SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2017-03-31 01:32:27

投資信託 > 新規募集・取扱投資信託

新規募集・取扱投資信託

最近新たに取扱を開始いたしました「投資信託」をご案内しております。ご購入の際は、取引注意事項新しいウィンドウで開きます。を必ずご確認の上、お申し込みください。

金額買付 口数買付 積立買付
One−たわらノーロード TOPIX

運用方針

東証株価指数(TOPIX)(配当込み)に連動する投資成果をめざして運用を行ないます。

金額買付 口数買付 積立買付
One−たわらノーロード NYダウ

運用方針

ダウ・ジョーンズ工業株価平均(円換算ベース、為替ヘッジなし)に連動する投資成果をめざして運用を行ないます。原則として、為替ヘッジは行いません。

金額買付 口数買付 積立買付
One−たわらノーロード 先進国リート<為替ヘッジあり>

運用方針

S&P先進国REITインデックス(除く日本、円ベース、配当込み、為替ヘッジあり)に連動する投資成果をめざして運用を行ないます。原則として対円での為替ヘッジを行います。

金額買付 口数買付 積立買付
三菱UFJ国際−三菱UFJ 米国バンクローンファンド通貨選択米ドルコース毎月

運用方針

米ドル建てのバンクローン(貸付債券)を主要投資対象とし、利子収益の確保および値上がり益の獲得を目指します。本シリーズは7つの通貨コースと、それぞれ「毎月分配型」「年2回分配型」から選択することができます。

金額買付 口数買付 積立買付
三井住友TAM−USインフラ株式ファンド 為替ヘッジなし(年2回決算型)

運用方針

米国のインフラ関連企業の株式に投資します。インフラ関連企業とは、インフラ投資の拡大による直接的な恩恵が期待される企業のことを指します。インフラ関連の施設に投資を行う米国の不動産投資信託証券(REIT)にも投資を行う場合があります。為替ヘッジが異なる2つのファンドがあります。

金額買付 口数買付 積立買付
三菱UFJ国際−三菱UFJ/AMP グローバル・インフラ債券F<ヘッジなし>毎月

運用方針

公益、通信、エネルギーおよび運輸等の日常生活に必要不可欠なサービスを提供する企業が発行する米ドル建て債券等(インフラ債券)に投資します。投資する債券は、原則として取得時においてBBB−格相当以上の格付けを取得しているものに限ります。「為替ヘッジあり」と「為替ヘッジなし」の2つのコースがあります。

金額買付 口数買付 積立買付
損保J日本興亜−SOMPO 日本株バリュー・プラスファンド

運用方針

独自の割安度分析に基づき、株価が相対的に割安となっている銘柄に積極的に投資し、ベンチマークを上回る投資成果を目指します。「大型株」と「小型株」の実質投資割合を概ね一定に保つことで、「大型株」と「小型株」の間でのリターン・リバーサル効果の獲得も狙います。年1回、決算を行います。

金額買付 口数買付 積立買付
アムンディ−アムンディ・グローバル・ストラテジー株式ファンド 毎月決算型

運用方針

割安と判断される世界の株式等に投資し、米ドルベースで相場環境にかかわらずプラスのリターンを追求します。銘柄選定にあたってはボトムアップ方式により個別銘柄の調査を行い、様々な分析を加え財務内容を徹底的に分析します。年2回決算型、毎月決算型の2つのファンドからお選びいただけます。

金額買付 口数買付 積立買付
三井住友TAM−SMT日米インデックスバランス・オープン

運用方針

国内および米国の株式、債券およびリートに分散投資することでリスクの低減に努めます。各マザーファンドは指数(インデックス)への連動を目指す運用を行います。基本組入比率は、原則として国内50%、米国50%とします。

金額買付 口数買付 積立買付
三菱UFJ国際−グローバル・スマート・イノベーションOP年2回決算型為替ヘッジあり

運用方針

日本を含む世界各国の株式等に投資し、値上がり益の獲得および配当収益の確保を目指します。情報技術およびその派生分野に関連する企業のうち、革新的技術等によって今後の成長が期待される企業の株式等に投資します。原則として為替ヘッジを行います。年1回決算型、年2回決算型の2つのファンドからお選びいただけます。

ご注意事項

  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • 「毎月分配型投資信託」または「通貨選択型投資信託」をお取引する場合、お取引前に必ず「毎月分配型投資信託・通貨選択型投資信託に関するご注意事項」PDFです。新しいウィンドウで開きます。の内容をご確認いただきますようお願いいたします。
  • ご投資にあたっては、目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。
  • 販売用資料は証券取引法に基づく開示書類ではございません。ご購入に際しましては、当該投資信託の「目論見書」を必ずご一読いただき、商品内容等を十分ご理解いただいた上、ご自身のご判断でお申し込みください。
  • 委託会社の都合により販売用資料が作成されていない場合があります。その場合、当該銘柄の目論見書を掲載しております。
  • 販売用資料は将来の運用成果等を保証するものではございません。
  • 新規取扱ファンドにつきましても、一部を除いて投信マイレージサービスの対象となります。投信マイレージの詳細はこちら。
  • NISA預りをご指定いただけるのは、「金額買付」のみとなります。「口数買付」ではNISA預りをご指定できませんので、あらかじめ、申込単位等でご確認ください。

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • アムンディ・ダブルウォッチキャンペーン
  • 「動物×とうしん占い」

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.