SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-10-15 22:23:35

投資信託 > NISAで投資信託のすすめ

NISAで投資信託のすすめ

2017/6/28

NISAで迷っているあなたへ投資信託ではじめませんか?

NISAで投資を始めてみたいが、投資に充てるまとまった資金が無い…という方にオススメの投資法が投信積立です。SBI証券ではなんと100円という小口の金額から積立可能です。これなら毎月の給料から無理なく投資資金を捻出することも可能ではないでしょうか?

そこでSBI証券では長期積立投資に向いたファンドを3本厳選しました!これらのファンドは全て運用コストを低く抑えられるように商品設計されており、長期投資に向いていると言えます。

先進国中心で運用したい人に
オススメ!

幅広い資産に分散投資したい人に
オススメ!

新興国の成長に期待する人に
オススメ!

「リッパー・ファンド・アワード・ジャパン2014」最優秀ファンド賞受賞ファンド!

 

 

  • ※上記は過去の実績であり、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。
NISAで将来資産形成解説はこちら
証券総合口座の開設はこちら

モーニングスター・レーティング:★★★★(2014年7月末基準)

リッパー社選定による「リッパー・ファンド・アワード・ジャパン2014」のミックスアセット日本円バランス型分類(評価期間5年)において最優秀ファンド賞を受賞!

今回厳選したファンドの中でも一番基本的な商品設計となっているファンドが当ファンドです。国内外の株式、債券、リートにバランスよく分散投資しています。

厳選3ファンドの中でどれにするか迷ったら当ファンドから投資をはじめることをオススメします!

  • ※上記は過去の実績であり、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。

SBI資産設計オープン(資産成長型)(愛称:スゴ6)を
毎月5万円積み立てて5年間(2008年1月〜2013年12月)運用した時の投資成果

SBI資産設計オープン(資産成長型)(愛称:スゴ6)を毎月5万円積み立てて5年間(2008年1月〜2013年12月)運用した時の投資成果

(出所)bloombergよりSBI証券作成。
(注)積立投資は2008年1月から2013年12月まで各月末に50,000円当ファンドに投資をした(合計300万円)として
投資成果を試算したもの。一括投資は2008年1月末に300万円一括で当ファンドに投資をしたとして投資成果を試算したもの。
投資成果は分配金(税引前)を分配時にファンドへ再投資したものとみなして計算しています。

投資成果は投資タイミングによって変わってきますが、当ファンドの設定月である2008年1月末から2013年12月末まで運用した場合、一括投資が約23万円の投資損失となっているのに対して、積立投資は約40万円の投資収益を得ることができています。
これは、定額積立投資の場合、基準価格が高いときは口数を少なく買い付け、逆に基準価格が低いときは口数を多く買い付けることで、買い付けコストを長期的に引き下げることが可能なためです。

モーニングスター・レーティング:−(2014年7月末基準)

今回厳選したファンドの中でも最も多くの資産が組み入れられているのが当ファンドです。国内と先進国の株式、債券、リートに加え新興国の株式、債券の合計8資産に1本で分散投資可能です。

投資配分も全て均等に分散投資されており商品設計もシンプルです。投資をするならできるだけ多くの資産に投資をしたいという欲張りな人にオススメのファンドです!

各ファンドの組入資産

各ファンドの組入資産

モーニングスター・レーティング:★★(2014年7月末基準)

今回厳選したファンドの中でも最もハイリスク・ハイリターンが期待できるのが当ファンドです。当ファンドは今後成長が期待できる新興国の株式と債券への投資配分が大きくなっています。また当ファンドは世界のGDP構成比を元に地域配分を決定するというユニークな商品設計となっており、今後新興国が成長するに従い投資配分が大きくなっていくことが期待できます。

投資をするなら今後大きな伸びが期待できる対象に投資をしたいという成長志向の方にオススメのファンドです!

世界経済インデックスファンドの基本組入比率と地域別構成比

世界経済インデックスファンドの基本組入比率と地域別構成比

投資信託に関するご注意事項

  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • つみたてステーション

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.