SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2017-08-17 06:53:32

投資信託 > 特集 >  “5ツ星”の最高評価!アジアのハイ・イールド・債券で高利回りを狙う?!

“5ツ星”の最高評価!アジアのハイ・イールド・債券で高利回りを狙う?!

2017/08/04

今回ご紹介するファンドはこちら!

NN−NNアジア・ハイ・イールド債券ファンド米ドルコース(毎月分配型)

カテゴリ:国際債券 ノーロードINT   レーティング:

トータルリターン:6ヵ月  -1.24%、1年  +15.28%、3年(年率)  +8.21%
分配金利回り:10.7%、直近分配金(2017/07/18決算):100円

金額買付 口数買付 ポートフォリオへ追加 投信アラートメール設定
  • ※各種データは2017年6月末時点のものを記載しています。

先進国と比較して、相対的に高水準の成長を続けている、日本を除く、アジアのハイ・イールド債券に投資を行うファンドです。アジア・ハイ・イールド債券は、先進国や新興国の国債と比べて相対的に利回りが高く、その点で魅力的といえるでしょう。

モーニングスターレーティングは一貫して最上位の5ツ星

モーニングスターレーティングは運用実績3年以上のファンドを対象に、パフォーマンスがカテゴリー内でどの程度良好であるかを5段階で示したもので、最上位は5ツ星「★★★★★」です。当ファンドは、レーティング付与対象となった2015年9月から2017年5月末まで21ヵ月連続で5ツ星を獲得しています。当ファンドが属するモーニングスターカテゴリー「国際債券・ハイイールド債(為替ヘッジなし)」において2017年5月末時点でレーティングが付与されているファンドの数は216本、そのうち、5ツ星は21本(10%)です(図表1)。また、21ヵ月連続の5ツ星はカテゴリー内で4番目の長さであり、レーティング付与以降一貫して5ツ星であるのは、当ファンドを含めて2本だけとなっています。

  • ※各種データは2017年5月末時点のものを記載しています。

図表1:「国際債券・ハイイールド債(為替ヘッジなし)」のレーティング分布

  • ※対象:カテゴリー「国際債券・ハイイールド債(為替ヘッジなし)」に属する216本
  • ※モーニングスターでは、ファンドを保有資産比率などに応じて79に分類(カテゴリー)分けしており、当ファンドは2017年5月末時点で「国際債券・ハイイールド債(為替ヘッジなし)」に属する
  • ※2017年5月末時点

出所:モーニングスター作成

3年トータルリターンはカテゴリー内で上位3%

2017年5月末時点における過去3年間のトータルリターン(年率)をみると、8.25%とカテゴリー平均を5.12%上回り、カテゴリー内で上位3%(全216本中第5位)でした。シャープレシオは0.75とカテゴリー平均を0.46上回り、カテゴリー内で上位5%(全216本中第9位)となりました(図表2)。
また、2015年9月から2017年5月までの月次3年トータルリターンの推移(年率、ローリングリターン)をみると、21ヵ月の全期間でプラスとなりました。加えて、全期間でカテゴリー平均を上回っており、優位性も高いといえるでしょう。

ハイ・イールド債券は、投資適格債に比べて信用リスクが高い半面、償還までの期間が同じ投資適格債に比べて利回りが高いという特徴があります。当ファンドは、高利回りによるリターンを追求すると同時にリスクを分散し、投資エリアであるアジアの高成長を背景に、設定(2012年9月)以来、優れた運用が続いています。

  • ※各種データは2017年5月末時点のものを記載しています。

図表2:3年のトータルリターンとシャープレシオ

 

トータルリターン

シャープレシオ

 

8.25%

0.75

カテゴリー
平均との差

+5.12%

+0.46

%ランク

3%

5%

  • ※カテゴリー平均=「モーニングスターインデックス 国際債券・ハイイールド債(為替ヘッジなし)(単純)」
  • ※2017年5月末時点

出所:モーニングスター作成

好パフォーマンスを支える経験豊富な運用チーム

2017年5月末時点の当ファンドの設定来の累積リターンは86.4%と、カテゴリー平均の55.9%を大幅に上回ります(図表3)。

当ファンドの投資先ファンドを運用するのは、NNインベストメント・パートナーズ・シンガポール・リミテッドの「アジア債券運用チーム」。運用経験20年超と経験豊富なファンドマネジャーであるユープ・フーンチェンス氏を筆頭に、クレジットアナリストなど合計8名で構成されています。8名の平均経験年数は12年と豊富です。同チームのアジア債券運用は20年の歴史があり、一貫したプロセス、徹底的な分析で優れたパフォーマンスを実現しています。運用はシンガポールで行われ、多くのアジア企業がシンガポールに拠点を構えていることからアナリストが訪問しやすい環境にあり、徹底した分析を可能にしています。同チームは、米国、欧州とともにNNインベストメント・パートナーズのグローバル・クレジット運用チームの一角をなし、両拠点からの情報を日々共有し、運用に活かしています。他地域の同業企業との比較など、両拠点と連携したグローバルな調査・運用体制も当ファンドの強みです。

参考として、フーンチェンス氏が運用を担当するルクセンブルク籍のアジア・ハイ・イールド債券ファンド(最も長期の実績を有するシェアクラス)は、2017年5月末時点でモーニングスターレーティングが4ツ星と優れた運用成績を示しています。

  • ※各種データは2017年5月末時点のものを記載しています。

図表3:NNアジア・ハイ・イールド債券ファンド米ドルコース(毎月分配型)の累積リターン

  • ※設定日前営業日(2012年9月27日)を10,000として指数化
  • ※当ファンド=税引前分配金再投資後の基準価額。分配金(税引前)を分配時に再投資したものとみなして計算したもので、投資家の損益状況を示すものではない。
  • ※カテゴリー平均=「モーニングスターインデックス 国際債券・ハイイールド債(為替ヘッジなし)(単純)」

出所:モーニングスター作成

NN−NNアジア・ハイ・イールド債券ファンド米ドルコース(毎月分配型)

カテゴリ:国際債券 ノーロードINT   レーティング:

トータルリターン:6ヵ月  -1.24%、1年  +15.28%、3年(年率)  +8.21%
分配金利回り:10.7%、直近分配金(2017/07/18決算):100円

金額買付 口数買付 ポートフォリオへ追加 投信アラートメール設定
  • ※各種データは2017年6月末時点のものを記載しています。
  • ※上記は過去の実績であり、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。
  • ※分配実績は、将来の分配金の水準を示唆、保証するものではありません。運用状況によっては、分配金額が変わる場合、又は分配金が支払われない場合があります。
  • ※直近分配金は1万口当たり、税引き前

当ページの掲載情報に関するご留意事項

  • 当ページの情報は情報提供を目的として、モーニングスターから提供を受けた情報をもとに作成したものです。
  • 内容の正確性あるいは完全性については、これを保証するものではありません。
  • 当ページで示されている運用実績、データ等は過去のものであり、将来の投資成果を示唆、保証あるいは約束するものではありません。
  • 今後の見通しや分析結果等が含まれる場合、当該見通しや分析結果等は、作成時点の考えに基づくものであり、市場環境やその他の状況等によって将来予告なく変更する場合があり、またこれらは将来の投資成果を示唆、保証あるいは約束するものではありません。

投資信託に関するご留意事項

  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • 本ページでご案内するファンドには、「毎月分配型投資信託」または「通貨選択型投資信託」が含まれております。お取引の前に必ず「PDFです。新しいウィンドウで開きます。毎月分配型投信の収益分配金およびNISAでのご注意事項、ならびに通貨選択型投信に関するご注意事項」の内容をご確認いただきますようお願いいたします。
  • 投資信託の決算日時点の基準価額がお客様の個別元本を下回っている場合、分配金は「特別分配金」となり課税されません。当該分配金については、NISA口座での非課税メリットを享受いただけませんので、ご留意ください。
  • ご投資にあたっては、目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。
  • 分配金利回りは、運用期間が1年を経過したファンドについて、1年前の月末時点の基準価額と年間の分配金累計を元に算出しています。
    月末時点の基準価額と、その1年前の基準価額を比較し、月末時点の基準価額が下落していた場合は価格減を考慮した上で以下の式により算出しております。
    【当該月末時点の基準価額が1年前の基準価額以上の場合(当該月末基準価額≧1年前の基準価額)】
    分配金利回り(%) = 1年間の分配金累計÷1年前の基準価額×100
    【当該月末時点の基準価額が1年前の基準価額未満の場合(当該月末基準価額<1年前の基準価額)】
    分配金利回り(%) = {1年間の分配金累計+(現在の基準価額−1年前の基準価額)}÷1年前の基準価額×100

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • ポートフォリオの達人

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.