SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2020-07-04 18:47:44

投資信託 > 特集 >  “withコロナ”でさらに輝く?!米国テクノロジー企業の力強い成長に注目!

“withコロナ”でさらに輝く?!米国テクノロジー企業の力強い成長に注目!

2020/6/17

2020年6月現在、世界では未だ拡大が続く新型コロナウイルス(COVID-19)の感染は、現代社会においては最大規模のパンデミックとなりました。そしてこの出来事は、私たちの社会、生活に大きな影響を与えると同時に、さまざまな課題や問題を浮き彫りにし、変化を加速させるきっかけになったと言えるのではないでしょうか。実際、緊急事態宣言の発令とともに都市圏を中心に外出自粛の動きが強まったなかで、日常生活、仕事、娯楽などあらゆる場面で果たすテクノロジーの存在の大きさを感じた方も多いかと思います。
本特集では、これからの“withコロナ”の時代にさらに存在感が増すであろうテクノロジー企業に投資を行う、「netWIN GSテクノロジー株式ファンド」をご紹介します。

パンデミック下で情報技術セクターは堅調な推移!そして、今こそアクティブファンドに注目?

2020年に入ってから5月中旬までの米国株式のリターンは、業種によって大きく差がついていることが分かります。なかでも情報技術セクターは、ヘルスケアや生活必需品など一般的にディフェンシブと言われるセクターと並んで堅調なパフォーマンスを維持しました。さらには、情報技術セクターの中でも産業グループによっても差がつきました。社会がパンデミックにさらされるなか、情報技術セクター、なかでもソフトウェア・サービス関連企業の存在感がいっそう高まったと言えそうです。

また、今回のパンデミックは世界的な株価の急落を招きました。一方、足元では楽観的な見通しも出てきており、事実、主要株価指数は堅調に推移しています。しかし、未曽有のこの事態が株式市場に与える影響を見通すことは容易ではなく、あらゆる事態に備えておく必要があります。上記の例が示す通り、株式市場全体が落ち込むなかでも、時流を捉え成長を続ける企業は存在します。そうした企業を見つけて投資することができると期待されるアクティブファンドに投資をすることも、その備えになりうるのではないでしょうか。

業種別 リターン比較(2020年初来)

  • ※期間:2019年12月末〜2020年5月14日出所:ブルームバーグ
  • ※S&P500指数の各業種別指数を使用(米ドル・ベース、配当込み)

産業グループ別 リターン比較(2020年初来)

  • ※ 期間:2019年12月末〜2020年5月14日出所:ブルームバーグ
  • ※S&P500指数の各産業グループ別指数を使用(米ドル・ベース、配当込み)
  • ※上記は経済や市場等の過去のデータであり、将来の動向を示唆あるいは保証するものではありません。
  • 出所:ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント作成資料より抜粋

netWINの投資哲学とは?

「より良い投資収益は、長期にわたって成長性の高い事業へ投資することにより獲得される」
これは、netWINが投資を行ううえで持つ、基本的な考え方です。netWINではこの投資哲学に基づき、強固なビジネス・フランチャイズ、優秀な経営陣、優れた長期見通しといったポイントに注目して、投資先企業を選定しています。
こうした発想から選ばれる企業には「テクノロジー・トールキーパー企業」が多く含まれます。これらはトールキーパー、すなわち“料金所”のように継続的に安定した収入を得るビジネスモデルを有しており、さらに高い市場シェアと価格決定力を併せ持つことで高い収益性にも期待ができます。

  • ※上記は、持続可能かつ継続的な収益拡大が見込める企業についての一般的な特徴をまとめたものであり、必ずしもすべての組入銘柄 にあてはまるものではありません。
  • ※出所:ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント作成資料より抜粋

netWINのポートフォリオは、パンデミック下で相対的に好パフォーマンスをあげた情報技術セクター、特にソフトウェア・サービス産業に属する企業を多く組み入れて構成されています。
インターネットを中心にサービスを提供するこれらの企業は、渡航制限によりサプライチェーンが寸断されるなかでも相対的にその影響を受けにくく、また、サブスクリプション型(定額課金)の料金体系を採用しているサービス・企業も多いことから、安定的な収益源を持ち景気変動の影響を受けにくいことが期待されます。
パンデミックの影響から、足元はもちろん先の見通しも不確実な環境下にあっては、こうしたポートフォリオの特徴は魅力的と考えられるのではないでしょうか。

米国株式とテクノロジー企業の2020年1-3月期の決算動向

投資においては事実をしっかりと把握することが重要です。当初、ニュースなどでは経済や企業業績への不安が取り沙汰され、そうした印象が強く残っている方もいらっしゃるかもしれませんが、実際にはどうなのでしょうか。
S&P500指数を構成する米国の主要企業の約9割が2020年5月15日時点で、1-3月期の決算発表を終えています。その結果を見ると約67%の企業の利益が市場予想を上回るなど、想定されていたほど悪い結果ではなかったと言えます。

4月28日発表
広告事業で前年同期比10%以上、クラウド事業は同50%以上の売上高成長が示されました。純利益は市場予想を下回ったものの、設備投資に対する厳格な指針が示されたことなどが市場の安心材料となりました。

4月30日発表
コロナ危機による巣ごもり需要を背景にインターネット通販の需要が拡大し、1-3月期の売上高は同四半期としては過去最高となりました。物流要員の拡充などによる人件費等コストの増加はあったものの、利幅が大きい同社のクラウド事業の堅調な伸びが利益を下支えしました。

4月30日発表
音楽・ゲーム配信やウエアラブル端末などに下支えされ、市場の減収予想を覆し、増収を達成しました。直営店閉鎖による落ち込みはあったものの、4月以降は経営が改善傾向にあることが示されたほか、5G対応によるニーズの増大から、今後も需要は拡大するとみています。

  • ※個別企業あるい は個別銘柄についての言及は、当該個別銘柄の売却、購入または継続保有の推奨を目的とするものではありません。

パンデミックがいつ終息に向かうのか、その影響がどこまで広がるのかは未知数であり、未ださまざまなリスクが残る状況ではありますが、米国では大規模な政策支援に加え感染拡大のペースも鈍化しつつあることから、ゴールドマン・サックスでは足元の米国株式の下方リスクの低下と2021年の企業業績の大幅な改善を見込んでいます。
予断を許さない状況であり、市場においても不安定な展開が続く可能性はあるものの、積極的に投資を行うことも選択肢となりつつあると言えるのではないでしょうか。

米国株式(S&P500指数)EPS成長率予測

  • ※期間:2014年〜2021年(2020年以降は2020年5月8日時点の予測値)
  • ※出所:リフィニティブ、ゴールドマン・サックス・グローバル投資調査部
  • 出所:ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント作成資料より抜粋
  • ※上記は過去のデータであり、将来の結果を示唆または保証するものではありません。

ご注意事項

  • 「毎月分配型」「隔月分配型」の投資信託については、お取引の前に必ず「毎月または隔月分配型投信の収益分配金およびNISAでのご注意事項、ならびに通貨選択型投信に関するご注意事項」PDFです。新しいウィンドウで開きます。の内容をご確認いただきますようお願いいたします。
  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、商品概要や目論見書(目論見書補完書面)をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • つみたてステーション
  • 人気急上昇中の海外ETF!5つの人気の理由とは?

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.