SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2018-12-10 14:16:40

投資信託 > 特集 > 「安心・安全」を守るセキュリティに投資!拡大する市場に注目!

「安心・安全」を守るセキュリティに投資!拡大する市場に注目!

2018/12/6

安心へのニーズが成長を加速する iTrustセキュリティ 追加型投信/内外/株式

私たちの生活にとって欠かせないものとは何でしょうか?水や食べ物、現代社会ではインターネットなどが思い浮かぶかもしれません。ですが、それらにとってもさらに欠かせないものがあります。それが「安心・安全」です。
そんな私たちの生活にまつわる「安心・安全」を守る“セキュリティ”に投資をするファンドが、「iTrustシリーズ」から登場!その魅力をお伝えします!

ピクテ−iTrustセキュリティ

募集期間:12/6(木)〜12/20(木)12:00(インターネットでの申込の場合)

お申し込みはこちら

SBI証券×ピクテ 共同開催「iTrustサミット」!

「iTrustセキュリティ」の登場に合わせて、ピクテ投信投資顧問とSBI証券が「iTrustサミット」を開催!当たり前だからこそ意外と知らない“セキュリティ”のことなど、耳寄り情報をお届けします!
「iTrustセキュリティ」への投資をご検討中の方は、ぜひご参加ください!

SBI証券×ピクテ 人生を面白くする資産運用セミナー iTrustサミット―12/19(水)東京・渋谷18:30〜20:00

  • ※ピクテ投信投資顧問のWEBサイトへ移動します。

「iTrustセキュリティ」3つのポイント

1 “当たり前”を守るセキュリティに投資!長期的な成長をめざす!

当たり前のように存在する私たちの周りの安心や安全。普段は意識しないほどに当たり前のことだからこそ、それは必要不可欠であり、関連するビジネスも欠かせない存在と言えます。
そうした普遍的なテーマに投資することで、長期的なリターンを狙えるのではないでしょうか。

[電気・ガス・水道]・警備サービス・アクセス管理 [毎日の食卓]・残留農薬検査・成分分析検査 [自動車・鉄道]・シートベルト・運転支援システム [メール・ウェブサイト]・暗号化技術・ウイルス対策ソフト [クラウド・サービス]・アクセスログ管理・不正アクセス防止 [乳幼児製品]・各種製品検査 [自宅]・ホームセキュリティ・見守りサービス [空港]・ICパスポート・手荷物検査 [買い物]・認証技術・電子決済システム

  • ※上記はイメージ図です。

広がる“セキュリティ”関連ビジネス!「安心・安全」の例をご紹介!

あらゆる分野で必要とされる“セキュリティ”は、テクノロジーや社会の発展とともにその関連分野を拡大させていくと期待されます。IT分野をはじめ、急速にテクノロジーの発達が進む昨今においては、その関連分野・市場も一層拡大していくと期待されるのではないでしょうか。

情報の安心

近年、関心が高まっているのがインターネットやコンピュータの安全を守る「サイバーセキュリティ」です。
例えば、ネットショッピングをはじめとしたeコマースは世界中で急速に拡大しており、今後4年間で約2倍になることが予想されています。eコマースをはじめ、インターネットの利用がさらに拡大し、私たちの生活により深く根付くようになれば、「サイバーセキュリティ」の需要は一層増すと期待されます。

世界のeコマース(電子商取引)市場の推移 期間:2016年〜2021年、2018年以降は予測 今後4年で約2倍に!

  • ※出所:「平成29年度わが国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)報告書」(平成30年4月、経済産業省)のデータを使用しピクテ投信投資顧問作成
投資対象企業の例

フィサーブ(米国)

金融機関や小売企業などに向けて取引決済処理やリスク管理などのシステムを提供。
個人間決済のブランド「Popmoney」を傘下に有し、不正取引の検知などのリスク・マネジメントを徹底することにより、利用者に利便性と安全性の高い決済サービスを提供している。

1株あたり利益の推移 年次、期間:2007年度〜2017年度

  • ※出所:ブルームバーグ、トムソン・ロイター・データストリームのデータを使用しピクテ投信投資顧問作成

上記の銘柄は、ファンドの投資対象候補銘柄(2018年9月末現在)の一例を紹介するものです。また、特定の銘柄の勧誘や売買の推奨目的としたものではなく、その価格動向を示唆するものでもありません。実際の投資対象は、これらの銘柄例に限るものではなく、また投資しない場合があります。データは過去の実績であり、将来の運用成果等を示唆あるいは保証するものではありません。

移動の安心

グローバル化が進む現在、人やモノの移動はより活発になり、経済的にもそれが必要不可欠となっています。その一方で、空港や港湾といったインフラ施設にはより高い安全性が求められているのが現状です。
また、自動車の運転支援システムをはじめとして、現代の陸上移動の要のひとつである車の事故を未然に防ぐ技術が生まれるなどしています。

世界の安全運転支援システムの市場規模 年率+24%のペースで成長することが予測されています

  • ※出所:首相官邸ホームページのデータを使用しピクテ投信投資顧問作成
投資対象企業の例

ヴァレオ(フランス)

自動車向けの運転・駐車支援システムやワイパーなどを手がける自動車部品メーカー。
独自技術を駆使した障害物検知技術をベースに先進運転支援システムで世界をリードする企業の一角。同社の自動運転車「Cruise4U」は、既に欧州や米国などの公道実証走行を実施している。

1株あたり利益の推移 年次、期間:2007年度〜2017年度

  • ※出所:ブルームバーグ、トムソン・ロイター・データストリームのデータを使用しピクテ投信投資顧問作成

上記の銘柄は、ファンドの投資対象候補銘柄(2018年9月末現在)の一例を紹介するものです。また、特定の銘柄の勧誘や売買の推奨目的としたものではなく、その価格動向を示唆するものでもありません。実際の投資対象は、これらの銘柄例に限るものではなく、また投資しない場合があります。データは過去の実績であり、将来の運用成果等を示唆あるいは保証するものではありません。

2 先進国株式を上回る成長実績!今後のさらなる伸びに期待!?

iTrustセキュリティと同様に、世界のセキュリティ関連株式に投資を行うピクテの類似運用戦略は、長期的に先進国株式を上回るパフォーマンスを積み重ねてきました。

[ご参考]類似運用戦略のパフォーマンス

日次、米ドルベース
期間:2006年10月31日〜2018年9月28日

長期で先進国株式を上回る実績

[ご参考]類似運用戦略のリスク・リターン

年率、日次、米ドルベース
期間:2006年10月31日〜2018年9月28日

同水準のリスクで先進国株式を上回るリターン

  • ※ピクテの類似運用戦略:iTrustセキュリティと同様の運用を行うルクセンブルグ籍ファンド(Pictet-Security-I USD(費用等控除後))、設定日は2006年10月31日
  • ※先進国株式:MSCI世界株価指数(配当込み、ネット)
  • 出所:ブルームバーグ、ピクテ・アセット・マネジメントのデータを使用しピクテ投信投資顧問作成

上記のピクテの類似運用戦略は、iTrustセキュリティの運用実績を示すものではありません。また、データは過去の実績であり、将来の運用成果等を示唆あるいは保証するものではありません。

3 コストにこだわる「iTrustシリーズ」!長期的テーマにもぴったり!

「iTrustセキュリティ」は「iTrustシリーズ」だからもちろんノーロード(購入時手数料無料)!また、運用期間中にかかる信託報酬も業界最低水準です。(注)
長期的に投資していただけるテーマだからこそ、コストにもこだわってみては?

  • 注:2018年11月9日現在、ピクテ投信投資顧問調べ

購入時手数料0円、信託報酬率 最大年率1.4364%(税抜1.33%)程度

  • ※ファンド名に「セキュリティ」を含むファンドのうち、「国際株式・グローバル・含む日本」のカテゴリに属する6ファンド(2018年11月9日現在)の信託報酬との比較
  • ※出所:モーニングスターのデータを使用しピクテ投信投資顧問作成

動画で見る「iTrustセキュリティ」

「iTrustセキュリティ」イメージ動画

ファンドマネージャーに聞く セキュリティ関連投資の魅力

SBI証券×ピクテ 共同開催「iTrustサミット」!

「iTrustセキュリティ」の登場に合わせて、ピクテ投信投資顧問とSBI証券が「iTrustサミット」を開催!当たり前だからこそ意外と知らない“セキュリティ”のことなど、耳寄り情報をお届けします!
「iTrustセキュリティ」への投資をご検討中の方は、ぜひご参加ください!

SBI証券×ピクテ 人生を面白くする資産運用セミナー iTrustサミット―12/19(水)東京・渋谷18:30〜20:00

  • ※ピクテ投信投資顧問のWEBサイトへ移動します。

ピクテ−iTrustセキュリティ

募集期間:12/6(木)〜12/20(木)12:00(インターネットでの申込の場合)

お申し込みはこちら

ご注意事項

  • 「毎月分配型」「隔月分配型」の投資信託については、お取引の前に必ず「毎月または隔月分配型投信の収益分配金およびNISAでのご注意事項、ならびに通貨選択型投信に関するご注意事項」PDFです。新しいウィンドウで開きます。の内容をご確認いただきますようお願いいたします。
  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • つみたてステーション

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.