SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-11-22 15:55:26

投資信託 > 特集 >  円高時は、「外貨建MMF」の活用で賢く利益をゲットするチャンス!?

円高時は、「外貨建MMF」の活用で賢く利益をゲットするチャンス!?

2016/02/19

中国経済に対する懸念や、原油価格の下げか止まらないことから、世界的にリスク回避の動きが広がり、安全通貨とされる日本円は対ドルで大きく上げています。

世界的な株式市場の下落と円高が重なり、直近の日本株式市場は多くの銘柄が下げているため、国内株式を中心に投資をしている方にとっては嬉しくない『円高』ですが、視点を変えてみればここに利益を得るチャンスがあるかもしれません!?

そこでオススメなのは、外貨建MMFの活用です!

対円での米ドルの推移
  • ※データ期間:2014年12月末-直近(2016/2/16)
  • ※上記は過去の実績を示したものであり、将来の経済・市況にかかる動向などを示唆あるいは保証するものではありません。
お申し込みはこちら

外貨建MMFとは、外貨で投資を行う公社債投資信託。
安全性を重視して運用され、外貨ベースでの元本割れの心配が少ないため、例えば100米ドルで購入した外貨建MMFの評価額が100米ドルを切ることがないように運用されます。

外貨預金よりも高水準の利回りがつくほか、円高時に購入・円安時に売却すれば、為替差益を得ることができます!

SBI証券の外貨建MMFなら、メリットがたくさん!

1

相対的に高い利回り!

  • ※2016/2/15時点 年率換算利回り
  • ※ノムラ・グローバル・セレクト・トラスト(米ドル)は、基準日の直近7日間の平均利回り
  • ※米ドル普通預金・円普通預金は大手都市銀行の金利の一例を記載
  • ※上記は過去の実績であり、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。
2

毎日取引可能!

外貨建MMFは、毎営業日取引可能。
そのため、「円安になったから売却したい」「ほしい外国株式、外貨建債券の銘柄を見つけた」などの場合に、タイミングを逃すことがありません!

3

現在、外貨を持っていなくても円貨から買付可能!

「円貨決済サービス」により、現在外貨をお持ちでなくても、外貨振替の面倒な手間なく日本円から取引可能です!

4

購入手数料無料!

外貨建MMFは全て手数料無料でご購入いただけます。
※売買にかかる為替取引には所定の為替手数料がかかります。

為替差益をねらって外貨建MMFを取引するほか、円高局面のうちに外貨に替えておいて、ほしい外国株式・外貨建債券の銘柄が見つかるまで外貨建MMFを活用して、外貨預金よりも高利回りで運用するのもオススメです!

6通貨取り扱い中!

SBI証券では、米ドル建MMFを含め合計6通貨の外貨建MMFをお取扱しています。
中には、年率5%を超える高利回り銘柄もあります!

米ドル:0.367% カナダドル:0.255%
豪ドル:1.527% NZドル:1.991%
南アフリカランド:5.730% トルコリラ:8.375%
  • ※直近7日間平均利回り(2016/02/15現在)

為替差益×利回りでリターンが狙える外貨建MMFをぜひご活用ください!

お申し込みはこちら

ご注意事項

  • 当MMFは、主に外貨建の公社債を投資対象としている投資信託です。この投資信託の基準価額は、組入れている公社債の値動き、金利の変動、発行者の経営・財務状況及び信用状況の変化等の影響により上下しますので、これにより投資元本を割り込むことがございます。また、外国為替相場の変動により投資元本を割り込むことがございます。(金融商品販売法に係る重要事項のご説明)
  • 投資対象の異なる複数のファンド(サブ・ファンド)を有するアンブレラファンドのMMFは、サブ・ファンド間でのスイッチングはできません。
  • 当ご案内は、金融商品取引法に基づく開示書類ではありません。取得のお申し込みにあたっては、目論見書の内容をご確認の上、ご自身でご判断ください。
  • ※為替レートはThomson Reuters提供の参考レートであり、当社における実際の取引レートとは異なります。

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • つみたてステーション

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.