SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-06-18 22:52:53

投資信託 > ブラジル経済、ここから回復に向かうか!?投資チャンスを掴む銘柄は!?

ブラジル経済、ここから回復に向かうか!?投資チャンスを掴む銘柄は!?

2015/6/26

2015年2-3月にかけて財政健全化の難航・国営石油会社ペトロブラス社のデフォルト懸念などにより、レアルは大きく下落しましたが、4月以降はこれらに改善の兆しが見え、レアル市場も落ち着きを取り戻しています。

ブラジルの経済状況の改善や、レアルの戻りに期待するなら、今が投資のチャンスかもしれません!?
投信なら、ブラジルにも簡単に投資することができます!

※データ期間:2014/6/1-2015/6/24

今のうちに、ブラジル株式に投資するなら!?

景気サイクル等の分析(トップダウン)と徹底した企業分析(ボトムアップ)の両面からのアプローチで銘柄を選定し、ブラジルの株式に投資を行います。
直近まで軟調に推移していたブラジル株式ですが、経済が回復に向かう見通しであることから、「ここから巻き返すのでは!?」と期待する方にオススメです!

その他にも、こんなファンドがあります!

実は、ブラジル株式の投資信託以外にも、レアルに投資を行う投資信託もあります!
原資産である株式やREITのほかに、レアルにも投資を行う投信に投資をすることで、原資産の値上がり益に加え、レアルの値上がり益の獲得も目指すことができます!

上昇期待が寄せられる日本株にもレアルの戻りにも期待したい!という方に

日経平均株価に連動する投資成果を目指す戦略と、利回りの確保を目指す株式カバードコール戦略を組み合わせて、日本株の値上がり益の一部の獲得とともに、安定したプレミアム収入の獲得を目指します。また、円を売ってブラジルレアルを買うという為替取引も活用しているため、円とブラジルレアルの金利差収入のほか、ブラジルレアルの値上がり益も期待することができます。
日本株式市場の今後の上昇と、レアルの戻りの両方に期待したい方にオススメです!

実は、このファンドもレアルに投資!?

実は、おなじみの「大和住銀−日本株アルファ・カルテット(毎月分配型)」も、日本株に投資をするのと同時に、日本円との金利差による収入を得るため、高金利通貨として2015年5月末現在、ブラジルレアルに投資をしています。
株式カバードコール戦略・通貨カバードコール戦略を使用し、プレミアム収入の獲得も期待できる上、日本株・ブラジルレアルの値上がり益の一部も享受することができます。
ブラジルレアル下落時には基準価額を落としましたが、その後は日本株の上昇に乗って基準価額も上昇しています!今後、レアルが回復すれば、パフォーマンスの更なる向上に期待ができそうです!

ブラジル経済の見通しは?

ブラジル経済とレアルの今後の見通しはどうでしょうか?

これまでの財政収支悪化の主な要因は、景気低迷による税収減・物価上昇による支出増・電力など公共料金を低水準に抑えるための補助金などでした。こうした状況を踏まえ、レビ氏が財務相に就任して以降、政府は増税を盛り込んだ2015年度予算案を1月に策定。補助金の削減を狙い電気料金の値上げも認めるなど、財政再建にむけて着実な動きが見られます。

また、汚職関連の損失計上から赤字に転落したペトロブラスが、6月に米ドル建て100年債(利回り8.45%)を発行し、25億米ドルの資金調達を実施。経営再建の追い風になると期待されます。

さらに、ブラジルでは長年、「複雑な税制」・「手厚い労働者保護策」・「インフラ整備不足による高い物流コスト」などが物価高を招いていましたが、ブラジル中央銀行は物価高の是正に向けて強い姿勢を見せています。6月2-3日の金融政策委員会では、0.5%の利上げを決定し、政策金利は2008年末のピークと並ぶ13.75%へ達しました。利上げにより物価が落ち着けば、消費や投資の持ち直し期待も強まり、レアルも底堅い推移に向かうと思われます。

投資信託のご購入手続きはとってもかんたん

「これに投資をしてみたい!」と思う投資信託が見つかったら、実際に投資信託を「買付」してみましょう。
投資信託の買付方法をご説明します。

4STEPで買付完了!投資信託の買付方法はこちら

ご注意事項

  • 上記ファンドには、「毎月分配型」または「通貨選択型」の投資信託が含まれております。 該当ファンドにおきましては、お取引の前に必ず「毎月分配型投信の収益分配金およびNISAでのご注意事項、ならびに通貨選択型投信に関するご注意事項PDFです。新しいウィンドウで開きます。」の内容をご確認いただきますようお願いいたします。
  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • つみたてステーション

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.