SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-12-11 04:34:08

投資信託 > 特集 >  「新成長企業」に厳選投資!明治安田「グローイング・カバーズ」

「新成長企業」に厳選投資!明治安田「グローイング・カバーズ」

2017/08/18

今回ご紹介するファンドはこちら!

明治安田−新成長株ファンド(愛称:グローイング・カバーズ)

カテゴリ:国内小型グロース  レーティング:

トータルリターン:6ヵ月 +22.77%、1年 +39.42%、3年(年率) +30.56%

金額買付 口数買付 ポートフォリオへ追加 投信アラートメール設定
  • ※各種データは2017年7月末時点のものを記載しています。

高成長に期待が持てる企業のなかで、何らかの原因で本来の力を発揮できていなかったものの、それを克服しつつある「新成長企業」を探し出し、投資を行います。「新成長企業」の発掘にあたっては、成長株のスペシャリストが徹底した調査を行います。

モーニングスターレーティングで最高評価★★★★★を獲得

モーニングスターレーティングは運用成績3年以上のファンドを対象にパフォーマンスがカテゴリー内でどの程度良好であったかを5段階で示したものです。2017年5月末時点の当ファンドのレーティングは最高評価である5つ星を獲得しています。更に、過去24カ月のレーティング推移をみると、24カ月中23カ月で4つ星以上を獲得し、相対的に優位な傾向にあります。なお、当ファンドが属するカテゴリー「国内小型グロース」内においてレーティング付与数57本のうち5つ星はわずか4本のみです。

また、保有期間リターン(ローリングリターン)では過去60カ月において、1年間保有した場合、95%の期間でプラスリターンを獲得しており、短期だけではなく、長期的にも安定したリターンを獲得していることが分かります。

  • ※各種データは2017年5月末時点のものを記載しています。

図表1:国内小型グロース型のレーティング分布

  • ※対象:カテゴリー「国内小型グロース」に属する71本(うちレーティング付与57本)
  • ※モーニングスターでは、ファンドを保有資産比率などに応じて79に分類(カテゴリー)分けしており、当ファンドは「国内小型グロース」に属する
  • ※2017年5月末時点
  • 出所:モーニングスター作成

過去3年はカテゴリー平均を大幅に上回るリターン

右図のように、当ファンドのトータルリターンは過去3年(年率)で31.42%と、モーニングスターカテゴリー「国内小型グロース」平均を10.78%上回り、カテゴリー内では57本中第4位と非常に良好なパフォーマンスとなりました。また、TOPIX(配当込)対比では当ファンドが19.88%上回り、TOPIXの倍以上の優位な運用成績でした。同期間、2014年10月以降のアベノミクス第二弾とも言われた国内株式の上昇局面を上手く捉え、他のファンドを大きく引き離ました。当ファンドは成長性が高く且つ割安と判断される成長銘柄を選定し投資することで、上昇局面において優位性をいかんなく発揮しました。さらに、同期間のシャープレシオも2.38と同平均を0.91上回り、同カテゴリー内では57本中第2位と運用の効率性でも極めて優れています。(※TOPIXは当ファンドのベンチマークではないため参考として比較。)

  • ※各種データは2017年5月末時点のものを記載しています。

図表2:「グローイング・カバーズ」「カテゴリー平均」「TOPIX」で過去3年パフォーマンス比較

  • ※2014年5月末を10,000として指数化(税引前分配金再投資ベース)
  • ※カテゴリー平均=「モーニングスターインデックス国内小型グロース(単純)」
  • ※期間は2014年5月〜2017年5月末(月次ベース)
  • 出所:モーニングスター作成

エンジェルジャパン・アセットマネジメント株式会社の投資助言に基づく運用

当ファンドは、国内中小型株式に特化して投資助言を行うエンジェルジャパン・アセットマネジメント株式会社(以下、エンジェルジャパン)より投資に関する助言を受けて運用を行います。エンジェルジャパンは、国内外の金融機関でアナリスト・ファンドマネジャーを務めた宇佐美 博高氏(以下、同氏)が2002年に創業した企業調査専門の会社で、同氏を含む様々な業種の経験、視点を有する30代、40代、50代、60代の4名のアナリストによるチームで調査・分析を行います。アナリストの経験年数は平均で25年と経験豊富で、年間延べ約1,000件という圧倒的件数の経営層との個別面談により、企業のビジネスモデルや技術の革新性、目標達成に向けた取り組みなどから企業の成長局面を捉えています。企業の判断は日々のミーティングにより協議され、アナリストの年齢が分散化されていることからも、各年代での様々な観点のアイデア、分析が生かされ、各メンバーの知識経験を発揮する体制が整っていると言えるでしょう。

企業分析や業績予想では、公開情報や財務情報などのデータに加え、同業他社の業績や訪問による個別面談の結果を反映させることで、5年先まで業績予想を行います。公開情報が大企業に比べ、限られた中小型銘柄だからこそ、地道で継続的な訪問と、創業来の蓄積データを活用し精度の高い予測をしている点が評価されています。

  • ※各種データは2017年5月末時点のものを記載しています。

明治安田−新成長株ファンド(愛称:グローイング・カバーズ)

カテゴリ:国内小型グロース  レーティング:

トータルリターン:6ヵ月 +22.77%、1年 +39.42%、3年(年率) +30.56%

金額買付 口数買付 ポートフォリオへ追加 投信アラートメール設定
  • ※各種データは2017年7月末時点のものを記載しています。

高成長に期待が持てる企業のなかで、何らかの原因で本来の力を発揮できていなかったものの、それを克服しつつある「新成長企業」を探し出し、投資を行います。「新成長企業」の発掘にあたっては、成長株のスペシャリストが徹底した調査を行います。

  • ※上記は過去の実績であり、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。

当ページの掲載情報に関するご留意事項

  • 当ページの情報は情報提供を目的として、モーニングスターから提供を受けた情報をもとに作成したものです。
  • 内容の正確性あるいは完全性については、これを保証するものではありません。
  • 当ページで示されている運用実績、データ等は過去のものであり、将来の投資成果を示唆、保証あるいは約束するものではありません。
  • 今後の見通しや分析結果等が含まれる場合、当該見通しや分析結果等は、作成時点の考えに基づくものであり、市場環境やその他の状況等によって将来予告なく変更する場合があり、またこれらは将来の投資成果を示唆、保証あるいは約束するものではありません。

投資信託に関するご注意事項

  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資対象毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ランキングには、「毎月分配型投資信託」または「通貨選択型投資信託」が含まれております。お取引の前に必ず「PDFです。新しいウィンドウで開きます。毎月分配型投信の収益分配金およびNISAでのご注意事項、ならびに通貨選択型投信に関するご注意事項」の内容をご確認いただきますようお願いいたします。
  • 投資信託の決算日時点の基準価額がお客様の個別元本を下回っている場合、分配金は「特別分配金」となり課税されません。当該分配金については、NISA口座での非課税メリットを享受いただけませんので、ご留意ください。
  • ご投資にあたっては、目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • つみたてステーション

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.