SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2017-02-28 19:34:21

ホーム > 投資を学ぼう > イチから始めるテクニカル分析!テクニカル基礎講座

イチから始めるテクニカル分析!テクニカル基礎講座

イチから始めるテクニカル分析!テクニカル基礎講座

テクニカル分析が必要なワケとは?

テクニカル分析って難しそう・・・。

そんな印象をお持ちの方も多いのでは?

でも、テクニカル分析とは、
「株価の過去の値動きパターンから将来の値動きを予想」するということ。

過去の傾向がわかれば、ある程度将来を予測することができ、投資成績にも差が出てくる可能性が高いのです。

どんな指標を使えばいいのかわからない・・・
何を意味しているのかわからない・・・
全部使いこなせそうにない・・・

などなど、投資初心者の方にとっては少しハードルが高く感じるテクニカル分析ですが、パターンさえ押さえれば、格段に値動きの予想がしやすくなります。

売買タイミングがうまく計れない、投資成績を向上させたいという方は、 この機会にテクニカル分析の基礎をイチから学んでみましょう!

初級編

テクニカル分析でできることとは?

テクニカル分析って何?
具体的に何がわかるの?
売買タイミングを見極められる!?
など、テクニカル分析について基礎から学んでみましょう!

テクニカル分析でできることとは?
チャートの基本をチェック!

チャートってなに?
株価の推移以外に何かわかるの?
具体的な見方は?
など、テクニカル分析のはじめの一歩、まずはチャートの基本を学んでみましょう!

チャートの基本をチェック!

実践編

テクニカル指標には様々な種類があるため、初心者の方にとって全てを把握するのはとても大変です。ここではよく使われる基本的な指標について勉強していきましょう!

基本的な指標については、大きく分けると2種類です。

「トレンド系指標」については、株価が上昇している銘柄を買うというようないわゆる「順張り」投資スタンスの方に便利な指標です。

相場の流れに乗って取引をしたいという方はこちらから学んでみましょう!

「オシレーター系指標」については、株価が下げ過ぎた銘柄を買うというようないわゆる「逆張り」投資スタンスの方に便利な指標です

売られ過ぎ・買われ過ぎに注目し、相場が反転するところを狙いたいという方はこちらがオススメです。

ご注意事項

本サイトは、証券投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。投資に当たっての意思決定、最終判断はお客様ご自身の裁量でお願いします。

<手数料等及びリスク情報について>

  • 株式の取引にあたっては、所定の手数料がかかります(手数料はお客様の取引コース、取引チャネルにより異なることから記載しておりません)。株式の取引は、株価の変動等により損失が生じるおそれがあります。(信用取引では差し入れた委託保証金額を上回る損失が生じるおそれがあります) 詳しくは、SBI証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面をご確認ください。

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • 優待マスター桐谷さんと美人アナリスト三井さんの株主優待対談
  • SBI証券のNISAは税金・手数料が0に
  • ご紹介プログラム 今なら紹介を受けた方も現金獲得のチャンス!

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.