SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2020-08-04 02:13:23

投資信託 > 特集 > 【連載シリーズ】「インデックス・ファンドの父」ジョン・ボーグル氏の金言に学ぶ投資のヒント

【連載シリーズ】「インデックス・ファンドの父」ジョン・ボーグル氏の金言に学ぶ投資のヒント

バンガードの創業者であるジョン・ボーグル氏は、世界で初めて個人投資家向けにインデックスファンドを設定し、「インデックス・ファンドの父」と呼ばれています。ボーグル氏はインデックス投資という考え方自体がメジャーではなかった当時において、多くの厳しい声を受けながらも自身の投資哲学を貫き、インデックスファンドの普及に努めました。

結果、真に個人投資家に貢献するべく、資産運用業界の伝統を打ち破ってきたボーグル氏とバンガードは、多くの投資家から信頼を集め、今やバンガードは世界最大級の資産運用会社へと成長しています。

現在において、個人投資家の間にインデックス・ファンドが普及し、低コストな資産運用の選択肢としてアクセスできるようになっているのも、ボーグル氏とバンガードの存在があってこそと言っても過言では無いかもしれません。

ここではそんなボーグル氏がのこした数多くの言葉を、バンガード・インベストメンツ・ジャパン ETF戦略部長 渡邊氏による解説と共に連載形式でご紹介します。

最新回〜第18回〜

The index fund is a most unlikely hero for the typical investor. It is no more (nor less) than a broadly diversified portfolio, typically run at rock-bottom costs, without the putative benefit of a brilliant, resourceful, and highly skilled portfolio manager. The index fund simply buys and holds the securities in a particular index, in proportion to their weight in the index. The concept is simplicity writ large.
インデックス・ファンドは、一般の投資家にとっては意外なヒーローだ。最低限のコストで運用される幅広く分散されたポートフォリオそのものであり、それ以上でもそれ以下でもない。これを優秀で、機転の利く、熟練した手腕を持つポートフォリオ・マネジャーなしにやってのけるのだ。インデックス・ファンドは、ある指数に入っている銘柄を時価総額加重でバイ・アンド・ホールドをする、ただそれだけだ。なんてシンプルなコンセプトなのだ。

渡邊氏による解説

渡邊氏:インデックス・ファンドのシンプルさについて、これほどわかりやすく言い切った言葉は他にないのではないでしょうか。インデックス・ファンドのコンセプトは非常にシンプルで、一見単純すぎるように見えます。しかし、ボーグルは、インデックス・ファンドこそが、普通の投資家にとっては「ヒーロー」であると言っています。優秀なファンド・マネジャーに運用してもらえば、市場や他の運用者以上のリターンが享受できるはずだという物語は非常に魅力的に見えます。しかし、大半のアクティブ・マネジャーは継続的に勝ち続けることはできません。市場と同じリターンを得ることを目指すインデックス・ファンドは、そのコンセプトは華々しいものではありませんが、投資家にとってはまさに「意外」なことに、資産運用で活躍してくれるヒーローとなってくれます。

第16回

In Vanguard’s early days, I constantly stressed the values that I wanted to distinguish Vanguard, above all the need to recognize that both we who serve and those whom we serve must be treated as honest-to-God, down-to-earth human beings, with their own hopes, fears, ambitions, and financial goals.
バンガードの創業当初から、バンガードを他と区別するための価値観を常に強調してきた。この中で最も重要なものは、我々と、我々がサービスを提供する相手の双方が平等に扱われなければならないということだ。どちらも、自身の希望、恐怖、野心、そしてファイナンシャル・ゴールを持った人間であることに変わりはない。

渡邊氏による解説

渡邊氏:ファンドの運用者や販売者と投資家の間には利益相反の問題がつきまといます。運用者や販売者は投資家のリターンを棄損させても自身の儲けを優先しようとする誘因(インセンティブ)が働いてしまうのが一般的です。しかし、ボーグルが実現したかったのは、投資家と、運用者(運用会社)が同じ方向を向くという仕組みです。投資家が投資しているファンドが、バンガードという運用会社を保有するという構造は、業界が抱えていた利益相反の問題を解決し、投資家のために働く運用会社を作り上げたのでした。ボーグルのこの言葉からは、その根幹に投資家も運用者もともに人間であり平等であるべきだという深い信念があったことが垣間見えますね。

第17回

The principle role of the mutual fund is to serve its investors.
投資信託の根本的な役割は投資家に尽くすことだ。

渡邊氏による解説

渡邊氏:投資家の皆さんは当然、資産が増えることを期待して投資信託を購入されると思うのですが、もし、その投資信託の運用者や販売者が自分の利益だけを考える人間だったとしたらどうでしょうか?パフォーマンスもあまりよくないのに、運用者の報酬ばかりが高く、しかも販売手数料が高いために、販売者はそれを売りたがる・・・。そんな状態は、投資信託の根本的な役割に反しているのではないか?というのがボーグルの考え方です。原点に立ち返って考えてみると、投資家同士がお金を出し合って、投資をするために投資信託は生まれたわけですので、投資家の為にならないものであってはいけないはずです。この言葉はまさに、投資信託の本質を示していると言えます。

“バンガード”ファンドへの投資ならこちら!

ご注意事項

  • 「毎月分配型」「隔月分配型」の投資信託については、お取引の前に必ず「毎月または隔月分配型投信の収益分配金およびNISAでのご注意事項、ならびに通貨選択型投信に関するご注意事項」PDFです。新しいウィンドウで開きます。の内容をご確認いただきますようお願いいたします。
  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、商品概要や目論見書(目論見書補完書面)をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • つみたてステーション
  • 人気急上昇中の海外ETF!5つの人気の理由とは?

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.