SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-11-22 16:49:10

投資信託 > NISAでの投信積立は2015年以降も設定が継続されます!

NISAでの投信積立は2015年以降も設定が継続されます!

2014/10/31

NISA預りにて設定されている投信積立は、2015年以降も設定が継続されます。
2014年のNISA投資可能枠が不足し、途中から積立申込で買い付けされていなかったお客さまも、2015年の新しいNISA投資可能枠により、NISA積立ができるようになります!(※)
売却益や分配金の税金が非課税となるNISAを利用して、今後も中長期的な資産運用を継続してみませんか!?

  • ※積立買付の設定に伴うお申し込みにおきまして、証券総合口座内の買付余力が申込金額に満たない場合は、当該積立買付のご注文は発注されません。また、積立買付の設定で、「預り区分」を「NISA預り」としたお申し込みにおきまして、NISA投資可能枠が申込金額に満たない場合は、当該積立買付のご注文は発注されません。
積立買付の設定画面はこちら現在の積立買付設定状況はこちら

NISAでの投信積立が設定継続されるケース

ケース1:2014年のNISA投資可能枠が「0円」にならないまま2015年を迎えた場合

  • ※Aファンドについて2014年11月より毎月5日に10万円をNISA預りで積立設定した事例
    (2014年11月以前に50万円分をNISA投資可能枠で取引済み。)
2014年NISA投資可能枠 2015年NISA投資可能枠
残:50万円 残:40万円 残:30万円 残:100万円 残:90万円

ケース2:2014年のNISA投資可能枠が「0円」になったまま2015年を迎えた場合

  • ※Aファンドについて2014年11月より毎月5日に10万円をNISA預りで積立設定した事例
    (2014年11月以前に90万円分をNISA投資可能枠で取引済み。)
2014年NISA投資可能枠 2015年NISA投資可能枠
残:10万円 残:0万円 残:100万円 残:90万円

投信積立銀行引落サービスをご利用されているお客さまへ

NISA預りの積立設定をされており、投信積立銀行引落サービスを利用されているお客さまは、2014年11月14日の引き落とし分(2014年11月28日当社入金日)、または2014年11月27日の引き落とし分(2014年12月15日当社入金日)から、2015年1月5日以降の受渡となる積立買付については、2015年のNISA投資可能枠で積立買付されます。

2014年11月14日引落のケース
  • ※約定日が2014年内であっても、受渡日が2015年になる場合、2015年のNISA投資可能枠で買付されます。
2014年11月27日引落のケース
  • ※約定日が2014年内であっても、受渡日が2015年になる場合、2015年のNISA投資可能枠で買付されます。

株式投資信託の場合、約定日がご注文日の当日、あるいは、約定日がご注文日の翌営業日などの銘柄があり、かつ、受渡日が3営業日後、4営業日後などの銘柄がございます。お取引に際しては、各投資信託の詳細画面にて「約定日」や「受渡日」をご確認いただきますようお願いいたします。また、各銘柄の休場日につきましては「投信休場日カレンダー」 新しいウィンドウで開きます。にてご確認をお願いいたします。

投信積立銀行引落サービスの詳細はこちら投信積立銀行引落サービスの設定はこちら

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • つみたてステーション

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.