SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2020-04-01 20:47:01

投資信託 > 日本全国の投資家に人気のファンドをチェック!2月の人気ファンドは?

日本全国の投資家に人気のファンドをチェック!2月の人気ファンドは?

2020/3/12

SBI証券の取扱いファンドの中には、SBI証券だけでなく他の金融機関でも人気のファンドも多く含まれています。モーニングスター社が推計した2020年2月の資金流入上位20銘柄のうち、SBI証券でお取り扱いのある銘柄の中から、注目ファンドをピックアップ!ファンドの魅力を解説します。

2020年2月の人気ファンドは?

日興−グローバル3倍3分法ファンド(1年決算型)

カテゴリ:バランス-安定成長 ノーロードINT    レーティング:―

トータルリターン:6ヵ月  +3.32%、1年  +16.91%、設定来(2018/10/4設定)  +25.03%

どんなファンド?

世界の株式、REIT、および債券などに分散投資を行うファンドです。先物取引などを活用することで、純資産総額の3倍相当額の投資を行います。

ここに注目!

株式に加えてREITや債券など複数の異なる資産に投資することで、リスクを分散し、より効率的な運用に期待することができます。バランス型の運用では一般的に、株式に集中的に投資した場合よりも期待リターンが小さくなる傾向がありますが、当ファンドでは、レバレッジをかけることにより、リスク(値動きの幅)が大きくなる一方、運用効率を保ったまま、より高いリターンに期待することができます。

三井住友TAM−次世代通信関連 世界株式戦略ファンド(愛称:THE 5G)

カテゴリ:国際株式 ノーロードINT    レーティング:―

トータルリターン:6ヵ月  +10.70%、1年  +8.41%、設定来(2017/12/15設定)  +15.38%

どんなファンド?

世界の株式のうち、通信技術の発展による業績の向上に期待ができる企業に投資を行うファンドです。

ここに注目!

今後、我々の社会、生活を大きく変えると期待されるのが、さまざまな“モノ”がインターネットに繋がり、通信を行う「IoT(Internet of Things)」=「モノのインターネット」です。そして、次世代の通信技術として注目を集めている“5G”は、そんなIoTの実現に欠かすことの出来ない技術と言われており、今後の成長に期待ができる分野と考えられ投資対象としての関心も高まっています。

アライアンス−アライアンス・バーンスタイン・米国成長株投信Bコース為替ヘッジなし

カテゴリ:国際株式 ノーロードINT    レーティング:

トータルリターン:6ヵ月  +7.74%、1年  +11.03%、3年(年率)  +14.72%

どんなファンド?

成長の可能性が高いと判断される米国株式に投資を行うファンドです。企業のファンダメンタルズ分析と株価水準に基づく銘柄選択を基本としたアクティブ運用を行います。

ここに注目!

長期的に労働人口の増加が予想されるほか、多くのイノベーションが生まれる土壌を有する米国は、中長期的な経済成長に期待することができます。そうした魅力的な環境にある米国の企業のなかでも、中長期的に高い利益成長が見込まれる企業は、株価の上昇にも期待ができると考えられます。そうした「質の高い成長企業」を発掘し、投資を行います。

  • ※上記は過去の実績であり、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。
  • ※運用状況によっては分配金額が変わる場合、または分配金が支払われない場合がありますのでご留意ください。
  • ※レーティングはモーニングスター社による評価の結果を表示したものであり、2020年2月時点のものを記載しています。
  • ※トータルリターンは、2020年2月時点のものを記載しています。

ご注意事項

  • 「毎月分配型」「隔月分配型」の投資信託については、お取引の前に必ず「毎月または隔月分配型投信の収益分配金およびNISAでのご注意事項、ならびに通貨選択型投信に関するご注意事項」PDFです。新しいウィンドウで開きます。の内容をご確認いただきますようお願いいたします。
  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客さまが実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • つみたてステーション
  • 令和の自動資産運用

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.