SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2017-12-11 20:17:03

投資信託 > 特集 >  “独立系”運用会社の“独自の”運用哲学に注目!「コモンズ投信」ってどんな会社?

“独立系”運用会社の“独自の”運用哲学に注目!「コモンズ投信」ってどんな会社?

今日よりもよい明日のために コモンズ投信

「未来志向の日本人が全国から、長期投資を通じて最良な企業と出会える場を提供すれば、持続的な価値創造が可能になる」、そんな熱い想いを持ったメンバーが集まってできた独立系(金融機関のグループに属さない)の投信会社です。

【コモンズ投信のモットー】

1. 長期的な資産づくりに関心がある皆さんとの出会いを楽しみにしています。
2. 投資の世界の「見える化」に努め、よい企業と対話して応援します。
3. 様々な経験を持つメンバーで今日よりもよい明日を目指します。


会長 渋澤健


代表取締役社長
兼 最高運用責任者(CIO)
伊井哲朗

【コモンズ投信のファンド】

〜コモンズ投信からのメッセージ〜

コモンズ投信の社名の由来は「Common Ground」です。
つまり、同じ想いに共感して集まってくる共有地です。
ご自分やご家族、そして、世の中の今日よりもよい明日のために、ゆっくりとしっかりと進む、未来志向の皆さんが集まるところです。
一人ひとりは小さくても、大丈夫です。
そんな同じ想いがたくさんコモンズに集まれば大きな力が生まれます。
さぁ、あなたもコモンズでゆっくりとしっかりと楽しく、お金と想いを育てる投資を始めましょう。
長期的な資産づくりに関心がある皆さんとの出会いを楽しみにしています。

「今日よりもよい明日」のため、ゆっくり、しっかりと育てる2つの長期投資ファンド「コモンズ30ファンド」と「ザ・2020ビジョン」を運用しています。

投信積立はなぜ大切なのか?コモンズ投信が“つみたての極意”を徹底解説!

投資家の資産形成を長期で応援したい。
そんな想いで資産運用を行っている独立系運用会社「コモンズ投信」では、資産形成に投信積立を取り入れることは大変効果的だと考えています。
代表取締役社長である伊井氏に、“つみたての極意”を詳しく解説していただきました。ぜひご覧ください。

セミナー動画はこちら

コモンズ30ファンド

「コモンズ30ファンド」は、ただ貯めて増やすだけのファンドではありません。自己資産の形成をしながら、成長を続ける日本の優良な企業を長期にわたって応援し、それらを通じて豊かな社会づくりをお子さん、お孫さんへと長い目線でつなげていく「日本株の長期集中投資ファンド」です。投資先は「真 のグローバル企業」を中心に約30銘柄を厳選し、企業との双方的対話を重視した企業価値の創造と共有を目指しています。

30年の長い目線を持ってお客さまと企業と育む長期投資

資産をつくりながら、成長を続ける日本のよい企業を長く応援し、豊かな社会をこどもや孫へつなげる、そんな想いが込もった長期投信です。

真のグローバル企業を中心に30銘柄へ集中投資

投資する約30社は、世界で成長し続けられる真のグローバル企業。
「質」の高い企業に集中投資することで、高い運用成果を目指します。

対話で企業とお客さまをつなぎ価値の創造と楽しさを提案

価値づくりや応援する楽しさにつながるよう、投資先企業と消費者であるお客さまが対話できる交流セミナーにも積極的に取り組んでいます。

この人たちが運用しています!

投資先企業の選定は、投資委員会にて行っています。
投資委員会メンバーは、経営者、ファンドマネージャー、アナリストなど様々なバックグラウンドを持ち豊富な経験を持ったメンバーで構成され、多様な視点で議論します。ポートフォリオへの新規組入、売却についてはメンバーの全員一致で決定されることが特徴です。投資委員会は月2回を原則に、緊急性が高い時は臨時にも開催しています。


伊井 哲朗

代表取締役社長
最高運用責任者


渋澤 健

取締役会長
ESG最高責任者


糸島 孝俊

運用部長
チーフポートフォリオ
マネージャー


上野 武昭

運用部
シニアアナリスト


鎌田 聡

運用部
シニアアナリスト 兼
ポートフォリオマネージャー


末山 仁

運用部
シニアアナリスト

投資先の評価基準

【見える価値】

収益力

営業利益率、ROEなどの財務的価値に優れ、長期的な成長または安定が見込まれる。配当などの資本政策が明確である。

【見えない価値】= 非財務情報

競争力

競争力の源泉を理解し、その強さを支えるビジネスモデルを磨き続けている。技術やサービスの開発、市場の開拓にも積極的に取り組んでいる。

経営力

経営トップが長期的な企業価値向上に対する意識が高く、それを支える持続的な経営体制の高度化に取り組み、社外取締役、株主など外部からの知見も経営に反映している。

対話力

顧客、社員、取引先、株主、社会などステークホルダーとの対話姿勢を重視している。対話を通じた持続的な価値創造に取り組んでいる。

企業文化

明確に定義された企業理念・価値観を組織内に共有し、浸透させることで具体的な行動に結び付けている。企業文化が、組織横断的な横串となり組織力を高めている。

運用実績

設定来+159.3%(2017年3月末時点)と、TOPIXを74.3%上回る運用成果をあげています!

  • ※データ期間:2009/1/18〜2017/3/31
  • ※基準価額は、分配金(税引前)を分配時に再投資したものと仮定して計算した価額です。
  • ※TOPIXについては、わが国の株式市場全般の動きを示す指標として参考掲示したもので、当ファンドにベンチマークはありません。
  • ※TOPIXは2009/1/18を10,000として指数化した当社計算値です。
  • ※上記グラフと投資パフォーマンスは、過去一定期間における実績を示したものであり、将来の運用成果を予想、あるいは保証するものではありません。

(出所)コモンズ投信

(番外編)「コモンズ30」で積立投資をしていたら?

ファンド設定時から毎月月末に1万円の積立を続けていた場合、8年後の2017年1月末時点で投資額97万円に対して評価額は155万円に!

コモンズ30ファンドに毎月1万円ずつ積立投資をした場合の累計投資額と評価額の推移
  • ※データ期間:2009/1/30〜2017/3/31
  • ※上記データは毎月月末に1万円ずつ投資をした場合のシミュレーションデータです。
  • ※上記グラフと投資パフォーマンスは、過去一定期間における実績を示したものであり、将来の運用成果を予想、あるいは保証するものではありません。

(出所)コモンズ投信

ザ・2020ビジョン

コモンズ投信は、2020年を起点に日本は大きく変わると考えています。
ファンドの名前でもある「20-20vision(twenty-twenty vision)」には、20フィート(約6m)先まで見通せる「正常視力」という意味があり、『ザ・2020ビジョン』は、この先の日本に起こる変化をしっかり見通したいという想いを込めました。
なお、信託期間は無期限で、常に5-10年先を見据えた運用を行いますので、2020年に運用を終了する予定はありません。

ファンドの運用方針

この人たちが運用しています!

運用担当者

糸島 孝俊

運用部長 チーフポートフォリオマネジャー

  • 組入銘柄の投資判断、組入比率の決定
  • 新規組入銘柄の発掘、組入銘柄のフォロー

鎌田 聡

シニアアナリスト
兼ポートフォリオマネジャー

  • 組入銘柄の提案、組入銘柄のフォロー
  • ポートフォリオ管理のサポートなど

上野 武昭

シニアアナリスト

  • 組入銘柄のフォロー

 

末山 仁

シニアアナリスト

  • 組入銘柄のフォロー

 

運用実績

  • ※データ期間:2013/12/26〜2017/3/31
  • ※基準価額は、分配金(税引前)を分配時に再投資したものと仮定して計算した価額です。
  • ※TOPIXについては、わが国の株式市場全般の動きを示す指標として参考掲示したもので、当ファンドにベンチマークはありません。
  • ※TOPIXは2013/12/26を100としてとして指数化した当社計算値です。
  • ※上記グラフと投資パフォーマンスは、過去一定期間における実績を示したものであり、将来の運用成果を予想、あるいは保証するものではありません。

(出所)コモンズ投信

  • ※レーティングはモーニングスター社による評価の結果を表示したものであり、2017年5月末時点のものを記載しています。

ご注意事項

  • 「毎月分配型」の投資信託については、お取引の前に必ず「毎月分配型投信の収益分配金およびNISAでのご注意事項、ならびに通貨選択型投信に関するご注意事項」PDFです。新しいウィンドウで開きます。の内容をご確認いただきますようお願いいたします。
  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客さまが実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • つみたてステーション

ページトップへ

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.