SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-06-16 08:13:44

マーケット > レポート > ちょっとe(イー)銘柄の見つけかた >  暴落のサイン?過去最高を記録したSKEW(スキュー)指数はトレンド転換のサインとなるか

暴落のサイン?過去最高を記録したSKEW(スキュー)指数はトレンド転換のサインとなるか

2018/8/23

米中貿易問題の激化やトルコに端を発する新興国通貨不安、イランへの経済制裁再開など、米国株式市場、ひいては世界経済を取り巻く環境は依然不透明な状態が続いています。にもかかわらず、米国ではナスダックが史上最高値を更新するなど、株価は再び高値圏に近づいています。米国株式市場の不安定性を表すボラティリティ・インデックス(VIX、「恐怖指数」とも呼ばれる)も、2月上旬の急上昇のあと再び下落に転じ、現在は低い水準に留まっています。

では、市場参加者は相場に対して「総楽観」なのかというと、どうもそうではなさそうです。VIXとは違う観点から同じく米国市場参加者の相場への警戒感をはかる「SKEW(スキュー)指数」は5月以降上昇トレンドにありましたが、先日遂に過去最高の値を記録しました。

本レポートでは過去の傾向を踏まえて、SKEW(スキュー)指数上昇に伴う投資アイディアについて検討します。eワラントは相場の上昇局面だけでなく、下落局面も投資機会とすることができます。また、最大損失は買付代金までに限定されているので、保有資産の保険としても活用いただくことが可能です。この機会に是非eワラントのお取引をご検討ください!

申し込んで即取引可能!お申し込み・管理料は無料!
eワラントお申し込み
2

SKEW(スキュー)指数の概要と過去の傾向

市場参加者が認識する不確実性の指標としては、シカゴ・オプション取引所(CBOE)が算出している米国株価(S&P500)のボラティリティ(インプライド・ボラティリティ)を表したVIX指数が有名です。ただし、VIX指数は市場参加者が認識する目先の価格変動リスクの大きさを示していますが、どれくらいの価格変動が起こるのかという認識の偏りは十分に反映されていません。特に「テールリスク」と呼ばれる、起こる可能性は低いが起きれば大きな影響を受けるリスクを市場がどのように評価しているのかはVIX指数では十分にはかることはできません。

その「偏り」を計る指標のひとつがVIX指数と同じくCBOEが算出しているSKEW指数です。SKEW(スキュー)指数はS&P500オプション市場におけるアウト・オブ・ザ・マネー(権利行使価格に未達)のオプション価格から算出したリスク指標の1つで、細かい説明は割愛いたしますが、100を基準として、それよりも指数の値が大きければ米国株価の大暴落に備えている市場参加者が多い(=アウト・オブ・ザ・マネーのプットの需要が高い)ということをあらわします。

プットオプションは下落に対する保険として使用されるケースも多いので、実際にはSKEW(スキュー)指数は110〜130程度を推移するケースが多いのですが、過去には1998年10月と2006年3月に140を超えて急上昇することがありました。SKEW(スキュー)が急上昇した後も上昇を続けた株式市場は、それぞれ2000年と2007-8年にピークを迎えたのちに下落に転じました(ITバブル崩壊、リーマンショック)。即効性は無いかもしれませんが、SKEW(スキュー)指数がピークをつけた際には、将来の相場下落に備えておいたほうがよさそうです。

一方で2014年〜現在までをみると140や150を越える値をつけるケースが散見されていますが、現在までのところ大きな下落相場入りは見られていません。大規模な金融緩和を受けた株高が10年近く続く裏で、疑心暗鬼になっている市場参加者が多いということを表しているのかもしれません。

2

SKEW(スキュー)の急上昇に備えた投資アイディア

下の図は2018年のS&P500株価指数とSKEW(スキュー)指数を示したものです。2月〜4月の波乱相場を通過したあとSKEW(スキュー)指数は上下を繰り返しつつ緩やかに上昇トレンドを描き、8月13日には159.03という高い値をつけました。これはCBOEがSKEW(スキュー)指数の公表を始めてから最も高い値です。

もし上図のように、この先に下落相場が待っていると考えるのであれば、保有する株式や先物等のポジションの手仕舞いを検討してみても良いかもしれません。まだ手仕舞いをしたくないという場合にはプット型eワラントを買い付けて相場下落に備えるのもよいでしょう。いつ来るかわからない相場下落に備えるのであれば、敢えて満期が短く(1ヵ月程度)、権利行使価格が低い(=アウト・オブ・ザ・マネーの)プット型eワラントを買うという方法もあります。このような銘柄は単価も低いので購入金額を安く済ませることもできますし、eワラントは満期までの間であれば基本的にはいつでも売却することができるので満期前に売却し次の銘柄に乗り換えるという方法も可能です。

3

今回のコールくん、プットくんの注目銘柄

コールくんが選ぶ〜注目銘柄

この原資産を選んだ理由

決済電子化の普及に向けて政府が支援に乗り出すという報道があったけど、キャッシュレス関連銘柄が再び注目されて相場のテーマになる可能性はあるかもしれないね。 東京五輪が控えているなか、サービス業や 決済関連はこれからも需要がありそうだね。いくつかあるキャッシュレス関連銘柄の1つとしてGMOペイメントゲートウェイのコールを選んだよ。

この権利行使価格と満期日を選んだ理由

権利行使価格が低く、満期まで期間がある銘柄で中長期的な上昇を狙いたいね。

保有期間の目安

10月くらいまでの中期的な値上がりを期待しているよ。

目標売却価格(買気配値)

3円を目標価格とするよ。

  • ※あくまでも現在の市場動向から推測した目安であり、将来の運用成果等を保証するものではありません。
この銘柄を見ている方はこんな銘柄も見ています

この銘柄を見た方が他に見た銘柄
スクエニHD コール 第55回
村田製 コール 第131回

  • ※コメント作成時、eワラントホームページのアクセス状況に基づきます。

プットくんが選ぶ〜注目銘柄

この原資産を選んだ理由

23日〜25日の日程でいわゆるジャクソンホール会合が開催されるよ。特に注目されるパウエルFRB議長の講演は現地時間24日に行われる予定だね。トランプ大統領はFRBの利上げ姿勢に不満を明らかにしているけど、逆風の中でも今後の利上げペースを維持できるのか材料探しの場となりそうだね。 同講演や期間中のFRB幹部の発言から利上げ鈍化の示唆があれば、為替相場は短期的に米ドル売りへと傾くかもしれないね。

この権利行使価格と満期日を選んだ理由

権利行使価格が相場水準より低いので、本当に下落が起きれば大きな上昇が期待できそうだね。

保有期間の目安

1週間が目安だよ。

目標売却価格(買気配値)

1.1円を目標価格に設定するよ。

  • ※あくまでも現在の市場動向から推測した目安であり、将来の運用成果等を保証するものではありません。
この銘柄を見ている方はこんな銘柄も見ています

日経平均 プット 第921回
日経平均マイナス3倍 第32回

  • ※コメント作成時、eワラントホームページのアクセス状況に基づきます。

eワラントが10年以上投資家に支持されているワケ

eワラントのメリット

eワラントの関連コンテンツ

eワラントを極める!(毎週第1営業日更新)

申し込んで即取引可能!お申し込み・管理料は無料!
eワラントお申し込み

ご注意事項

  • SBI証券を通したマーケットメーカー(eワラント・インターナショナル)との相対取引になります。
  • 配当や株主優待の権利は発生しません。
  • 未成年口座のお客さまのeワラント取引のお申し込みは受付いたしておりません。

リスクについて

eワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株式・株価指数、投資証券(REIT)、預託証券、国債先物、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動、時間経過(一部の銘柄を除き、一般に時間経過とともに価格が下落する)や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与えるので、投資元本の保証はなく、投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります(ただし、eワラントの価格が極端に低い場合には、対象原資産の値動きにほとんど反応しない場合があります)。
ニアピンeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数や為替相場の変動や、時間経過(同日内を含む)など様々な要因が価格に影響を与えるので、元本の保証はなく投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります。最大受取可能額は1ワラント当たり100円に設定され、満期参照原資産価格がピン価格から一定価格以上乖離した場合は満期時に価格がゼロになります。同一満期日を持つ全ての種類のニアピンeワラントを購入しても、投資金額の全てを回収することができない可能性があります。
トラッカーeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与える有価証券です。このため、投資元本の保証がなく、損失が生じる恐れがあります。トラッカーeワラントの価格は、eワラントに比べると一般に対象原資産の価格により近い動きをします(ただし、レバレッジトラッカーは同方向または逆方向に増幅されたような値動きとなります)が、任意の二時点間において対象原資産の価格に連動するものではありません。また、金利水準、満期日までの予想受取配当金及び対象原資産の貸株料等の変動によって、対象原資産に対する投資収益率の前提が変化した場合には、トラッカーeワラントの価格も影響を受けます。
さらに、取引時間内であっても取引が停止されることがあります。
お客様の購入価格と売却価格には価格差(売却スプレッド)があります。
詳細は、最新の外国証券情報をご参照ください。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • MAXISETF売買手数料全額キャッシュバックキャンペーン
  • 【リスクヘッジに効果的!?】SBI証券で貴金属関連商品に投資しよう!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.