SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2018-07-17 09:05:43

マーケット > レポート > 出世株を探せ!新興株ウィークリー >  アナリスト予想が強気で好業績が期待できそうな新興株はコレ!?

アナリスト予想が強気で好業績が期待できそうな新興株はコレ!?

2018/7/11
投資情報部 長谷川 稔

サッカーW杯も残すところ、わずかになってしまいました。ベスト4は欧州勢が独占となりました。クロアチアが勝てば初優勝ですね。いずれにしても来週は祭りの後の寂しさを感じることになりそうです。決勝戦は日本では3連休の真ん中、7/15(日)の24:00から行われます。

株式市場では、3月決算銘柄の1Q、12月決算銘柄では2Q決算の発表が始まる時期となりました。
先週は東証マザーズ市場に限定して、最近の株価が大きく下落しているものの、業績が好調そうな銘柄を今後のリバウンド候補銘柄としてピックアップしました。今週は新興市場銘柄の中で、アナリスト予想(市場予想)が強気で好業績が期待できそうな新興株をスクリーニングしてみます。

米中貿易摩擦への懸念から、相場全体は波乱含みではありますが、このような環境下ではファンダメンタルズのしっかりした銘柄に投資することが肝要ではないでしょうか。投資アイデアとして、ご参考にしていただければと思います。

信用取引口座開設

図1:東証マザーズ指数(日足)

図2:JASDAQ平均(日足)

  • ※図1・図2ともに当社チャートツールを用いてSBI証券が作成

表1:主要株式指標の騰落率(7/3〜7/10)

指数

終値(7/10)

騰落率

日経平均株価

22,196.89

1.9%

東証マザーズ指数

1,042.12

-0.2%

JASDAQ平均株価

3,800.95

0.2%

  • ※BloombergデータをもとにSBI証券が作成

表2:主要新興市場銘柄の騰落率(7/3〜7/10)

コード

銘柄

終値(7/10)

騰落率

マザーズ市場の時価総額上位銘柄

 

4385

メルカリ

4,555

2.6%

2121

ミクシィ

2,790

1.6%

7779

CYBERDYNE

1,310

-0.8%

3993

PKSHA Technology

13,170

-3.3%

7172

ジャパンインベストメントアドバイザー

4,780

-3.1%

JASDAQ市場の時価総額上位銘柄

 

2702

日本マクドナルドホールディングス

5,200

-5.1%

6324

ハーモニック・ドライブ・システムズ

5,070

4.6%

2782

セリア

5,370

10.3%

6425

ユニバーサルエンターテインメント

4,375

-9.6%

4849

エン・ジャパン

5,390

2.9%

直近上場銘柄・市場で話題の銘柄

 

4382

HEROZ

19,210

-4.2%

9270

SOU

5,600

-5.9%

6185

ソネット・メディア・ネットワークス

4,835

6.1%

4384

ラクスル

2,738

7.2%

4381

ビープラッツ

10,360

13.3%

  • ※表1・表2はBloombergデータをもとにSBI証券が作成。騰落率は7/3(火)終値と7/10(火)終値の比較による。時価総額上位は7/9(月)時点。

1アナリスト予想が強気で好業績が期待できそうな新興株はコレ!?

それでは早速スクリーニングにより、銘柄を抽出してみたいと思います。今回の条件は、下記の5項目です。

(1)東証JASDAQまたは東証マザーズの上場銘柄であること
(2)予想純利益を公表しているアナリストが2名以上いること
(3)過去4週間で今期市場予想EPSが上昇していること
(4)営業利益が実績、市場予想ともに黒字であること
(5)来期市場予想営業利益が増益予想であること

上記の全条件を満たす10銘柄を今期市場予想営業増益率が高い順に並べたものが表3となります。

新興市場の銘柄は、アナリストがカバーしていない銘柄が多く市場コンセンサスが分かりづらい面があるため、(2)の条件を入れてみました。また(3)の条件は決算発表などを契機にアナリストの予想が最近上方修正されたことを意味します。

表3:アナリスト予想が強気で好業績が期待できそうな新興株はコレ!?

取引 チャート ポート
フォリオ
コード 銘柄名 株価
(7/10)
(円)
営業増益率 時価総額(百万円)
今期市場予想
(%)
来期市場予測
(%)
現買信買 チャート 追加 7172 ジャパンインベストメントアドバイザー 4,780 60.4% 37.1% 143,411
現買信買 チャート 追加 2146 UTグループ 3,965 50.7% 32.1% 161,203
現買信買 チャート 追加 3547 串カツ田中ホールディングス 2,580 39.5% 40.3% 23,552
現買信買 チャート 追加 2454 オールアバウト 1,204 19.7% 38.1% 16,295
現買信買 チャート 追加 6145 日特エンジニアリング 2,921 12.6% 14.9% 52,867
現買信買 チャート 追加 7716 ナカニシ 2,470 12.2% 9.2% 232,821
現買信買 チャート 追加 8909 シノケングループ 1,647 4.5% 6.7% 59,919
現買信買 チャート 追加 6405 鈴茂器工 2,035 3.7% 10.4% 13,187
現買信買 チャート 追加 2484 夢の街創造委員会 2,721 2.8% 68.4% 120,786
現買信買 チャート 追加 6312 フロイント産業 892 -3.6% 6.6% 16,413
  • ※BloombergデータをもとにSBI証券が作成。市場予想はアナリスト予想の平均値。時価総額は7/10(火)の終値ベース。串カツ田中ホールディングスは前期まで単独決算で、今期以降は連結決算であり、今期市場予想営業増益率は単純計算によります。

2スクリーニング銘柄の投資ポイント

ここでは、表3の銘柄のいくつかの銘柄について、簡単に事業内容等をご紹介します。

ジャパンインベストメントアドバイザー(7172)は、2014年に東証マザーズに上場した航空機のオペレーティング・リースを主力とする会社です。低金利環境と節税効果が高い商品特性を背景に業績が急拡大している会社です。

UTグループ(2146)は、製造業への派遣・請負の大手です。電機や自動車業界に強みを持っています。売上の主力は工場労働者の派遣ですが、エンジニアの派遣事業も開始。また、顧客企業からの正社員の転籍受け入れ(アウトソーシング)も行っています。人手・人材不足の環境長期化で好調な業績が続いています。

串カツ田中ホールディングス(3547)は、社名のとおり「串かつ田中」のブランドで関東を中心に出店している外食企業で、2016年9月に東証マザーズに上場しています。新規出店の余地が大きく、増益基調が続きそうです。

オールアバウト(2454)は、様々な分野の専門家(現在は933人)が情報を提供する総合ポータルサイトを運営しています。サイトの広告収入が主な収入源ですが、eコマースの子会社(サンプル百貨店)が急成長しています。

日特エンジニアリング(6145)は、コイルやモーターなどを製造する際に使用される電線の自動巻線機械のメーカーです。自動車のモーター使用量増加や通信デバイス向けに需要好調が続いています。

ナカニシ(7716)は、歯科治療に使用される医療機器で世界のトップクラスのメーカーで、国内はもとより欧米でも高いシェアを有しています。自動車や電子部品など工業関連の精密加工事業も成長しています。

シノケン(8909)は、「土地を持たない普通のサラリーマン層に土地付の木造アパートを販売する」という独自のビジネスモデルで急成長している会社です。2002年に東証JASDAQに上場しました。立地選定や家賃設定にノウハウを持ち、高い入居率が成長の背景です。

3今後の新規上場予定は?

表4:当面の新規上場予定銘柄

上場日

コード

社名

市場

会社概要

7/23

7033

(株)マネジメントソリューションズ

マザーズ

マネジメントコンサルティング、プロジェクトマネジメントの実行支援

7/24

4393

(株)バンク・オブ・イノベーション

マザーズ

スマートフォンゲームアプリの開発・運営

7/25

3491

(株)GA technologies

マザーズ

中古不動産流通プラットフォーム『リノシー』の開発・運営

7/26

4394

(株)エクスモーション

マザーズ

システムおよびソフトウェアに対するテクニカルコンサルティング

7/26

4395

(株)アクリート

マザーズ

個人認証、マーケティングなどを目的とした個人向けSMS配信サービス事業

7/27

7034

(株)プロレド・パートナーズ

マザーズ

成果報酬型の経営コンサルティングの提供

8/2

5699

(株)イボキン

JASDAQ-S

解体作業、金属の総合リサイクル事業

8/2

4396

(株)システムサポート

マザーズ

システム・ソリューション事業およびアウトソーシング事業

  • ※各種資料、報道等をもとにSBI証券が作成
  • ※本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。
  • ※NISA口座で上場株式等の配当金を非課税で受け取るためには、配当金の受領方法を「株式数比例配分方式」に事前にご登録いただく必要があります。

信用取引を行うには、信用取引口座の開設が必要になります。WEBサイト上でのお手続きだけで「最短翌日」口座開設完了!


免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。
新しいウィンドウで開きます。重要な開示事項(利益相反関係等)について

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • SBBO-X
  • ロボアドバイザー「WealthNavi for SBI証券」 CM全国放送記念キャンペーン!
  • FIGS

PR


ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.