SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2017-12-12 11:39:39

金とテクノロジー分野の関係性について考える

提供:SBIゴールド

金のテクノロジー分野での需要、利用について

これまで、プラチナの工業分野における利用については言及してきました。プラチナは自動車の排ガス浄化の触媒として使われており、水素自動車では通常の4倍使用されるため将来の自動車の標準によってはプラチナが値上がりする可能性もあります。ただ、現時点ではまだ、将来の自動車の標準仕様は見えてこないのが現実です。

さて、金はどうでしょう?金の医療分野における利用はすでに本コラムのシリーズでも言及しました。歯科医療における利用と減少傾向、新しい技術確認などに触れました。金の場合、言われてみればそうだったのか、という利用が多いように思われます。

私たちにとって馴染みのある分野としては、「都市鉱山」といわれるスマートフォンやコンピュータの基盤における金の利用などがありますが、以下では、ワールド・ゴールド・カウンシル(WGC)の「ゴールド・デマンド・トレンド 第2四半期」(2017年8月3日)を参考に、テクノロジー分野における利用をみてみましょう。

金をめぐる科学技術あれこれ

エレクトロニクス分野で金が使用されている部門として、ボンディングワイヤ、LED、PCB(プリント基板)と三つの主要な利用が挙げられています

2016年第2四半期 2017年第2四半期 前年同月比
テクノロジー 80.1トン 81.3トン 2%
エレクトロニクス 63トン 64.3トン 2%
その他産業用途 12.5トン 12.7トン 1%
歯科用途 4.6トン 4.3トン -5%

【出典】
ワールド・ゴールド・カウンシル(WGC)の「ゴールド・デマンド・トレンド 第2四半期」(2017年8月3日)日本語版P.12 からSBIゴールドが作成

ボンディングワイヤとは、半導体の電極の接続に使われるもので金や銅が使われています。またプリント基板もPC、スマートフォンに使われており、WGCによれば、ワイヤレス充電器での利用が増えていることを指摘しています。 LEDはみなさんご存知の技術です。WGCによれば、車の衝突回避などのセンサー技術にも使われており自動車部門における需要回復を指摘しています。(注)

このように、私たちの生活に必要な、隠れたところに金を使った技術が使われていると言って良いでしょう。

(注)「ゴールド・デマンド・トレンド 第2四半期」(2017年8月3日)(日本語版)をより参照

金、プラチナをめぐるイノベーションと今後の需要

経済学者のシュンペーターは、経済発展におけるイノベーション(技術革新)の役割を説きました。金にしてもプラチナにしても、今後のイノベーションによっては私たちの生活をさらに向上させることも考えられます。 もっともこうしたイノベーションは需要のあり方を変え、投資商品としての位置づけ、役割も変えていくことも想像されると言ってもよいでしょう。

地政学的なリスクに含めこうした技術の行方も金価格や存在価値にとって重要な視点と考えられます。メディアに掲載される金を使ったテクノロジーについては常に注目したいものです。

当コラムに関してご留意頂きたい事項

  • 当コラムは投資判断の参考となる情報提供を目的としたもので、投資勧誘を目的としたものではありません。投資の最終決定はお客さまご自身の判断でなさるようお願いいたします。
  • 当資料に示す意見等は、特に断りのない限り当資料作成日現在の株式会社コモデティーインテリジェンスの見解です。当資料に示されたコメント等は、当資料作成日現在の見解であり、事前の連絡なしに変更されることがあります。
  • 本資料は当社が信頼できると判断したデータにより作成しましたが、その正確性、完全性等について保証・約束するものではありません。

ご注意事項

  • 買付時の手数料は、売買代金の2.16%(税込)、売却時の手数料は無料です。
  • 本取引は金・プラチナの価格変動により、投資元本を割り込むことがあります。
  • 本取引は、政治・経済情勢の変化および各国政府の貴金属地金取引への規制等による影響を受けるリスクがあります。
    また、かかるリスクが顕在化した場合、当社の提供するサービスの全部、または一部が変更、停止されるリスクがあります。
  • 本取引は為替相場の変動により損失を被ることがあります。
  • 本取引は、システム機器、通信機器等の故障等、不測の事態による取引の制限が生じるリスクがあります。
  • 本取引は売値(Bid:お客様が売ることの出来る値段)と買値(Ask:お客様の買うことのできる値段)の差(スプレッド)があります。
  • スプレッドは固定されるものではなく、需給バランスや、政治・経済情勢の変化にともない、当社の任意で変更いたします。

お客様サイトへログイン

金・プラチナの投資情報

商品・サービスのご案内

  • プラチナ積立 手数料キャッシュバックキャンペーン
  • 池水氏が動画で解説01
  • 池水氏が動画で解説02

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.