SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2020-08-07 21:47:51

ホーム > キャンペーン > 【日本株&米国株同時開催!】今がチャンス!夏のデビューキャンペーン特集!

【日本株&米国株同時開催!】今がチャンス!夏のデビューキャンペーン特集!

日米デビューキャンペーン!

キャンペーン期間:2020/7/6(月)〜2020/8/7(金)

株式投資デビューをお考えの皆さまに朗報です!国内株式・米国株式それぞれの対象商品において、はじめてお取引をされたお客さま(※1)の期間中の取引手数料(※2)を、国内株式(対象は日経平均の225銘柄)は全額キャッシュバック、米国株式(対象は米国ETF)は全額無料とするキャンペーンを実施しています!SBI証券は、これから投資を始めようとする皆さまを全力で応援いたします!ぜひ、取引をご検討ください。

  • ※1 国内株式は2020/1/1〜2020/7/31に総合口座開設をされた方
  • ※2 国内株式は現物手数料のみ

対象のキャンペーン

国内株式

2020/7/6(月)〜2020/8/7(金)

米国株式

2020/7/6(月)〜2020/8/7(金) ※現地約定日ベース

おすすめレポート

鈴木 英之(すずき ひでゆき)

SBI証券投資情報部長
(公益社団法人日本証券アナリスト協会認定アナリスト)

榮 聡 (さかえ さとし)

SBI証券投資情報部 シニア・マーケットアナリスト(外国株担当)
(公益社団法人日本証券アナリスト協会認定アナリスト)

メリット

国内株式投資

1.株主優待がもらえる

株式投資のメリットに、企業が株主に対して自社の商品やサービスを無料で提供する「株主優待(※)」があります!
例えば・・・

  • 高島屋(8233)では株主優待カード(10%割引)
  • イオン(8267)では優待カード(保有株数に応じた割合で返金)
  • 東宝(9602)では映画招待券
  • ※全ての企業が実施しているわけではありません。
  • ※8月権利確定銘柄かつ、日経平均の225銘柄を抽出(2020/6/22時点)。

2.配当金がもらえる

株式投資を行うと、会社が上げた利益の一部を「配当金」という形で受けられる権利があります。
企業業績や会社の経営方針等により必ずしも配当があるとは限りませんが、会社の利益が増えれば株主への配当金も増える可能性があります。
将来繁盛しそうな会社の株をもつことがお金を増やすことにつながるかもしれません。

米国ETF

1.長期保有にも向いた低いコスト

米国ETFは保有コストが低いことが大きな特徴のひとつです。
長期的に保有する予定の方は、保有コストもよく注意しておかなければなりません。
一般的に、投資信託の運用コストである「信託報酬」と比べ、海外ETFの「経費率※」は低い傾向にあり長期保有にも向いています。

  • ※「経費率(けいひりつ)」
    ETFを保有している間に運用会社に自動的に支払われる、ETFを運用するために必要な費用がETFの純資産総額に対してどのぐらいの割合かを表したものです。

2.少額分散投資ができる

投資でのリスク管理の一つに、「投資対象の分散」があります。
しかし、複数の個別銘柄をバランス良く買付する場合、投資金額が大きくなってしまうことがあります。
その点米国ETFは、個別株・債券・コモディティなど様々なインデックス(指数)をベンチマークとして、その値動きと連動するように運用されており、少額で分散投資が可能になっています。
買付タイミングや売却タイミングを個別株ほど気にしなくてもよく、初めての方でもデビューしやすい商品と言えます。

人気の銘柄ランキング

国内株式デビューをされたお客さまに人気の日経平均の225銘柄ランキング!

  • ※ランキングはSBI証券内の2020年5月1日〜2020年5月31日のデータをもとに算出しております。
  • ※SBI証券に証券総合口座開設後、はじめてご購入された方(2020年5月までに口座開設された方)が多かった日経平均の225銘柄人気ランキング

米国株式デビューをされたお客さまに人気の米国ETFランキング!

  • ※SBI証券にて2020/5中に初めて米国株式をお取引されたお客さまの稼働口座数をもとに集計

ご注意事項

  • 手数料等及びリスク情報について

    SBI証券で取り扱っている商品等へのご投資には、商品毎に所定の手数料や必要経費等をご負担いただく場合があります。また、各商品等は価格の変動等により損失が生じるおそれがあります(信用取引、先物・オプション取引、外国為替保証金取引、取引所CFD(くりっく株365)では差し入れた保証金・証拠金(元本)を上回る損失が生じるおそれがあります)。各商品等への投資に際してご負担いただく手数料等及びリスクは商品毎に異なりますので、詳細につきましては、SBI 証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面等をご確認ください。

  • 本サービスに関するご注意事項

    本サービスで提供される情報は、投資判断の参考となる情報の提供を目的としており、個別銘柄の売買を推奨・勧誘することを目的として提供するものではありません。投資に関する最終決定はお客さまご自身の判断と責任でなされるようお願いいたします。

免責事項・注意事項

  • 本資料は投資判断の参考となる情報提供のみを目的として作成されたもので、個々の投資家の特定の投資目的、または要望を考慮しているものではありません。投資に関する最終決定は投資家ご自身の判断と責任でなされるようお願いします。万一、本資料に基づいてお客様が損害を被ったとしても当社及び情報発信元は一切その責任を負うものではありません。本資料は著作権によって保護されており、無断で転用、複製又は販売等を行うことは固く禁じます。

新しいウィンドウで開きます。重要な開示事項(利益相反関係等)について

日経平均株価等ご利用上の注意事項

  • 日経平均株価およびJPX日経インデックス400等は、前者は日本経済新聞社によって、後者は日本経済新聞社および日本取引所グループ/東京証券取引所によって独自に開発された手法によって算出される 著作物であり、各社は、日経平均株価等自体及び日経平均株価等を算定する手法に対して、 著作権その他一切の知的財産権を有しています。

ご注意事項

<手数料等およびリスク情報について>
外国株式のお取引にあたっては、所定の手数料がかかります(手数料はお客さまの取引コース、取引チャネルや外国有価証券市場等により異なることから記載しておりません)。外国株式の取引は、株価や為替市場の変動等により損失が生じるおそれがあります。詳しくは、SBI証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示、または上場有価証券等書面をご確認ください。

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • 国内株式取引手数料 最大10,000円キャッシュバック SBI証券のご紹介プログラム開催中 詳細はこちら
  • FX口座解説&お取引で最大100,000円キャッシュバック!
  • SBI証券の3つの無料化

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.