SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-09-18 20:17:46

投資信託 > 投資信託の取扱い本数が2,000本を突破いたしました!

投資信託の取扱い本数が2,000本を突破いたしました!

2015/3/27

投資信託の取扱い本数が2,000本を突破いたしました!

2015年3月27日をもって、SBI証券の外貨建MMF・MMF・中期国債Fを含む投資信託お取扱い本数は2,046本となり、2,000本の大台を突破いたしました!これは国内の投資信託販売会社で初めてのことです!
(2015/3/27時点 SBI証券調べ)
今後も2,000本以上の豊富なラインナップの中から、お客さまひとりひとりにぴったりの投信を見つけていただけるよう、良質な投信の選定や検索機能の拡充に邁進してまいります。引き続き、末永くご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

豊富な2,000本ラインナップ!

2,000本もの豊富なラインナップの中には、どのような投信があるのでしょうか?お客さまのご希望の投資を叶えられるよう、ノーロード(購入手数料無料)の投信や、積立買付可能な投信なども数多く取り揃えています!

2,046本中、ノーロードの投信は・・・

「投資コストを極力抑えたい!」という方々にノーロード(購入手数料無料)の投信が支持されています。
SBI証券では、ノーロードの投信のお取扱いは571本!

おすすめのノーロード投信は?

日ごろよく耳にする「日経平均株価」に連動する値動きを目指した投資信託です。
ノーロードなだけでなく、保有中にかかる費用である信託報酬も低いため、コストを抑えて投資をしたいとお考えの方にぴったりです。
このほかにも、ノーロード・低信託報酬のものが多い、指数に連動する投信である「インデックスファンド」も多数お取扱いしています。

国内最大手の投信評価機関である「モーニングスター」が選定した2014年の優秀ファンド“Fund of the year 2014”で、国内株式型部門の最優秀賞を受賞したこのファンドも、手数料無料でご購入いただけます。
このファンドのほかにも、SBI証券お取り扱い投信の中で35本が“Fund of the year 2014”に選ばれました!(ノーロード以外のファンドも含む)

2,046本中、NISA買付可能の投信は・・・
NISA買付可能な投信1,961本!

投資信託は、売却益や分配金が非課税となるNISA口座のご活用にも選ばれています。

NISAでの買付にぴったりの投信は?

幅広い資産に投資しながら、相場環境に応じてポートフォリオを機動的に変更するので、ご自身でポートフォリオを組みなおす必要がありません。一度売却すると再利用することのできないNISA口座の非課税枠を、5年間有効にフル稼働させていただけます!

ファンドマネージャーが割安と考えられる日本の株式を選別して、長期的に投資します。相場の下落時には最大50%まで現金の組み入れ比率を引き上げて資産を守るため、NISA口座での長期保有にも適しています。

2,046本中、積立買付可能な投信は・・・
積立買付可能な投信1,935本!

投信を毎月一定の金額で買付することにより、平均購入単価を下げることができる“投信積立”も、ご好評いただいているサービスの1つです。

積立投資に選ばれているファンドは?

国内外の株式・債券・REITのそれぞれのインデックスに株式40%、債券40%、REIT20%を基本組入比率としてバランスよく分散投資を行います。
1本購入するだけで本格的な資産分散投資が実現できるのが嬉しいですね!

日本を除く主要先進国の株式に投資することにより、MSCI コクサイ インデックス(配当込み、円換算ベース)に連動する投資成果をめざします。
このほかにも、信託報酬が低いインデックスファンドは、投信積立で長期の資産形成を目指す方から、支持されています。

その他にも、様々な投信を取り揃えています!

2,046本の取扱いの中には、国内外の株式・債券・REITなどの主要な資産に投資する投信だけでなく、WTI原油指数などコモディティに投資する投信なども多数取り揃えています。
幅広い取扱いの中からなら、お客さまひとりひとりのニーズに合わせた投信が選んでいただけると思います。

投資信託のご購入手続きはとってもかんたん

「これに投資をしてみたい!」と思う投資信託が見つかったら、実際に投資信託を「買付」してみましょう。
投資信託の買付方法をご説明します。

4STEPで買付完了!投資信託の買付方法はこちら

投資信託に関するご注意事項

  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資対象毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ランキングには、「毎月分配型投資信託」または「通貨選択型投資信託」が含まれております。お取引の前に必ず「PDFです。新しいウィンドウで開きます。毎月分配型投信の収益分配金およびNISAでのご注意事項、ならびに通貨選択型投信に関するご注意事項」の内容をご確認いただきますようお願いいたします。
  • 投資信託の決算日時点の基準価額がお客様の個別元本を下回っている場合、分配金は「特別分配金」となり課税されません。当該分配金については、NISA口座での非課税メリットを享受いただけませんので、ご留意ください。
  • ご投資にあたっては、目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • つみたてステーション

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.