SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-08-21 12:37:28

投資信託 > SBIアセットマネジメント特設ページ >  “Make America Great Again”米国復興(Revival)の波に乗り、高リターンの獲得を狙う!

“Make America Great Again”米国復興(Revival)の波に乗り、高リターンの獲得を狙う!

2017/02/09

SBI 米国中小型割安株ファンド(愛称:USリバイブ)

2017年1月よりスタートしたトランプ政権には、米国の復興(Revival)への期待がかかっています。米国の内需復興の恩恵を最大限に受けやすい「中小型株」(※)へ投資することで、高リターンの獲得を狙う!
「SBI 米国中小型割安株ファンド(愛称:USリバイブ)」の投資魅力に迫ります!

  • ※「中小型株」とは、発行済み株式数が少ない銘柄群を指します。食品など消費者の生活と密接な内需関連企業が多く、トランプ政権による米国の内需復興(Revival)の恩恵を受けやすいと考えられます。

まずはパフォーマンスをチェック!高リターンに期待?!

当ファンドが採用している運用戦略の実績をチェックしてみましょう!当ファンド「USリバイブ」は、内需関連企業のうち、市場から過少評価されている成長企業を発掘する「バリュー(割安)投資戦略」をとることで、高リターンを狙います。

当戦略および米国株式のパフォーマンスの推移

  累積パフォーマンス(%) 年率パフォーマンス(%)

当戦略

681.8

12.9

米国中小型バリュー株 425.4 10.3
米国中小型株 237.3 7.4
米国大型株 111.7 4.5

[出所]AllianzGlobalInvestors

  • ※当戦略:AllianzGINFJSmall-Cap<米ドルベース>運用報酬控除前、米国中小型バリュー株:ラッセル2000バリュー指数、米国中小型株:ラッセル2000指数、米国大型株:S&P500指数
  • ※1999年12月末の数値を100として指数化
  • ※上記は過去の実績であり、将来の運用成果を示唆、保証するものではありません。
  • ※NFJインベストメント・グループLLCが本ファンドと同様の投資戦略により運用する戦略(AlliantzGINFJSmall-Cap<米ドルベース>運用報酬控除前)の実績を示したものであり、本ファンドの実績ではありません。米ドルベースのデータを用いて計算しているため為替変動リスクは考慮されておりません。

トランプ政権下での高パフォーマンスに期待がかかる!米国中小型株式の魅力!

当ファンドの投資対象である米国の中小型株。その投資魅力はトランプ政権下で高まってきているようです。

(1)景気刺激策の恩恵を受けやすい米国“中小型”株

トランプ新政権は法人税の大幅な減税(35%→15%)とインフラ投資の拡大、つまり内需主導の景気拡大を第一に掲げています。2016年11月の米大統領選挙の結果を受け、内需中心の中小企業の経営者の景気見通しが劇的に改善されています。一般的に中小型株は大型株に比べて内需関連企業が多く、米国国内経済成長の恩恵を受けやすいとされています。

米国中小企業楽観指数

[出所]Bloombergのデータを基にSBIアセットマネジメント作成

  • ※データ期間:2006年12月末〜2016年12月末(2006年12月末の数値を100として指数化)

(2)M&A(合併・買収)の対象として注目されやすい中小型株

一般的に、中小型株企業は大型株と比較して成長性が高く、M&Aの買収対象となることも多く、買収による株価上昇が期待されます。米国では企業の内部留保が積みあがっており、トランプ政権が掲げるレパトリ減税(*)が実現すればグローバル大企業の米国内での投資活動が増え、中小型株企業へのM&A(合併&買収)が活発化することが期待されます。

米国大型企業の余剰資金とM&A総額の推移

[出所]Bloombergのデータを基にSBIアセットマネジメント作成

  • ※余剰資金:S&P500指数の1株当たりフリーキャッシュフロー(2005年6月末の数値を100として指数化)
  • ※データ期間:2005年6月末〜2016年9月末(四半期)

*レパトリ減税とは??

企業が海外で得た利益を本国に還流する「レパトリエーション(レパトリ)」に課される減税措置のことを言います。米国企業の国内での投資活動を増やし、国内景気の活性化を促す狙いがあります。

隠れた成長企業を発掘!長期投資と好相性な「バリュー(割安)投資戦略」とは!

「バリュー(割安)投資戦略」は長期投資で良好なパフォーマンスを発揮します。
バリュー(割安)株とは、業績や将来性に対する現在の評価が、その企業が持っている本質的な企業価値に比べて低いと判断されている銘柄です。一般的に、バリュー株投資は長期投資においては有効であると言われています。
また、政策金利の上昇局面においては、大型株やグロース(成長)株を上回るパフォーマンスをあげています。

米国中小型バリュー株のパフォーマンス推移

[出所]Bloombergのデータを基にSBIアセットマネジメント作成

  • ※米国中小型株バリュー株:ラッセル2000バリュー指数、米国中小型グロース株:ラッセル2000グロース指数、米国大型株:S&P500指数
  • ※ラッセル2000バリュー指数、ラッセル2000グロース指数とは、ラッセル社が定める分類方法でグロース株やバリュー株を決定し、スタイル別指数として構成される株価指数です。
  • ※2000年2月末を100として計算(※データ期間:2000年2月末〜2016年12月末、月次)
  • ※上記は過去のデータであり、将来の傾向、数値等を予測するものではありません。

ご注意事項

  • 「毎月分配型」の投資信託については、お取引の前に必ず「毎月分配型投信の収益分配金およびNISAでのご注意事項、ならびに通貨選択型投信に関するご注意事項」PDFです。新しいウィンドウで開きます。の内容をご確認いただきますようお願いいたします。
  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価額は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客さまが実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • ご投資にあたっては、目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • つみたてステーション
  • 【動画】ウェルスナビ CEO柴山「起業の想い」

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.