SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-09-17 18:01:00

ホーム > 投資を学ぼう > スクリーニングとは?

スクリーニングとは?

スクリーニングを使って銘柄探しをしよう!
スクリーニングとは、投資したい銘柄をカンタンに

「スクリーニング」とは、“ふるいわけ”をすることを指します。株式投資をするときに、膨大な銘柄数(約3,700銘柄程度)から投資先を選ばなければなりませんが、いろいろな条件をつけることにより銘柄を絞り込むことができます。

例えば、「配当を多く出す会社」を選んだり、「割安な銘柄」を選んだりすることです。
SBI証券では、お客様サイトへログインいただきますと、スクリーニング機能が無料で利用することができます!

「スクリーニング」のいいところ

「スクリーニング」のいいところを挙げてみましょう!

1. 無料でできる
2. 銘柄発掘がスムーズにできる
3. いつでもすばやくできる
4. 何度でも繰り返しできる
5. いつも同じ条件でできる
6. 自分で基準を工夫できる

「スクリーニング」はこんなに便利!

無料でできる!

SBI証券では、ログインするだけで高機能スクリーニングツールが無料でご利用いただけます!
良い銘柄探しのコツは、自分の思い描いた条件で、何度も何度も試してみることです。
無料で何度も利用できるなんてうれしいですね!

手間をかけずに銘柄発掘できる!

3,700近くの銘柄をひとつひとつ見ていくのは非常に大変です。
スクリーニングツールなら「配当利回り」や「PER」の条件を入れるだけで、カンタンに絞り込めます。
お宝を探し当てるのも間近!?

自分好みの条件で銘柄発掘できる!

人によって投資法は千差万別です。『割安な銘柄』といっても、その基準は人によってさまざまです。スクリーニングなら自分好みに条件を設定できます!かゆいところに手が届く銘柄発掘方法です!!

数字に基づく合理的な投資が可能に!

スクリーニングツールを利用すると、数字を主体とした合理的な根拠に基づいた銘柄選びが可能に!
数字は嘘をつかないので、口コミ情報等を頼りにしない投資法が身に付きます。

「スクリーニング」でなにを調べたらいいの?

スクリーニングで使用する項目は、目的や投資スタイルによって異なります。

中・長期での投資を考えている場合、”PBR”や”ROE”などの投資指標や、”過去3年平均売上高変化率”や自己資本比率”などの企業業績面の条件で絞り込みを行うことができます。

「スクリーニング」のイメージ

投資する目的や投資スタイルが決まったら、下図のように投資をしたい銘柄の条件が思い浮かんでくると思います。 ここまで来たら、もうカンタン!!

思い浮かんだ条件を、そのままスクリーニングの項目に当てはめればいいのです!

では、『投資期間が中・長期のバリュー株投資が目的で、初めて投資をするときをイメージしてスクリーニングしてみましょう!!

投資検討のイメージ図
投資検討のイメージ図
投資検討のイメージ図
スクリーニングのイメージ図
スクリーニングのイメージ図
  • ※各条件の銘柄数は、2014/7/18時点の検索を基に表示しております

銘柄発掘の手順イメージ

銘柄発掘の手順イメージ
今すぐスクリーニング!

ご注意事項

本サイトは、証券投資一般に関する情報の提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としたものではありません。投資に当たっての意思決定、最終判断はお客様ご自身の裁量でお願いします。

<手数料等及びリスク情報について>

  • 株式の取引にあたっては、所定の手数料がかかります(手数料はお客様の取引コース、取引チャネルにより異なることから記載しておりません)。株式の取引は、株価の変動等により損失が生じるおそれがあります。(信用取引では差し入れた委託保証金額を上回る損失が生じるおそれがあります) 詳しくは、SBI証券WEBサイトの当該商品等のページ、金融商品取引法に係る表示又は契約締結前交付書面をご確認ください。

<スクリーニングツールについて>

  • データ更新は、当日時点での基本情報、株価終値を基に当日の21時頃と翌日の早朝に行われます。
  • 株式分割があった場合、配当金の修正発表が分割直後に行われない場合、配当金の修正があるまでは、従来の予想配当金を分割で安くなった株価で割るため、配当利回りが実態以上に高くなる場合があります。一株配当については、最終的には該当企業のホームページなどでご確認いただくようお願いします。
  • クォンツ・リサーチ社では、日本経済新聞デジタルメディア他の信用の持てるデータを基に、計算・加工を施し配信しています。データメンテナンスには万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。また、将来の結果を保証するものでもございません。従いまして、これらの情報によって生じたいかなる損害についても、当社および本情報提供者は一切の責任を負いません。

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • 国内株式取引手数料 最大10,000円キャッシュバック SBI証券のご紹介プログラム開催中 詳細はこちら
  • 成績表
  • FX口座解説&お取引で最大100,000円キャッシュバック!

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.