SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-06-18 09:36:59

マーケット > レポート > ちょっとe(イー)銘柄の見つけかた > 米国利上げで中国はどう動く?

米国利上げで中国はどう動く?

2015/11/26

8月11日に中国が人民元の切り下げを突如として行ってから3ヵ月。8月20日配信のレポート(人民元切り下げの背景と今後のマーケットを占う)では人民元切り下げの背景と影響について紹介しました。中国株式市場は人民元切り下げ後の8月下旬に大きく下落しましたが、直近ではだいぶ持ち直してきました。

直近発表された中国の7−9月の資本収支は大幅なマイナスとなっており、近年では最大の2,239億ドルが中国から流出した模様です。この時期は中国株が下落した8月と重なることから、人民元の切り下げがこの資本逃避の一因となった可能性があります。中国が人民元切り下げを行ったのは中国当局による人民元買い、外貨売りの為替介入に伴う外貨準備の減少を食い止める狙いに加え、利下げなどの金融緩和政策の効果を引き出すためとも考えられます。

実施間近とみられる米国の利上げに対し、中国の通貨当局が何かしらの動きを見せるかもしれません。本レポートでは、最近の中国の資本収支の動向と、今後の中国の通貨政策について予想しています。eワラントなら中国の株価指数や為替相場にも1万円以下の少額から株式に間接的に投資でき、レバレッジも効いているので1、2ヵ月程度の投資期間であっても大きなリターンを期待することができます。万が一相場観が外れてしまっても最大損失は買付代金までに限定されています。この機会に是非eワラントのお取引をご検討ください!

申し込んで即取引可能!お申し込み・管理料は無料!
eワラント取引のお申し込みはこちら
2

7−9月期の振り返り

中国の代表的な株価指数である上海総合指数は8月11日から3日に亘る切り下げの後、20日から26日には5営業日続落となりました。その後、株式市場の取引停止措置などを経て株価は8月26日の水準からおよそ2割ほど戻しました(図1)。中国国家外貨管理局が11月11日に発表した資本収支によると7−9月期のは2,239億ドルの資本流出となっており、データを取得できる1998年から見て四半期ベースでは最大の流出金額となっています。これは上海総合指数下落の時期と重なるので、流出は株式などの証券の売却によるものだと考えられます。

リーマンショック後の2009年から2014年までの資本収支を合計すると1兆821億ドルの流入になっていますが、2015年は9月までに3,498億ドルの流出となりました。6年かけて中国に集まった投資資金がわずか9ヵ月で3割以上流出したことになります。特に7−9月期は図2のグラフの緑の部分、直接投資がほぼなくなっており、中国への進出と撤退が同程度となったことを示しています。投資先としての中国の魅力が落ちてきているのかもしれません。

図1:上海総合指数の推移(2015年8月3日〜2015年11月23日)

ロイターよりeワラント証券投資情報室作成

図2:中国の資本収支の推移と内訳

中国国家外貨管理局よりeワラント証券投資情報室作成

2

想定されるシナリオ

中国政府は資本流出を防ぐため、人民元持ち出し規制に加えて金利引き下げなどの金融緩和策で国内経済のテコ入れを図っています。一方で人民元相場を一定の範囲にとどめるため、資本流出に伴って売られる人民元相場に対して人民元買い、外貨売りの為替介入を行っていると思われます。人民元買いは市場にある人民元を買い戻すことになりますので金融引き締めの効果があり、金融緩和策とは矛盾してしまうため、経済テコ入れのための金融緩和策の効果が減退してしまいます。そこで中国は人民元相場を切り下げることで人民元買いの量を減らし、金融緩和の効果を得ようとしたと考えられます。

今後の中国の通貨当局の動きを考える上で欠かせないのが米国の利上げです。米国の利上げはある程度市場に織り込まれていると考えられるものの、利上げ実施の前後で人民元安の圧力がかかる可能性があります。中国の通貨当局の動きとしては次の選択肢が考えられるでしょう。

1) 通貨防衛のため、人民元買い/米ドル売りの為替介入を行う。
→中国の外貨準備は十分にありますが(図3)、金融緩和の効果は減ってしまいます。

2) 再度人民元切り下げを実施し、為替介入の規模を抑える。
→金融緩和の効果を期待できますが、8月の資本流出の再燃が懸念されます。

日本の株式市場に関しては、1)の場合はあまり影響が無いかもしれませんが、2)の場合は短期的に株安となる可能性があります。米ドル円相場に関しては、1)の場合は為替介入によって、2)の場合はリスクオフの動きにより円高となる可能性があります。1)、2)のどちらにせよ米国の利上げによって米ドル円相場が円安に向うよりも円高となりうる可能性があることも考慮しておいた方が良いかもしれません。

人民元買い/米ドル売りの為替介入により米ドル安を見込むなら・・・
米ドルリンク債 プット 第570回

再度の人民元切り下げによる相場急変を中国株のプットでヘッジするなら・・・
ハンセン指数 プット 第155回
ハンセン中国企業株指数(H株指)プット 第117回

中国の外貨準備には金も含まれていますが、図3のように比率は小さくなっています。また、外貨準備としての外貨は減少していますが金の保有額は減っていません。金は為替介入によって売られる見込みが低いことに加え、リスク回避の動きで買われることがあるかもしれません。このシナリオを想定するなら・・・・
金リンク債 コール 第213回
金リンク債プラス5倍 第6回

図3:中国の外貨準備高(2015年6月〜2015年10月)

中国国家外貨管理局よりeワラント証券投資情報室作成

3

今回のコールくん、プットくんの注目銘柄

コールくんが選ぶ〜注目銘柄

この原資産を選んだ理由

来週は米国でサイバーマンデーをむかえて、いよいよ年末商戦開始って感じだね。アマゾンは毎年20%前後ずつと驚異的な売上増を果たしているけれども、今年の年末商戦ではさらなる成功が期待できるかもしれない。フランスのテロなどで国際情勢に対する不安が高まっていて、旅行などの遠出や外出しての購買行動を控えるかわりに、自宅からちょっと高めの商品をネットショッピングで購入する人が増えるんじゃないかと考えてみたよ。一方でアマゾンに対する市場の成長期待もすごく強い気がするから、利益が上がっていれば業績が発表される前に利益確定したいところだね。

この権利行使価格と満期日を選んだ理由

年末くらいまでの短期間での投資を想定しているので、イン・ザ・マネーで満期まではやや短めのものを選んでみたよ。

保有期間の目安

2ヵ月ほどを想定してるよ。

目標売却価格(買気配値)

13円程度で売却したいね。

  • ※あくまでも目安であり、将来の運用成果等を保証するものではありません。
この銘柄を見ている方はこんな銘柄も見ています

アマゾン・ドット・コムコール49回
アマゾン・ドット・コムプット30回
アマゾン・ドット・コムプット28回
アマゾン・ドット・コムコール51回
アマゾン・ドット・コムプット32回

  • ※コメント作成時、eワラントホームページのアクセス状況に基づきます。

プットくんが選ぶ〜注目銘柄

この原資産を選んだ理由

先日、サウジアラビアは他の原油生産国と共に原油価格の安定化に向けて協力すると発表したね。このニュースを背景に一時的に原油価格が上昇したよ。でも各原油生産国には違うインセンティブがあるので、そう簡単に協力して動けるとは思えないなぁ。大手通信社のアンケートによると、米国における原油生産量はまた上がりそうとのこと。供給過剰と原油安がまだしばらく続きそうだね。

この権利行使価格と満期日を選んだ理由

保有期間に合わせて、レバレッジ3倍ぐらいで少し権利行使価格が高めにしたよ。

保有期間の目安

1ヵ月くらい

目標売却価格(買気配値)

5円程度を目標にしたいね。

  • ※あくまでも目安であり、将来の運用成果等を保証するものではありません。
この銘柄を見ている方はこんな銘柄も見ています

ブレント原油先物リンク債_2016年9月限プット1回
日経平均コール893回
米ドルリンク債コール662回
サイバーエージェントコール49回
みずほフィナンシャルグループコール303回

  • ※コメント作成時、eワラントホームページのアクセス状況に基づきます。

eワラントが10年以上投資家に支持されているワケ

eワラントのメリット

eワラントの関連コンテンツ

eワラントを極める!(毎週第1営業日更新)

申し込んで即取引可能!お申し込み・管理料は無料!
eワラント取引のお申し込みはこちら

ご注意事項

  • SBI証券を通したマーケットメーカー(eワラント・インターナショナル)との相対取引になります。
  • 配当や株主優待の権利は発生しません。
  • 未成年口座のお客様のeワラント取引のお申し込みは受付いたしておりません。
  • 本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

リスクについて

eワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株式・株価指数、投資証券(REIT)、預託証券、国債先物、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動、時間経過(一部の銘柄を除き、一般に時間経過とともに価格が下落する)や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与えるので、投資元本の保証はなく、投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります(ただし、eワラントの価格が極端に低い場合には、対象原資産の値動きにほとんど反応しない場合があります)。
ニアピンeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数や為替相場の変動や、時間経過(同日内を含む)など様々な要因が価格に影響を与えるので、元本の保証はなく投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります。最大受取可能額は1ワラント当たり100円に設定され、満期参照原資産価格がピン価格から一定価格以上乖離した場合は満期時に価格がゼロになります。同一満期日を持つ全ての種類のニアピンeワラントを購入しても、投資金額の全てを回収することができない可能性があります。
トラッカーeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与える有価証券です。このため、投資元本の保証がなく、損失が生じる恐れがあります。トラッカーeワラントの価格は、eワラントに比べると一般に対象原資産の価格により近い動きをします(ただし、レバレッジトラッカーは同方向または逆方向に増幅されたような値動きとなります)が、任意の二時点間において対象原資産の価格に連動するものではありません。また、金利水準、満期日までの予想受取配当金及び対象原資産の貸株料等の変動によって、対象原資産に対する投資収益率の前提が変化した場合には、トラッカーeワラントの価格も影響を受けます。
さらに、取引時間内であっても取引が停止されることがあります。
お客様の購入価格と売却価格には価格差(売却スプレッド)があります。
詳細は、最新の外国証券情報をご参照ください。

お客様サイトへログイン

SBIアナリストレポート

アナリストによる投資情報を配信

商品・サービスのご案内

  • MAXISETF売買手数料全額キャッシュバックキャンペーン
  • 【リスクヘッジに効果的!?】SBI証券で貴金属関連商品に投資しよう!

PR


ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.