット > レポート > ちょっとe(イー)銘柄の見つけかた >  1年ぶり高値のコーン相場に投資のチャンス?

1年ぶり高値のコーン相場に投資のチャンス?

2017/06/15

6月前半に予定されていたリスクイベントは、ある程度のサプライズはあったものの、本稿執筆(6/13 15:00)時点では相場への影響は限定的なものとなっています。しかしながら日本株相場を見ると、市場参加者は依然として警戒を怠っていないように思われ、市場全体としては大きく上げることもなければ大きく下げることもないレンジ相場が続いています。

このようなときは普段見慣れている株価指数や国内の個別株だけでなく、海外の個別株や為替相場、コモディティ相場などに目を向けてみると新たな発見があるかもしれません。例えばコーン相場は個人投資家からするとあまり親しみがない投資対象かもしれませんが、シカゴ商品取引所(CBOT)のコーン先物価格(直近限月)が約1年ぶりの高値を更新しています。

コーン相場は他の多くの金融商品と異なる要因で変動することがあり、分散投資の観点からポートフォリオに組み込んでみるのも面白いかもしれません。そこで、本レポートではコーン相場の価格変動要因などの基礎知識を整理したいと思います。なお、eワラントならコーン相場にも少額から損失限定で参加することができます。この機会に是非eワラントの活用をご検討ください。

申し込んで即取引可能!お申し込み・管理料は無料!
eワラントお申し込み
2

コーン相場の基礎知識

コーンは米や小麦と並ぶ世界三大穀物の1つです。ただし、米や小麦はそのほとんどが食用に用いられているのに対し、コーンはその多くを家畜用の飼料として用いられています。

コーンの価格は、世界最大の生産国である米国のCBOTの価格が指標となっています。下図は2000年以降のCBOTコーン先物価格(直近限月)の価格の推移です。2000年代前半までは概ね2米ドル/ブッシェルの水準にあったコーン価格が、2000年代後半以降に大きく上昇していることがわかります。

出所:ロイターよりeワラント証券投資情報室作成

この価格高騰の背景には、従来の飼料用に加え、バイオエタノールの原料としてコーンの需要が高まったことが挙げられます。当時原油価格が高騰を続けていたことや、環境規制が強化されクリーンエネルギーへの転換が求められたことから、原油に代わる代替的エネルギーとしてバイオエタノールが注目を集め、その原料としてコーンの需要が高まっています。

コーン価格は、上記のエタノール需要以外にも以下のような構造的な上昇要因が存在すると考えられています。

人口増加

日本や欧州の一部の国々では人口減少が進んでいますが、世界的に見ると人口は増加を続けています。国連が2015年に発表した推計によると、2015年現在で約73億人の世界人口は、2030年には85億人、2050年には97億人へ増加すると予想されています。現在でも食糧が行き渡っていない地域があることに加え、世界の総人口が3割も増加するということになれば穀物需給は逼迫し、コーン価格にとっては上昇要因となります。

食肉消費の拡大

所得水準と食肉消費は正の相関関係があるといわれています。かつて日本でも経済成長とともに食肉消費が増えたという経過があります。一般に、穀物を直接消費する場合に比べておおよそ鶏肉で4倍程度、豚肉で7倍程度、牛肉で10倍以上の穀物が必要になるといわれています。今後、アジアやアフリカ各国の経済成長が進み、それらの地域における食肉量が増大していくとすると、穀物需給の逼迫が予想されます。

気候変動

近年、世界各地から報告される異常気象は、農作物の生産に大きな影響を与えます。コーンの主な生産地である米国や南米においても、冷害や干ばつ、多雨などの天候不順が毎年のように報告され、コーン価格を変動させる要因となっています。

2

個別銘柄に投資するなら

昨年8月末に安値をつけたコーン先物価格は緩やかに回復を続け、今月8日には3.9米ドル/ブッシェルの高値をつけました。これは昨年6月以降、約1年ぶりの水準です。主な産地である米国の穀倉地帯において高温乾燥の予報が出たことで、作柄悪化の懸念から需給の逼迫が意識されたためと見られています。今後も生産地域の天候不順が懸念されるようであれば、更なる価格上昇が想起されるかもしれません。逆に、天候が正常化し豊作が期待されるようであれば、需給の緩みから価格下落に繋がる可能性があります。

また、今月末には米農務省より2017年度の作付面積が発表される予定です。作付面積によっては、需給の悪化が想起され短期的にコーン価格が変動する可能性があります。今回の発表をイベントとして短期投資をしてみるのも一案です。

短期的にコーン価格が上昇すると考えるなら

短期的にコーン価格が下落すると考えるなら

また、コーン相場が今後も上昇を続けると考えるのであれば、コーン価格の上昇に恩恵を受ける個別株も投資対象として考えられるかもしれません。海外の穀物メジャーが主な関連銘柄となりますが、日本の商社なども投資対象として考えられるかもしれません。

eワラントでコーン関連銘柄に投資するなら

3

今回のコールくん、プットくんの注目銘柄

コールくんが選ぶ〜注目銘柄

この原資産を選んだ理由

先週末にハイテク株が大きく値を下げたけど、今回の下落は一時的な調整で売り一巡後には反発に向かうことを予想するのであれば、押し目と見てコールを仕込んでみるのも面白いかもしれないね。グーグルはWeb広告関連では一人勝ちだし、今後も安定した収益が期待できると思っているよ。

この権利行使価格と満期日を選んだ理由

権利行使価格が低い銘柄で、時間的価値の減少を抑えたいと思って選んだよ。

保有期間の目安

6月末くらいを想定しているよ。上昇トレンドが見られるようならもう少し長く保有しても良いかもしれないね。

目標売却価格(買気配値)

6月末にアルファベット株が1000ドルで約6.4円となる試算だよ。

  • ※あくまでも現在の市場動向から推測した目安であり、将来の運用成果等を保証するものではありません。
この銘柄を見ている方はこんな銘柄も見ています

アルファベット コール 第85回
マイクロソフト コール 第45回
任天堂 コール 第247回

  • ※コメント作成時、eワラントホームページのアクセス状況に基づきます。

プットくんが選ぶ〜注目銘柄

この原資産を選んだ理由

FOMCや日銀の政策金利発表を終えるとしばらくはリスクイベントは少なそうな印象だね。相場が大きく動かないことを予想するのであればニアピンだね。ニアピン型eワラントはピン価格と相場が近い場合に、相場が動かなければジワジワ価格が上昇する異色のeワラントだよ。

この権利行使価格と満期日を選んだ理由

今週のイベント後に日経平均が19,500円になるという前提で選んだよ。イベントを終えて相場に近いピン価格を選びたいね。

保有期間の目安

相場水準が変わらなければ満期近くまで保有することも考えたいね。

目標売却価格(買気配値)

15円を目標とするよ。

  • ※あくまでも現在の市場動向から推測した目安であり、将来の運用成果等を保証するものではありません。
この銘柄を見ている方はこんな銘柄も見ています

ニアピン日経平均r250 第1373回
ニアピン日経平均r250 第1374回
豪ドルリンク債 プット 第357回

  • ※コメント作成時、eワラントホームページのアクセス状況に基づきます。

eワラントが10年以上投資家に支持されているワケ

eワラントのメリット

eワラントの関連コンテンツ

eワラントを極める!(毎週第1営業日更新)

申し込んで即取引可能!お申し込み・管理料は無料!
eワラントお申し込み

ご注意事項

  • SBI証券を通したマーケットメーカー(eワラント・インターナショナル)との相対取引になります。
  • 配当や株主優待の権利は発生しません。
  • 未成年口座のお客様のeワラント取引のお申し込みは受付いたしておりません。
  • 本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。
  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

ご注意事項

eワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株式・株価指数、投資証券(REIT)、預託証券、国債先物、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動、時間経過(一部の銘柄を除き、一般に時間経過とともに価格が下落する)や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与えるので、投資元本の保証はなく、投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります(ただし、eワラントの価格が極端に低い場合には、対象原資産の値動きにほとんど反応しない場合があります)。
ニアピンeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数や為替相場の変動や、時間経過(同日内を含む)など様々な要因が価格に影響を与えるので、元本の保証はなく投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります。最大受取可能額は1ワラント当たり100円に設定され、満期参照原資産価格がピン価格から一定価格以上乖離した場合は満期時に価格がゼロになります。同一満期日を持つ全ての種類のニアピンeワラントを購入しても、投資金額の全てを回収することができない可能性があります。
トラッカーeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与える有価証券です。このため、投資元本の保証がなく、損失が生じる恐れがあります。トラッカーeワラントの価格は、eワラントに比べると一般に対象原資産の価格により近い動きをします(ただし、レバレッジトラッカーは同方向または逆方向に増幅されたような値動きとなります)が、任意の二時点間において対象原資産の価格に連動するものではありません。また、金利水準、満期日までの予想受取配当金及び対象原資産の貸株料等の変動によって、対象原資産に対する投資収益率の前提が変化した場合には、トラッカーeワラントの価格も影響を受けます。
さらに、取引時間内であっても取引が停止されることがあります。
お客様の購入価格と売却価格には価格差(売却スプレッド)があります。
詳細は、最新の外国証券情報をご参照ください。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • ハイリターンを狙う!レバレッジ型ETF
  • 金・プラチナ取引
  • プレミアムフライデー

PR


ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.