SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2021-01-20 23:35:35

投資信託 > 日本全国の投資家に人気のファンドをチェック!12月の人気ファンドは?

日本全国の投資家に人気のファンドをチェック!12月の人気ファンドは?

2021/1/15

SBI証券の取扱いファンドの中には、SBI証券だけでなく他の金融機関でも人気のファンドも多く含まれています。モーニングスター社が推計した2020年12月の資金流入上位20銘柄のうち、SBI証券でお取り扱いのある銘柄の中から、注目ファンドをピックアップ!ファンドの魅力を解説します。

2020年12月の人気ファンドは?

One−投資のソムリエ

カテゴリ:バランス ノーロードINT    レーティング:

トータルリターン:6ヵ月  +1.75%、1年  +4.36%、3年(年率)  +3.05 %

どんなファンド?

主に日本や先進国の債券・株式・リート、および新興国の債券・株式の8資産に分散投資を行います。また金融市場等の投資環境の変化を”いち早く察知”し、配分比率を機動的に変更することで、「大きな損失を避ける工夫」をしたバランスファンドです。

ここに注目!

「徹底した分散投資にこだわり、リスクを抑えながらリターンの積み上げを狙う」という投資哲学に基づき、基準価額の変動リスクを年率4%程度に抑えながら、安定的な値動きを目指します。
多くの資産が同時に下落するような金融市場の急変時は、安定資産や現金等を活用するのが特徴です。

三菱UFJ国際−eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

カテゴリ:国際株式 ノーロードINT    レーティング:−

トータルリターン:6ヵ月  +18.09%、1年  +10.30%、設定来(2018/7/3設定)  +32.88%

どんなファンド?

米国の株価指数であり、米国の主要企業500社から構成されるS&P500指数に連動する運用成果を目指すファンドです。

ここに注目!

「業界最低水準の運用コストを将来にわたって目指し続ける」(※)というコンセプトを掲げ、複数回にわたって信託報酬の引き下げを行っている「eMAXIS Slim」シリーズのうちの1本です。低コストで米国株に幅広く投資ができることから投資家からの支持もあつく、「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019」でも上位に入賞しています。
(※) eMAXIS slimでは業界最低水準の運用コストを目指しますが、その達成を保証等するものではありません。

三菱UFJ国際−ベイリー・ギフォード インパクト投資ファンド(愛称:ポジティブ・チェンジ)

カテゴリ:国際株式 ノーロードINT    レーティング:−

トータルリターン:6ヵ月  +42.24%、1年  +74.05%、設定来(2019/6/17設定)   +106.08%

どんなファンド?

好ましい社会的インパクトをもたらす事業によって、長期の視点から成長が期待される企業の株式に投資を行います。

ここに注目!

100年以上にわたって「成長株への長期投資」という運用哲学を貫いてきた、ベイリー・ギフォード社が実質的な運用を行います。
近年、注目を集めているESG投資の手法のひとつである「インパクト投資」という手法を用いることで、社会的課題の解決と投資のリターンの両立をめざします。
設定以来良好な運用成績をあげており、ベイリー・ギフォード社の銘柄選定力と、「インパクト投資」という戦略が有効に働いていると言えるのではないでしょうか。

  • ※上記は過去の実績であり、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。
  • ※運用状況によっては分配金額が変わる場合、または分配金が支払われない場合がありますのでご留意ください。
  • ※レーティングはモーニングスター社による評価の結果を表示したものであり、2020年12月末時点のものを記載しています。
  • ※トータルリターンは、2020年12月末時点のものを記載しています。

ご注意事項

  • 「毎月分配型」「隔月分配型」の投資信託については、お取引の前に必ず「毎月または隔月分配型投信の収益分配金およびNISAでのご注意事項、ならびに通貨選択型投信に関するご注意事項」PDFです。新しいウィンドウで開きます。の内容をご確認いただきますようお願いいたします。
  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客さまが実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • つみたてステーション
  • 人気急上昇中の海外ETF!5つの人気の理由とは?

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.