SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2018-08-19 02:41:21

投資信託 > 特集 >  【今注目のテーマ関連銘柄】AI・人生100年時代・自動運転

【今注目のテーマ関連銘柄】AI・人生100年時代・自動運転

最近よく耳にする「AI」・「人生100年時代」・「自動運転」。
いずれも今後、私たちの未来に大きな影響を与えるテーマといえるでしょう。
これらの注目すべきテーマを背景に機動的な運用を行い、高いリターンを狙う商品が三井住友アセットマネジメントのライフスタイル関連ファンド。
そこで、今回は各商品の魅力やファンドマネージャーのコメント等を添えて旬な情報をお届けします。

グローバルAIファンド

トータルリターン:6ヵ月 +0.62%、1年 +22.03%、設定来(2016/9/9) +47.85%

トータルリターン:6ヵ月 +2.75%、1年 +22.16%、設定来(2017/2/10) +29.89%

技術革新により、目覚しい進化を遂げるAI

第三次AIブームを迎え、新たなステージへ突入したAI業界。
第一次、第二次AIブームでのAIは、人が入力した情報により稼動していたことに対し、現代の第三次AIブームにおけるAIは自ら学習し、考える驚異のAI技術「ディープラーニング」により、非常に高い精度で人の声や画像を認識し、人間を超えるほどの情報分析精度を高めています。

  • ※三井住友アセットマネジメント作成資料より抜粋
  • 上記はイメージであり、実際とは異なる場合があります。

AIが切り開く巨大市場の年平均成長率は62%!

あらゆる業界で幅広いテクノロジーを網羅するAIは想像を超える形やスピードで進化しています。
これらの革新的な変化を生みだすことによる経済的インパクトは、巨額なものになると見込まれており、2016年から2025年にかけてAI関連企業 注1の売上高は、年平均62%で成長し、2025年には3,671億米ドル(約41.7兆円 注2)にまで拡大すると予想されます。AI関連企業の成長の恩恵を期待するなら、まさに今が投資機会といえるでしょう。

  • 注1 企業間取引におけるAIの開発、AIサービスの提供を行う企業
  • 注2 1米ドル=113.68円(2017年10月末)
  • (出所)総務省「インテリジェント化が加速するICTの未来像に関する研究会『報告書2015』
  • (出所)米調査会社「トラティカ」
  • 上記のデータは将来の予想であり、今後の市場環境等を保証するものではありません。
  • また、当ファンドの将来の運用成果等を示唆あるいは保証するものではありません。
  • ※三井住友アセットマネジメント作成資料より抜粋

運用委託先アリアンツGI ファンドマネージャーからのメッセージ

セバスチャン・トーマス氏
アリアンツ・グローバル・インベスターズグループ
ポートフォリオ・マネージャー

AIの進化・発展のペースは加速しており、毎日のように技術革新や、新たな分野への応用が進んでいます。企業業績に及ぼす影響も徐々に大きくなっています。
米国企業は、好調な企業業績や法人税減税を背景にAI投資を増額するとみており、引き続き、AIビジネスを牽引していくと予想しています。ただし、米国以外でもAIの開発は進んでおり、今後はより多くの国々の銘柄を組み入れようと考えています。

動画でわかる 未来につながる投資「グローバルAIファンドの魅力」

運用担当者であるアリアンツ・グローバル・インベスターズグループのポートフォリオ・マネージャー セバスチャン・トーマス氏による「グローバルAIファンドの魅力」を右記よりご覧いただけます。
「なぜAIなのか」といった抜本的な点から、「グローバルAIファンドとロボティクスの違い」までわかりやすくお話いただいておりますのでご覧ください。

  • ※三井住友アセットマネジメント株式会社の動画ページへ移動します。

トータルリターン:6ヵ月 +0.62%、1年 +22.03%、設定来(2016/9/9) +47.85%

トータルリターン:6ヵ月 +2.75%、1年 +22.16%、設定来(2017/2/10) +29.89%

  • ※トータルリターンは、2018年4月末時点のものを記載しています。
  • ※上記は過去の実績であり、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。

投資信託に関するご注意事項

  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資対象毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客さまが実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • 「毎月分配型投資信託」または「通貨選択型投資信託」をお取引する場合、お取引前に必ず「PDFです。新しいウィンドウで開きます。毎月分配型投資信託・通貨選択型投資信託に関するご注意事項」の内容をご確認いただきますようお願いいたします。
  • ご投資にあたっては、目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • つみたてステーション

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.