SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-08-26 16:41:50

投資信託 > 特集 > 「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year2018」発表!〜受賞ファンドと注目ポイントを公開〜

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year2018」発表!〜受賞ファンドと注目ポイントを公開〜

2019/2/14

投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year2018

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year」とは?

2007年の第1回をスタートに、今回で12回目となった「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 」。
常に一般投資家目線で日々情報を集め、「本当に良い投信はどれか」を考え発信し続けている投信ブロガーたちが、2018年支持したファンドを表彰するアワードです。
どんな点が評価されて受賞に至ったか、ぜひブロガーのコメントもご参考にご覧ください!

新しいウィンドウで開きます。「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year」公式サイトはこちら

  • ※本ページではが当社で取扱中のファンドのみを掲載させていただきます。

1位〜5位の受賞ファンド表彰式
写真は「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year」運営委員会より提供。

eMAXIS Slim 先進国株式インデックス

得点:1,188ポイント中 177ポイント 得点率:14.9%

三菱UFJ国際投信株式会社

当社取扱: つみたてNISA iDeco

■特徴

MSCI Kokusai Index(MSCIコクサイ インデックス)(円換算ベース)と連動する投資成果をめざして運用を行います。

投票者からのコメント(SBI証券が公式Webサイトより一部抜粋)

  • 業界トップの低コストを実現し、以降も業界の低コスト競争をけん引する存在として君臨し続けていることは大いに評価できることであり、今後も業界に必要な存在として居続けると期待する。
  • 長期資産形成に最適解のファンドだと信じています。
  • MSCIコクサイ連動インデックスファンドで信託報酬が最も安く、今後もその水準が続くと考えられるため。

<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド

得点:1,188ポイント中 127ポイント 得点率:10.7%

ニッセイアセットマネジメント株式会社

当社取扱: つみたてNISA iDeco

■特徴

日本を除く主要先進国の株式に投資することにより、MSCI コクサイ インデックス(配当込み、円換算ベース)に連動する投資成果をめざします。

投票者からのコメント(SBI証券が公式Webサイトより一部抜粋)

  • 運用会社の利益を極力投資家に還元する、米国バンガードにも近い思想。運営実績に基づいて還元したという、ただそれだけのこと(赤字を出してまで身を削っているわけではない)による結果が業界最低水準の信託報酬で、いかに他ファンドが投資家に帰属すべき収益を無用に削り取っているかを示している。
    また、結果的にemaxis slimシリーズの競合相手となる水準を常に確保しており、コスト低下の継続を促している。emaxis slim単独ではコスト低下は起こらないわけなので、本ファンドの果たしている役割は極めて重大。
    投資家に対してもたらしている直接・間接の利益は計り知れない。

三菱UFJ国際−eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

得点:1,188ポイント中 103ポイント 得点率:8.7%

三菱UFJ国際投信株式会社

当社取扱: つみたてNISA

■特徴

日本を含む先進国ならびに新興国の株式に投資し、MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(配当込み、円換算ベース)に連動する投資成果をめざして運用を行います。

投票者からのコメント(SBI証券が公式Webサイトより一部抜粋)

  • 待ちに待った待望の商品。世界最高の投資商品だと思います。
  • 日本を含む全世界の株式に一本で投資できる投資信託であり、信託報酬が現時点で最安クラス。昨年、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2017」で1位を受賞した「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」のライバルとして、非常に魅力的なファンドだと思います。

楽天・全米株式インデックス・ファンド(愛称:楽天・バンガード・ファンド(全米株式))

得点:1,188ポイント中 86ポイント 得点率:7.2%

楽天投信投資顧問株式会社

当社取扱: つみたてNISA

■特徴

米国株式市場の動きをとらえることを目指して、CRSP USトータル・マーケット・インデックス(円換算ベース)に連動する投資成果を目標として運用を行います。

投票者からのコメント(SBI証券が公式Webサイトより一部抜粋)

  • 切り取る期間によってはS&P500以上のリターンも生み出す全米株への投資ができるファンドの最適解だから投票しました。コストがやや割高という指摘もありますが、比較しているファンドはベンチマークとする指数が違うのでこのファンドも十分投資対象となります。
  • わずか0.16%台の信託報酬で米国株に投資できるこのファンドが2017年に登場した時は衝撃でした。この信託報酬は、その後の低コスト投資信託が続々と組成される時の指標となったことでしょう。2018年でもこの投資信託の存在影響はかなり大きかったと思いますので、投票しました。

eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

得点:1,188ポイント中 68ポイント 得点率:5.7%

三菱UFJ国際投信株式会社

当社取扱: つみたてNISA iDeco

■特徴

国内外の株式・債券・REIT合計8資産に均等に投資します。

投票者からのコメント(SBI証券が公式Webサイトより一部抜粋)

  • 投資を1本で済ますならこのファンドでしょう。分散、低コスト、お手軽の三拍子が揃っています。
  • 2018年は様々な情勢や情報によって相場が荒れる年でしたが、その中でこの8資産均等型は可もなく不可もなくといった基準価格を保っていたため、その名に違わぬバランスとしての威厳を輝かせておりました。
    そして分散する対象を米国や欧州などの先進国株式だけでなく、アセット単位でも分散させておくことによってリスクをそれなりに分散できるところに魅力を感じ、このeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)を選択いたしました。

その他、6位から10位でランクインした当社お取扱の受賞ファンドをピックアップ!

順位

ファンド詳細

8位

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

得点:1,188ポイント中 49ポイント 得点率:4.1% 当社取扱: つみたてNISA iDeco

特徴

米国を代表する企業から構成されるS&P500に連動する投資成果をめざします。

投票者からのコメント(SBI証券が公式Webサイトより一部抜粋)

  • 米国のオールスターであるS&P500に投資できる投資信託は、少なかった。信託報酬等も最安であり、ぜひ積み立てで継続して購入したい。
  • 間違いなくS&P500にベンチマークするファンドとしては優秀です。米国投資家として注目せざるを得ないですね
  • S&P500へ投資可能な投信信託で、経費率0.1728%なのが魅力的。つみたてNISAやidecoで是非利用したい投資信託。

9位

楽天・全世界株式インデックス・ファンド(愛称:楽天・バンガード・ファンド〈全世界株式〉

得点:1,188ポイント中 46ポイント 得点率:3.8% 当社取扱: つみたてNISA

特徴

全世界の株式市場の動きをとらえることを目指して、FTSEグローバル・オールキャップ・インデックス(円換算ベース)に連動する投資成果を目標として運用を行います。

投票者からのコメント(SBI証券が公式Webサイトより一部抜粋)

  • これ一つで世界中の先進国、新興国、あらゆる株式への投資が完了する究極のインデックスファンド。時価総額に基づいて世界の株式を保有できるのが最大のメリット。
  • 全世界に1本で投資できるという投資信託を提供し、投資信託の低コスト化の競争に大きく寄与したと思うから。この投資信託がなければeMAXIS slimがオールカントリーを出さなかっただろうし、きわめて影響が大きい商品だと思う。1年目の運用報告で実質コストは高く出て、多くのブログでは批判的なコメントが多く出たが、今後の安定した運用を期待して投票しました。

10位

eMAXIS Slim全世界株式(除く日本)

得点:1,188ポイント中 34ポイント 得点率:2.9% 当社取扱: つみたてNISA iDeco

特徴

日本を除く先進国ならびに新興国の株式に投資し、MSCI オール・カントリー・ワールド・インデックス(除く日本、円換算ベース)に連動する投資成果をめざして運用を行います。

投票者からのコメント(SBI証券が公式Webサイトより一部抜粋)

  • シリーズ全体を通した、安価な手数料、手軽に程々の規模感で国際分散投資が出来る事、ベンチマークへの連動性も高いレベルで運用を続けていただくことへの期待を込めて投票します。
  • 日本を除く全世界に分散投資できるファンドとして注目しており、現在つみたてNISAで積み立てています。

アクティブファンドもチェック!

惜しくもトップ10には入りませんでしたが、アクティブファンドも支持されています。
それぞれ強いポリシーをもって運用されているファンドが入賞しています。

アクティブファンドのメリットとは?

① 市場平均以上のリターンに期待できる

アクティブファンドの運用担当者は、高度な金融知識を駆使し、調査・分析を通じて投資先を選定します。値上がりが見込まれる銘柄を組み入れることにより、市場平均以上のリターンに期待できます。

② 投資家とのコミュニケーション重視?!

ここ数年、アクティブ運用業界において「顔が見える運用」という新風が現れ、アクティブファンドの運用担当者は次々と積極的に情報発信をはじめました。定期的な報告会や全国各地でセミナー開催するなど、個人投資家は簡単に現在の運用状況や今後の投信戦略を把握できるため、安心感を得られると考えられ、それが受賞にもつながっているのではないでしょうか。

順位

ファンド詳細

11位

ひふみ投信

  • ※当社は「ひふみ投信」を取り扱っておりません。「ひふみ投信」と同じ運用を行うファンド「ひふみプラス」はこちら

得点:1,188ポイント中 28ポイント 得点率:2.4% 当社取扱: つみたてNISA iDeco

特徴

日本最大級の株式アクティブファンドとして、国内の成長企業を発掘して投資します。

投票者からのコメント(SBI証券が公式Webサイトより一部抜粋)

  • アクティブファンドは変化できるのも強みのはず。 規模が大きくなったのは期待の証。まずは10年おめでとうございます。これからも期待しています。
  • ついに日本を代表するファンドにまで育ちました。ひふみ投信2.0とも呼ぶべき変化の最中ですが、情報発信のマメさなどは他社もまだまだ見習う点が多いと思います。日本の投信業界をリードする存在へ。期待してます。
  • 規模が大きくても長期的に勝てるアクティブファンドがあることを示してほしい。そして、日本にひふみあり、と世界に誇れる投資信託になってほしい。

12位

農林中金<パートナーズ>米国株式長期厳選ファンド

得点:1,188ポイント中 12ポイント 得点率:1.0% 当社取扱: iDeco

特徴

米国の上場株式を主要投資対象とする。徹底したファンダメンタル・ボトムアップアプローチにより、付加価値の高い産業、圧倒的な競合優位性、長期的な潮流の3つの条件を満たす、持続可能なキャッシュ・フロー創出能力を有する「構造的に強靭な企業」に長期厳選投資を行う。

投票者からのコメント(SBI証券が公式Webサイトより一部抜粋)

  • 厳選された米国株式に投資する稀有なファンドだから
  • 保有していないファンドです。でも、とても魅力的なファンドなので投票します。楽天証券かマネックス証券でも買付けられるようになったらいいな。月次レポートが素晴らしい。運用報告会の開催も素晴らしい。もっと沢山の情報発信を期待しています。

20位

コモンズ30ファンド

得点:1,188ポイント中 11ポイント 得点率:0.9% 当社取扱: つみたてNISA

特徴

ベンチマークは設けず30銘柄程度に厳選投資を行い、原則として短期的な売買は行わず長期保有することを基本とする。

投票者からのコメント(SBI証券が公式Webサイトより一部抜粋)

  • 積立の成果が表現されたファンドである。金融庁指導の共通KPIの数値が物語っている。
  • 投資だけでなく、投資する意味を考えさせてくれるセミナーや社会起業家との接点、寄付プログラムなど様々な点で投資家として育ててくれるファンドだと思います。
  • 小規模のセミナーが多く開催され、運用者を身近に感じられる点が魅力です。

本アワードの投票前提

投票期間

2018/11/1〜2018/11/30

投票資格

“投信ブロガー”であること。2018/9/30までにブログを開始していること。
投信ブロガーか否かの判断は運営委員会が行います。

対象となる投資信託

2018/10/31までに設定された投資信託(ETF含む)。
海外籍ETFについては、日本の証券会社を通じて買付可能なものを対象とします。

なお、今回の有効総投票者数は241名でした。

ご注意事項

  • 「毎月分配型」「隔月分配型」の投資信託については、お取引の前に必ず「毎月または隔月分配型投信の収益分配金およびNISAでのご注意事項、ならびに通貨選択型投信に関するご注意事項」PDFです。新しいウィンドウで開きます。の内容をご確認いただきますようお願いいたします。
  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • つみたてステーション
  • 【動画】ウェルスナビ CEO柴山「起業の想い」

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.