SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2018-11-18 06:18:34

投資信託 > 特集 > 情報を制するプラットフォーマーに投資!大人気ファンドの魅力とは?!

情報を制するプラットフォーマーに投資!大人気ファンドの魅力とは?!

2018/11/2

netWIN ゴールドマン・サックス・インターネット戦略ファンド Aコース(為替ヘッジあり)/Bコース(為替ヘッジなし) 追加型投信/海外/株式

集まる注目!

純資産総額3,500億円を突破!

1999年11月29日に運用を開始した「netWIN ゴールドマン・サックス・インターネット戦略ファンド」は、2018年9月28日に純資産総額が3,500億円を突破しました(A/B両コース合計)。

Connect THE FUTURE それは、ITが変える未来への投資。

動画で解説!

今回はゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント株式会社 投信営業部 部長 新村氏をお迎えして、「足元のマーケット環境について」と「netWIN ゴールドマン・サックス・インターネット戦略ファンド」について、解説いただきました!
ぜひ、動画でご確認ください。

動画ページへ移動します

米国における景気回復局面は今度も継続していくのか、今、どんな資産に投資するべきなのか、ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメントの見解をお伝えします!

動画ページへ移動します

当ファンドが投資しているITセクター。今後の成長はどれくらい期待できるのか?ファンドのパフォーマンスも合わせてご紹介します!

IT企業の根拠ある成長

特にここ数年の間、IT企業の株価は他を凌駕する成長を遂げています。
ITバブル時とは異なり、この株価は堅調な利益成長に裏付けられています。
さらに今後数年間においても、利益は引き続き堅調に成長する見込みであり、株価の更なる成長が期待されます。

米国ITセクターは他を凌駕する成長

【過去10年間の株価の推移】(円ベース) 年率リターン:米国ITセクター 15.4%、米国株式 11.1%、日本株式 5.2%

利益成長に裏付けられた株価の上昇

【米国ITセクターの利益と株価】利益成長が株価をけん引

  • ※期間:[左図]2008年7月末〜2018年7月末(2008年7月末を100として指数化)、[右図]1995年〜2020年(株価は2018年7月末まで)(2018年以降の一株当たり利益は2018年8月10日時点のコンセンサス予想)(EPS、株価ともに1995年12月末を100として指数化) 
  • ※出所:ブルームバーグ、ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント 
  • ※米国ITセクター:S&P500情報技術、米国株式:S&P500、日本株式:東証株価指数(TOPIX)(全て配当込み、円ベース)

ITセクターの利益予想は足元で上方修正

ITセクターの多くを構成するソフトウェア産業は、そのコスト構造面から相対的に関税や金利の上昇による影響が限定的とみられ、他セクターに対して相対的な優位性があると考えられます。事実、2018年7−9月期の利益予想の足元の変化を見ると、米国企業全体では若干の下方修正が見られるものの、ITセクターは上方修正の傾向にあります。

ITセクターの2018年7-9月期のEPS予想成長率(前年同期比)の変化

2018年8月末時点:16.8%→2018年9月末時点:20.2%

  • ITセクター:S&P500情報技術指数
  • 時点:2018年8月末および2018年9月末
  • 出所:トムソン・ロイター、大和証券

ITを機軸としながら、他産業にも裾野を広げるプラットフォーマー

圧倒的な規模のユーザーデータを集め市場を席巻する巨大な勝ち組企業、プラットフォーマー。
ITを武器に、近年では自動車、金融、物流など、産業の垣根を越えて、新たな事業領域への展開を推し進めています。
netWINでは、世界の時価総額ランキングの上位を占めるこれらの企業の株式に投資しています。(2018年8月末時点)

代表的なプラットフォーマー G(Google) A(Apple) F(Facebook) A(Amazon)

  • ※上記で例示の銘柄は2018年8月末時点で保有している銘柄であり、必ずしも現在あるいは将来の保有銘柄であるとは限らず、また当該投資戦略に関する投資判断を代表するものでもありません。
  • ※本ファンドの特色の詳細については、交付目論見書をご覧ください。

プラットフォーマーの今後は?

日本や米国の株式に比べ、米国のITセクターのマーケットは他よりも拡大する見込みです。
中でも、netWINの保有上位を占めるプラットフォーマー企業は大幅な拡大が予想されています。

【2017年〜2020年の売上高の伸び(予想)】(日本株式は円ベース、他は米ドルベース) 米国ITセクター +27%、米国株式 +20%、日本株式 +9%(2017年〜2020年累積)

  • *決算年度末の値。マイクロソフトは6月、アップルは9月決算。
  • 期間:2017年末〜2020年末(2018年以降は2018年8月10日時点のコンセンサス予想)netWIN上位5銘柄は2018年7月末時点 
  • 出所:ブルームバーグ、ゴールドマン・サックス・アセット・マネジメント 
  • 日本株式:東証株価指数(TOPIX)、米国株式:S&P500、米国ITセクター:S&P500情報技術
  • ※上記は過去のデータおよび一時点における予測値であり、将来の動向を示唆あるいは保証するものではありません。経済、市場等に関する予測は作成時点のものであり、情報提供を目的とするものです。予測値の達成を保証するものではありません。ポートフォリオにおける保有銘柄あるいは過去の投資判断についての言及は、本資料でご紹介している投資戦略あるいは投資アプローチをご理解いただくための例示を目的とするものであり、投資成果を示唆あるいは保証するものではありません。例示された個別証券は、必ずしも現在あるいは将来の保有銘柄であるとは限らず、また当該投資戦略に関する投資判断を代表するものでもありません。

GS−netWINインターネット戦略ファンドAコース(為替ヘッジあり)

カテゴリ:国際株式 ノーロードINT レーティング:

トータルリターン:6ヵ月  +12.15%、1年  +26.47%、3年(年率)  +22.47%

金額買付 積立買付 ポートフォリオへ追加 投信アラートメール設定

GS−netWINインターネット戦略ファンドBコース(為替ヘッジなし)

カテゴリ:国際株式 ノーロードINT レーティング:

トータルリターン:6ヵ月  +21.28%、1年  +30.47%、3年(年率)  +22.00%

金額買付 積立買付 ポートフォリオへ追加 投信アラートメール設定
  • ※モーニングスターレーティング、トータルリターンは2018年9月末時点のものを記載しています。

ご注意事項

  • 「毎月分配型」「隔月分配型」の投資信託については、お取引の前に必ず「毎月または隔月分配型投信の収益分配金およびNISAでのご注意事項、ならびに通貨選択型投信に関するご注意事項」PDFです。新しいウィンドウで開きます。の内容をご確認いただきますようお願いいたします。
  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • つみたてステーション

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.