SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2017-07-27 07:40:07

投資信託 > 投信積立銀行引落サービス

投信積立銀行引落サービス

当サービスでは、お申し込み完了から引落が始まるまで、あるいは引落からお客様の証券総合口座への入金までの間に、一定の期間を要します。また設定を変更された場合に、その変更がサービスに反映されるまでの期間も同様です。

お申し込みから引落、入金、買付までの流れ

お申し込みから引落、入金、買付までの流れを具体的にご説明します。

引落請求日  (例:10/31)

毎月の引落日の10営業日前となります。引落請求日とは、お客様の1ヶ月間の投信積立設定金額の合計を自動計算し、ご指定の銀行へ引落請求を行う日をいいます。
引落請求後、次回引落日と引落金額、および入金日をお客様のメッセージボックスにお知らせいたします。

サービス開始のお申し込みは引落請求日前に!
ご希望の引落日(例:11/14)から引落を開始するには、引落請求日前日(例:10/30)の23:59までにサービスのお申し込みを完了していただくことが必要です。

引落日  (例:11/14)

引落請求日に銀行に請求された金額がお客様ご指定の銀行口座から引落とされます。引落日が銀行休業日の場合は翌営業日となります。

銀行口座の残高が引落請求金額に満たない場合は、引き落としは行なわれません。引き落としができなかった場合はお客様のメッセージボックスにお知らせいたします。

入金日  (例:11/30)

引落日(例:11/14)に銀行から引落とされた金額が月末に証券総合口座に入金されます。入金日が金融機関の休業日の場合は前営業日となります。

入金された資金は最大1ヶ月間、投信積立買付余力として拘束され、積立入金日の翌営業日の積立買付申込分より順次充当されます。

余力拘束された入金額が買付に充当される対象は、入金日時点で設定されている積立分です。
入金日時点の積立設定額が入金額を上回っており、かつ、お客様証券口座に入金額とは別に買付余力がある場合には、積立設定額に達するまで余力拘束が行われます。

サービスの停止と設定変更のタイミング

サービスを停止するタイミングについて

毎月27日を引落日に設定している状態で、サービスの利用について「停止する」を選択した場合の例をご説明します。
10/27が土曜日のため、引落日は翌営業日の10/29、引落請求日は10営業日前の10/15、入金日は11/15となりますのでご注意ください。

1 引落請求日前にサービスを「停止する」に変更した場合

10/15の引落請求日前日の10/14 23:59までに「停止する」に変更した場合、10/15の引落請求は行われません。したがって10/29の引落も、11/15の入金も停止されます。

2 引落請求日後にサービスを「停止する」に変更した場合

10/15の引落請求日以降の10/17に「停止する」に変更した場合、既に10/15の引落請求は行われていますので、10/29の引落、11/15の入金も行われます。変更は11/12の次回引落請求日から反映されますので、引落が停止されるのは11/27分からとなります。

引落日を設定変更するタイミングについて

1 引落日を毎月14日から毎月27日に変更する場合

10/14が日曜日のため、10/15の引落日に対応する引落請求日は9/28、11/14の引落日に対応する引落請求日は10/31となります。9/28午前6時頃以降10/30 23:59までに引落日を毎月27日に変更した場合には、引落日の変更は11/27からとなります。
この場合、変更前の10/15引落、10/31入金スケジュールは変わらず、11/1から11/30までの積立買付には、10/31入金分が充当されます。
また11/27引落分の入金日は12/14(12/15が土曜日のため)となり、12/1から12/14の間の積立買付に対応する引落が行われませんのでご注意ください。なお引落が行われなくても、お客様の証券総合口座に買付余力があれば、積立買付の発注は行われます。
10/31午前6時頃を過ぎてから設定変更した場合、11/14の引落・11/30の入金が行われてしまうため、11/27からの引落変更はできず、引落日変更は12/27からとなります。

2 引落日を毎月27日から毎月14日に変更する場合

10/29の引落日(10/27が土曜日のため)に対応する引落請求日は10/15、11/27の引落日に対応する引落請求日は11/12ですので、10/15午前6時頃以降11/11 23:59までに引落日を毎月14日に変更した場合には、引落日の変更は12/14からとなります。
この場合、変更前の10/29引落、11/15入金スケジュールは変わらず、11/16から12/15までの積立買付には、11/15入金分が充当されます。
また12/14引落分の入金日は12/28となり、12/16から12/31の間の積立買付に対応する引落が行われませんのでご注意ください。なお引落が行われなくても、お客様の証券総合口座に買付余力があれば、積立買付の発注は行われます。
11/12午前6時頃を過ぎてから設定変更した場合、11/27の引落・12/14の入金が行われてしまうため、12/14からの引落変更はできず、引落日変更は翌年1/15(1/14が休業日のため)からとなります。

積立設定金額の変更

  • 引落請求日までに積立設定金額を変更・追加設定すれば、次回引落金額に反映されます。
    引落請求日に、その時点で設定されている1ヶ月間の積立設定金額を自動的に読み込み、次回銀行引落金額が決まります。積立設定金額の変更をこの日の午前6時頃までに行えば、次回引落日に変更が間に合います。
  • 入金日までに積立設定金額を変更・追加設定すれば、引落からの買付対象になります。
    入金日時点で設定されている、入金日の翌営業日から1ヶ月後までの積立設定金額を自動的に読み込み、入金分を余力拘束します。積立設定金額の変更をこの日の午前6時頃までに行えば、入金された金額がその積立買付に充当されます。
  • 引落金額(入金額)は引落請求日に確定していますので、引落請求日 6:00頃から入金日 4:30頃までの間に積立設定額を変更・追加設定をすると、入金額と買付対象金額が一致しません。この場合、既にある買付余力と今回入金額を合算した余力が、積立設定の合計金額以上であれば、全ての銘柄の買付分として余力拘束いたします。しかしながら、合算した余力が、積立設定の合計金額に満たない場合は、以下の順で、余力拘束いたします。
    「買付日の近いもの>同日の設定銘柄の場合は買付金額の大きいもの>協会コード」
具体例

【前提】

  • 銀行引落日を毎月27日に設定中。
  • Aファンドを毎月5日に1万円積立設定中。
    したがって現状では、10/15に1万円分の引落が請求され、10/29に1万円引落、11/15に1万円入金、12/5の積立買付1万円に充当されます。
ケース1 : 引落請求日前に積立を追加した場合

10/10に、Bファンド1万円の積立を毎月26日買付で追加。この追加分は10/15の引落請求日に反映されて合計2万円が引落請求され、10/29に2万円引落、11/15に2万円が入金されます。入金と同時に11/26のBファンド1万円と12/5のAファンド1万円の積立設定計2万円が認識され、両方の買付に1万円ずつ充当されます。

ケース2 : 引落請求日から入金日までの間に積立を追加した場合

10/19に、Bファンド1万円の積立を毎月26日買付で追加。この追加分は10/15の引落請求日に反映されないため、10/29の引落、11/15の入金とも1万円となります。入金と同時に11/26のBファンド1万円と12/5のAファンド1万円の積立設定計2万円が認識されますが、入金額が1万円しかないため、先に到来する11/26のBファンド1万円の買付に充当されます。12/5のAファンド1万円は、他に買付余力がなければエラーに、余力があれば正常に買付が行われます。

ケース3 : 入金日以降に積立を追加した場合

11/20に、Bファンド1万円の積立を毎月26日買付で追加。この追加分は10/15の引落請求日に反映されないため、10/29の引落、11/15の入金とも1万円となります。入金と同時に認識されるのは12/5のAファンド1万円の積立設定のみですので、先に到来する11/26には充当されず(他に買付余力がなければエラー)、12/5のAファンド1万円に充当されます。

投信積立銀行引落サービスのお申し込み

サービス概要 | 申込方法 | お申込・銀行引落・入金の流れ

ご注意事項

  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • ポートフォリオの達人

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.