SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2017-11-18 06:08:34

STEP5: 注文しましょう

トップ ログイン 取引画面 各種設定 投資情報 注文 決済 色々な注文の種類

FX取引は、(1)新規の注文、(2)ポジション(建玉)保有、(3)決済注文の流れで行ないます。
このページでは、(1)新規の注文を説明します。

流れ

意味

(1)新規注文

ポジション(建玉)を建てるための注文

日本円に対して米ドルの価値が上がる、と思ったとき米ドルの買い注文

(2)ポジション(建玉)保有

利益確定のタイミングを見計らって、決済待ちの状態

(3)決済注文

利益や損失を確定するためにポジション(建玉)を手仕舞うための注文

実際に米ドルが上昇してきて、利益を確定させるために米ドルの売り(決済)注文

新規注文を出す場合、以下のような注文の種類があります。

「成行」注文
値段を指定することなく、注文時点の提示レート(買い注文であればAskレート、売り注文であればBidレート)で約定します。

「指値」注文
値段を指定して出す注文方法。指定したレートに合致した場合に、注文が成立し、約定します。

「逆指値」注文
「指定のレートまで下がったら売り」「指定のレートまで上がったら買い」という注文方法です。

詳しくはこちら

また、「SBI FX α」のPC取引サイトでは、2つの注文画面「プライスボード」と「ディーリングボード」をご用意しております。

プライスボード    注文の種類有効期限を指定して注文できます。

プライスボードでは、スワップポイントや、口座の損益状況を確認しながら注文を出すことができます。

(1)FX専用取引サイトホームから、「取引」タブをクリック
(2)注文内容を入力

CASE1    これから、米ドルが円に対して上昇しそう! 米ドル成行で、1単位(1万通貨)、買う場合

  • ※FXにはその他にも便利な注文パターンがあります。詳細は、色々な注文の種類でご紹介しています。
CASE2    その他の注文パターンの場合 (IFD、OCO等)
即日取引可能!今すぐFXの口座を開設! 今すぐFXサイトで取引
外国為替保証金取引(FX)口座の開設はこちら
申込完了から最短1分!で開設完了
FXサイトへのログインはこちら

 証券総合口座をお持ちでない方はこちら

ディーリングボード    確認画面を省略してワンクリックで注文できます。

ディーリングボードでは、確認画面を省略し、ワンクリック注文を出すことができます。注文の際は、スリッページの許容範囲を指定して、注文を出します。

(1)FX専用取引サイトホームから、ディーリングボードをクリック
(2)値動きをチェックしながら、注文

スリッページとは
2way注文を行ったときの値段と、約定したときの値段とのズレ幅のことです。スリッページ幅を設定しておくことにより、注文発注後にレート変動があった場合でも、指定したスリッページ幅の範囲内であれば変更後のレートで約定します。注文発注後に約定する値段が、スリッページ幅を超えて不利な値段になった場合、その注文は失効します。

2way注文とは
2WAY注文とは、ディーリングボードから売値と買値を確認し、レートを直接クリックした瞬間に提示されていたレートで発注する方法です。注文価格を指定しない注文で注文発注後、お客様に不利なレート変動があった場合、指定したスリッページ幅(注文を行なったときの値段と約定したときの値段とのズレ幅:スリッページ1=1銭、0.0001米ドル)の範囲内であれば変動後のレートで約定します。なお、お客様に有利なレート変動があった場合も約定します。

<注意事項>
スリッページ幅を指定すると、下記の場合、注文が失効されます。
売注文 : 注文発注後にスリッページ幅を超えて下落した場合、許容範囲を超えるため、注文が失効されます。
買注文 : 注文発注後にスリッページ幅を超えて上昇した場合、許容範囲を超えるため、注文が失効されます。

  • ※決済注文は、ファーストインファーストアウト方式をとっており、約定日時が古い建玉から決済されます。そのため、決済建玉をご選択することができません。なお、決済注文を発注中の建玉は除きます。
  • ※スリッページは対円通貨ペアの場合1pt=1銭、対ドル通貨ペアの場合1pt=0.0001米ドル単位です。

即日取引可能!今すぐFXの口座を開設! 今すぐFXサイトで取引
外国為替保証金取引(FX)口座の開設はこちら
申込完了から最短1分!で開設完了
FXサイトへのログインはこちら

 証券総合口座をお持ちでない方はこちら

SBI証券では、役立つ投資情報や高機能ツールをご提供しています。

ご注意事項

  • 取引手数料は無料です。
  • 外国為替保証金取引(SBI FX α)の1取引単位は1,000通貨〜1,000万通貨単位となります。
  • 個人のお客さまの必要保証金は取引金額に下記のレバレッジコース毎の保証金率を乗じた金額になります。
    「ローレバレッジ1倍コース:100%」
    「ローレバレッジ3倍コース:33%」
    「ローレバレッジ5倍コース:20%」
    「スタンダードコース:10%」
    「ハイレバレッジ25コース:4%(※)」
    (必要保証金の額の約1倍〜25倍の取引が可能です。)

    ※高レバレッジ取引の可能な通貨ペアは原則として当社が指定する主要通貨ペアに限定されます。

  • 法人のお客さまの必要保証金は金融先物取引業協会が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率(保証金率)を取引金額に乗じて得た金額になります。
    為替リスク想定比率とは、金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。

    ※保証金率は毎週見直し、適用される保証金率は取引サイト等であらかじめお知らせいたします。

  • 外国為替保証金取引(積立FX)は、1通貨単位から取引が可能です。
    必要保証金は取引金額に保証金率33.334%〜100%を乗じた金額になります。(必要保証金の額の約1倍〜約3倍までの取引が可能です。)
  • 本取引は、取引額(約定代金)に対して少額の必要保証金をもとに取引を行うため、必要保証金に比べ多額の利益を得ることもありますが、その一方で短期間のうちに多額の損失を被る可能性があります。
  • 本取引は、通貨等の価格又は金融指標の数値の変動により損失が生ずるおそれがあり、かつその損失の額が預託した保証金の額を上回ることがあります。
  • 本取引は元本及び利益が保証されるものではありません。
  • スワップポイントは金利情勢の変化等により変動しますので、将来にわたり保証されるものではありません。
  • 取引レートは2Way方式で買値と売値は同じでなく差があります。

お客様サイトへログイン

商品・サービスのご案内

  • ロボアドバイザー
  • FX口座開設&お取引で もれなく最大8万円
  • スマホアプリ
  • 金・プラチナ取引

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.