SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2018-10-23 19:04:43

eワラント > eワラントとは

eワラントとは

eワラントとは

eワラントは、eワラント証券が発行するカバードワラントです。
カバードワラントは、対象資産について一定の期日(権利行使日)にあらかじめ決められた価格(権利行使価格)と決済価格(最終参照価格)との間の差金を受け取ることができる権利を証券化した有価証券で、満期時に権利行使価格と実際の株価の差額を受け取ったり、途中売買によって差益を得ることができます。原資産を購入するのに比べて少額資金で投資できる反面、値動きが激しいため非常にハイリスク・ハイリターンですが、手数料無料であり、少額資金ながらも原資産に投資するのと同等の投資効果が享受できる商品です。
また、カバードワラントはオプション取引でいう「買い方」となるのみで、「売り方」になることができませんので、証拠金は必要ありません。

申し込んで即取引可能!お申し込み・管理料は無料!
eワラント取引のお申し込みはこちら

eワラント、ニアピンeワラント、トラッカーeワラントの特長

eワラント、ニアピンeワラント及びトラッカーeワラントは、株式や株価指数などのオプション(売買する権利)を証券化した金融商品です。

1

取引手数料が無料

手数料無料 でお取引いただけます。

2

3,000円程度の少額から始められます

価格は1ワラントで1〜100円程度、売買は1,000ワラントからできるため、現物株では買えない高額な銘柄でも少額から投資が可能です。

3

投資額よりも大きなリターンが期待できる「レバレッジ投資」も可能(一部のトラッカーeワラントは除く)

eワラントは現物株に比べて一般に3〜10倍の値動きをするものが多いので、同じ銘柄に同じ期間投資をしても、eワラントのほうが大きなリターンを狙えます。ニアピンeワラントとレバレッジトラッカーも一般に対象原資産に比べて値動きが大きな投資となります。
予想に反した値動きとなった場合には、所有しているeワラントは0円になってしまうリスクもありますが、損失は投資金額範囲内であり、追加で支払いが生じることはありません。

4

相場下落時にも収益を得るチャンスがあります

eワラントには、株価等が上昇すると収益が見込める「コール」と、株価等が下落すると収益が見込める「プット」の2種類があります。「プット」を利用すれば、相場下落時にも収益が得られます。

5

取引時間は朝9:00〜夜23:50まで

仕事帰りでもリアルタイムで取引でき、取引終了後に発表されたニュースや海外市場の動向などを見ながら取引することも可能です。

6

eワラント、ニアピンeワラント、トラッカーeワラントの投資対象は、国内外株式、米ドル・豪ドルなどの外貨など多数!

eワラント投資の有利な特性と注意点

有利な特性

注意点

  • 幅広い対象への投資が可能です。
    国内株式、日経平均、TOPIX、海外株価指数(中国、韓国、米国)、外国個別株(米国株、中国株、インド株ADR、ブラジル株ADR、ロシア株GDR等)、外国為替相場7種、コモディティ相場(原油、金、銅、アルミ、コーン)、バスケット等
  • 購入代金に対し大きな値動き(てこの効果)が期待できます。
    一般に株式の3倍〜10倍、為替なら10〜60倍となります(大きな値下がりリスクもあります)。
  • 損失は購入代金(投資元本+手数料)に限定されます。
  • 夜間もお取引が可能です。
    取引時間(9:00-23:50) ※取引停止時は除く
  • 3,000円程度の少額からお取引いただけます。
  • プット(売る権利)が利用可能な銘柄もあります。

  • 時間価値が減少します。
    時間経過による価格へのマイナスの影響で期待したてこの効果が得られない場合があります(影響の程度は諸条件によって異なります)。
  • マーケット・メイクによる売買です。
    売り気配と買い気配の間に差額があります。
  • 銘柄によって取引停止となる場合があります。
    売り切れ、取引所取引時間外のニュース等

eワラントならではの利用スタンス

損失限定のレバレッジ投資としての利用

  • 数万円から投資可能なので多くの銘柄に投資できます。
  • 投資資金(手数料を含む)以上の損失はありません。
  • 外国株やコモディティ相場にレバレッジ投資が可能です。

直接投資がしにくい対象への間接投資としての利用

  • ハンセン指数、ハンセン中国企業株指数(H株指数)、ロシア株(GDR)、欧州株(ミタルADR)、中国株、インド株(ADR)、韓国200種株価指数、コモディティ等へマーケットメイクによる高い流動性と為替手数料不要により低い取引コストで投資が可能です。

相場観に合わせての利用

  • プットおよび一部のトラッカーは追証不要のショート・ポジションとなります。
  • バスケットeワラントによるテーマ投資も可能です。

海外市況を見ながら夜間(15:00-23:50)に取引

eワラント取引のサービス詳細

取引方法

インターネットのみ

取引時間

9:00〜23:50(年末年始、土日祝日を除く)

取引手数料

無料

注文方法

指値注文のみ

取引単位

1,000ワラント以上、1,000ワラント単位
1注文あたりの上限:250,000ワラント

注文期間

30営業日

呼値

0.01円

値幅制限

なし

受渡

約定日から3営業日後

課税方法

申告分離課税方式を適用

平成23年度税制改正により、平成24年1月以降に行われる個人のお客様の店頭デリバティブ取引等の課税方法が「総合課税」から、先物取引に係る雑所得等としての「申告分離課税(税率20%)」に変更となりました。

eワラント商品一覧

国内株式を対象原資産とするeワラントです。

日経平均やNYダウなど、国内外の株価指数を対象としたeワラントです。ETFなどと比べ、より大きな収益も狙えます!

外国通貨に連動するように設計された債券(米ドルリンク債、ユーロリンク債等)を対象とするeワラントです。

海外市場に上場する外国企業を対象としたeワラントに日本円で投資が可能です!

市場で話題の新技術やテーマに関連性の高い銘柄群で構成されたバスケットを対象とするeワラントや、WTI、金などと連動するeワラントがあります。

満期日の日経平均や円-米ドル相場が予想に近いほど受取金額が多くなるニアピン型のカバードワラントです。

海外・国内株式、商品相場に効率のよい投資ができるトラッカー型のカバードワラントです。また、レバレッジトラッカーは同方向または逆方向に増幅されたような値動きとなります。

リスクについて

eワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株式・株価指数、投資証券(REIT)、預託証券、国債先物、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動、時間経過(一部の銘柄を除き、一般に時間経過とともに価格が下落する)や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与えるので、投資元本の保証はなく、投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります(ただし、eワラントの価格が極端に低い場合には、対象原資産の値動きにほとんど反応しない場合があります)。
ニアピンeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数や為替相場の変動や、時間経過(同日内を含む)など様々な要因が価格に影響を与えるので、元本の保証はなく投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります。最大受取可能額は1ワラント当たり100円に設定され、満期参照原資産価格がピン価格から一定価格以上乖離した場合は満期時に価格がゼロになります。同一満期日を持つ全ての種類のニアピンeワラントを購入しても、投資金額の全てを回収することができない可能性があります。
トラッカーeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与える有価証券です。このため、投資元本の保証がなく、損失が生じる恐れがあります。トラッカーeワラントの価格は、eワラントに比べると一般に対象原資産の価格により近い動きをします(ただし、レバレッジトラッカーは同方向または逆方向に増幅されたような値動きとなります)が、任意の二時点間において対象原資産の価格に連動するものではありません。また、金利水準、満期日までの予想受取配当金及び対象原資産の貸株料等の変動によって、対象原資産に対する投資収益率の前提が変化した場合には、トラッカーeワラントの価格も影響を受けます。
さらに、取引時間内であっても取引が停止されることがあります。
詳細は、最新の外国証券情報をご参照ください。

関連ページ

eワラント注文の注意事項(翌営業日の扱いとなるご注文の詳細はこちらをご確認ください。)

ご注意事項

  • SBI証券を通したマーケットメーカー(eワラント・インターナショナル)との相対取引になります。
  • 配当や株主優待の権利は発生しません。
  • 未成年口座のお客様のカバードワラント(eワラント)取引のお申し込みは受付いたしておりません。
  • 本ページでご紹介する個別銘柄及び各情報は、投資の勧誘や個別銘柄の売買を推奨するものではありません。

リスクについて

eワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株式・株価指数、投資証券(REIT)、預託証券、国債先物、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動、時間経過(一部の銘柄を除き、一般に時間経過とともに価格が下落する)や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与えるので、投資元本の保証はなく、投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります(ただし、eワラントの価格が極端に低い場合には、対象原資産の値動きにほとんど反応しない場合があります)。
ニアピンeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数や為替相場の変動や、時間経過(同日内を含む)など様々な要因が価格に影響を与えるので、元本の保証はなく投資元本のすべてを失うおそれがあるリスクが高い有価証券です。また、対象原資産に直接投資するよりも、一般に価格変動の割合が大きくなります。最大受取可能額は1ワラント当たり100円に設定され、満期参照原資産価格がピン価格から一定価格以上乖離した場合は満期時に価格がゼロになります。同一満期日を持つ全ての種類のニアピンeワラントを購入しても、投資金額の全てを回収することができない可能性があります。
トラッカーeワラント(カバードワラント)は、対象原資産である株価指数、通貨(リンク債)、コモディティ(リンク債)の価格変動や為替相場(対象原資産が国外のものの場合)など様々な要因が価格に影響を与える有価証券です。このため、投資元本の保証がなく、損失が生じる恐れがあります。トラッカーeワラントの価格は、eワラントに比べると一般に対象原資産の価格により近い動きをします(ただし、レバレッジトラッカーは同方向または逆方向に増幅されたような値動きとなります)が、任意の二時点間において対象原資産の価格に連動するものではありません。また、金利水準、満期日までの予想受取配当金及び対象原資産の貸株料等の変動によって、対象原資産に対する投資収益率の前提が変化した場合には、トラッカーeワラントの価格も影響を受けます。
さらに、取引時間内であっても取引が停止されることがあります。
お客様の購入価格と売却価格には価格差(売却スプレッド)があります。
詳細は、最新の外国証券情報をご参照ください。

お客様サイトへログイン

カバードワラントの投資情報

商品・サービスのご案内

  • CFD
  • 証拠金基準額引き下げ CFD
  • CFDで迷ったら小次郎講師 トレード術動画!

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.