SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-07-19 13:55:41

投資信託 > 特集 > 開かれた中国市場は投資の転機となるか?投資環境のポイント解説!

開かれた中国市場は投資の転機となるか?投資環境のポイント解説!

2019/4/19

中国にチャンスあり?国際化が進む中国の金融市場!

中国ってどんな国?

中国は約13.90億人という世界第1位の人口を抱え、米国に次ぐ世界第2位の経済大国です。1978年の改革・開放路線以降、急速な経済成長を遂げてきました。
直近のGPD成長率においては減速傾向にあるものの、主要な先進国と比べて依然2倍以上の水準を維持しています。

国別GDP成長率推移

  • ※出所:IMF/IMF DataMapper,October 2018のデータに基づいてSBI証券作成(2018年は予測値)

2030年までに米国を抜き世界一の経済大国に?!

米国の2018年経済成長率(予測値)は2.9%と、先進国の中でも比較的高い水準となっていますが、これに対して中国は、やや減速傾向にあるとはいえ、6.6%という高水準を維持しています。
米中貿易摩擦への懸念等から悲観的に見られていた時期もありましたが、株価には織り込み済みとの声や米中通商協議の進展への期待を背景に、今後も相対的に高い成長率を維持するのではないかとの見方があります。

活気ある企業活動と市場開放がカギ!

中国では年間数百万社が起業されています。特に注目すべきは、「ユニコーン企業」と呼ばれる、評価額が10億ドル以上の未上場企業で、その数は世界の約27%程度を占めています(2019年1月現在)。そうした新興企業は主にフィンテックや電子商取引、ハードウェアなどの業種に属し、独自の技術力やビジネスモデルに加えて、中国の市場規模の観点からも、今後も高い成長が期待されています。このように、活力あふれる企業の活動が、急速に発展する中国の経済を支えています。
また、近年ではグローバル化の流れの中で、外国人投資家に対しても徐々に中国の資本市場が開かれつつあり、中国に投資する歴史的なチャンスとも言われています。

岡三−中国人民元ソブリンオープン(愛称:夢元)

カテゴリ:国際債券 レーティング:―
金額買付 積立買付 ポートフォリオへ追加 投信アラートメール設定

中国債券市場は、11兆米ドルという世界第3位の規模をもちながら、これまでは投資に対する規制や制限等でほぼ手つかずの状態でした。それが2017年にさまざまな規制が緩和され、海外からの投資が容易になったことで、資金流入が加速しています。利回り面で注目されている中国債券、その魅力をご紹介します。

高水準の信用格付と安定的な利回りを兼備

信用格付は日本と同水準

  • 中国の国債の信用格付は日本の国債と同格の水準です。
  • 経済成長率は高いものの、インフレ懸念は小さいという特徴があります。
  • 国債の利回りは、日本と比較し高い水準にあります。

[実質GDP成長率(2018年予想)]中国:6.6%,日本:1.2% [消費者物価指数(前年比)]中国:2.1%,日本:0.9% [5年国債利回り]中国:3.2%,日本:-0.1% [信用格付]中国:A+,日本:A+

  • ※消費者物価指数、5年国債利回り、信用格付は2018年7月末現在
  • ※信用格付は主要な信用格付業者の信用格付のうち、上位のものを記載しています。
  • ※(出所)IMF(国際通貨基金)「World Economic Outlook Database, April 2018」、Bloombergのデータを基に岡三アセットマネジメント作成

安定的な利回り

  • 中国国債の利回りは、他の先進国の国債と比較して相対的に高く、安定した推移となっています。
5年国債利回りの推移

(2008年1月〜2018年7月、月次)

  • ※(出所)Bloombergのデータを基に岡三アセットマネジメント作成

ここに注目!

中国のソブリン債(国、政策銀行(国家開発銀行、中国輸出入銀行、中国農業発展銀行)が発行する債券)は、日本や他の先進国の国債よりも相対的に利回りが高くなっています。また、主要な資産クラスとの相関が低く、マーケットが全体的に急落した場面でも比較的影響を受けにくいという特徴があります。(ただし、ファンドは為替ヘッジを行わないため、円高による為替差損が発生する可能性があります。)

主要債券指数への組入れで資金流入が加速

海外からの中国債券投資

  • 債券市場の開放に伴い、海外投資家による中国債券の保有額は増加傾向にあります。
  • 中国の国債と政策銀行債が2019年4月から段階的に、ブルームバーグ・バークレイズ・グローバル総合インデックスへ採用されることとなりました。
    また今後は、他の代表的な債券指数への採用も見込まれています。
    グローバルな債券指数に採用されることで、中国債券市場へのさらなる資金流入が期待されます。
  • ※ブルームバーグ・バークレイズ・グローバル総合インデックス
  • ※時価総額:約53兆7,300億米ドル(2018年1月末時点)
  • *指数を構成する債券の時価総額の合計であり、運用資産額とは異なります。
インデックスの通貨別構成比<採用後>

(2018年1月末時点の試算)

米国41.0%,ユーロ24.6%,日本15.6%,中国5.5%,英国5.1%,カナダ2.5%,その他5.8%

  • ※ブルームバーグ・バークレイズ・グローバル総合インデックス
  • *構成比は四捨五入しているため、合計が100%とならない場合があります。
  • ※(出所)各種資料を基に岡三アセットマネジメント作成

中国人民銀行のデータによると、2017年末から2018年9月にかけて外国人投資家による中国本土人民元債券の保有残高は5,460億元(約8.8兆円)増加しています。
さらに、ブルームバーグ・バークレイズ・グローバル債券インデックスへの組入れによる中国人民元建て債券市場への資金流入額は、約2,000億ドル以上と見込まれます。

人民元の上昇期待

人民元の需要拡大

  • IMF(国際通貨基金)の特別引出権(SDR)の構成通貨に「人民元」が追加されました。
    これは、人民元が国際的な主要通貨として認められたことを意味します。

    ※特別引出権(SDR)は国際金融市場での流動性が不足した際に、必要に応じてドルやユーロ等のSDR構成通貨に交換できる準備資産です。

    SDR構成比率(2016年10月以降)

    米ドル

    ユーロ

    人民元

    日本円

    英ポンド

    41.73%

    30.93%

    10.92%

    8.33%

    8.09%

    米ドル、ユーロに次ぐ3番目の通貨となったことで、海外中央銀行による外貨準備への人民元組入れが期待されます。

  • 人民元決済の増加が期待されます。
    • 世界貿易に占める中国のウェイトの高まり
    • 一帯一路参加国におけるプロジェクトの資金調達の需要増
「一帯一路」構想の主要ルート

「一帯一路」構想とは、中国とアフリカおよび欧州を陸上と海上で 結ぶ広域経済圏構想です。
関連諸国との連携でインフラ投資の拡大や貿易の活発化などを提唱しています。(参加表明国:88ヵ国、2018年5月末現在)
関連プロジェクト等にかかる資金調達や資金決済に人民元が用いられることで、人民元の需要が高まると期待されます。

  • ※(出所)IMF、各種資料より岡三アセットマネジメント作成

人民元の国際化を国策とする中国政府は、「一帯一路」構想を打ち出しています。
中国がこの「一帯一路」構想を実現できれば、世界人口の約65%、世界貿易の約4分の1を占める地域に大きな影響を及ぼすことになると予想されています。その実現により予想される人民元高は、人民元建てソブリン債の為替差益に期待できます。

岡三−中国人民元ソブリンオープン(愛称:夢元)

カテゴリ:国際債券 レーティング:―
金額買付 積立買付 ポートフォリオへ追加 投信アラートメール設定

ご注意事項

  • 「毎月分配型」「隔月分配型」の投資信託については、お取引の前に必ず「毎月または隔月分配型投信の収益分配金およびNISAでのご注意事項、ならびに通貨選択型投信に関するご注意事項」PDFです。新しいウィンドウで開きます。の内容をご確認いただきますようお願いいたします。
  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、商品概要や目論見書(目論見書補完書面)をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • つみたてステーション

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.