SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を−

株価検索
  • ポートフォリオ
  • 取引
  • 口座管理
  • 入出金・振替

2019-08-25 05:24:05

投資信託 > 特集 > 投信評価のプロ推奨!今月のおすすめファンド「NISAでじっくり投資するならこのファンド!」

投信評価のプロ推奨!今月のおすすめファンド「NISAでじっくり投資するならこのファンド!」

2015/11/25

国内最大手の投信評価機関「モーニングスター」に、モーニングスターレーティング最高評価「★★★★★」を獲得したファンドの中から、毎月テーマを決めてファンドを紹介していただきます!

今月のテーマは・・・「NISA  第2弾」

提供:モーニングスター

前回、モーニングスターレーティング最高評価「★★★★★」を長期に亘って獲得したファンドのNISA口座の活用についてお話した。


今回は、「長期投資」という観点だけでなく、「売却した分の非課税枠の再利用はできない」というNISA口座の特性に着目し、モーニングスターレーティング最高評価「★★★★★」を獲得したファンドの中でも、特にNISA口座向けの特長をもったものを紹介しよう。

購入後、売却した分の非課税枠の再利用はできないというNISA口座の特性にあうのは、リバランスを行う(ファンド内で値上がりした資産を売却する一方で、値下がりした資産を購入する等)バランス型のファンドである。
バランス型ファンドの多くは、1つのファンドで株式・債券・REITなど複数の資産に投資を行うが、資産配分比率を適正に保つため、リバランスを行うのが特徴だ。

また、株式のみに投資を行うファンドと比べて値動きが穏やかになるので、NISA口座では長期でじっくり資産を育てたいという方におすすめである。

それでは、モーニングスターレーティング最高評価「★★★★★」を獲得したバランス型ファンドを見てみよう。

モーニングスターレーティング:★★★★★

  • トータルリターン  1年:10.59%  3年(年率):19.93%  5年(年率):13.45%
  • カテゴリ平均  1年:7.32%  3年(年率):18.41%  5年(年率):11.65%
資産配分比率のイメージ図

国内外の株式、債券、REITの6資産に均等配分で分散投資するバランス型ファンドである。組入ファンドはいずれも市場平均を上回ることを目指すアクティブ運用となる。当ファンドの過去5年間のトータルリターン(年率)は13.45%と、カテゴリ平均を1.80%上回り、114本中第21位となった。運用効率を示すシャープレシオは過去5年間で1.34となり、カテゴリ内114本中第2位と、非常に良好である。カテゴリに属する他の6資産均等配分のバランス型ファンドに比べても優れたパフォーマンスとなっており、幅広い資産への分散効果に加えて、アクティブファンドの選定も寄与している。
また、モーニングスターレーティングは過去41ヵ月で4ツ星以上、うち直近21ヵ月は最高評価の5ツ星を維持しており、リスクを抑えながら相対的に高いリターンを達成している。
NISA口座でこれ1本持っているだけで、さまざまな資産へ分散投資が可能である。

  • ※上記は過去の実績であり、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。

モーニングスターレーティング:★★★★★

  • トータルリターン  1年:4.75%  3年(年率):7.27%  5年(年率):4.82%
  • カテゴリ平均  1年:0.69%  3年(年率):7.25%  5年(年率):5.72%
資産配分比率のイメージ図

国内株式、海外株式、国内債券、海外債券の代表的な指数に連動するインデックスファンドを組み入れるバランス型ファンドとなる。基本資産配分は株式が20%、債券が80%で、中でも低リスクの国内債券の比率が65%と最も高い。2015年10月末時点で、全ファンド内での相対的なリスク水準を示すモーニングスターの「リスクメジャー」は5段階で最も低い「1」となっている。
2015年10月末時点の過去10年間のトータルリターン(年率)は2.33%と、カテゴリ平均を0.42%上回った。また、運用効率を示すシャープレシオも0.58と、同平均を0.24上回り、20本中第3位。モーニングスターレーティングは、過去64ヶ月で4ツ星以上、うち31ヶ月で最高評価の5ツ星と、長期でリスクを抑えながら良好なリターンを達成している。信託報酬等(監査費用等含む・税込)は0.58%と、カテゴリ平均より0.86%低い。低コストで安定的な運用が魅力で、長期投資に適していると考えられる。

  • ※上記は過去の実績であり、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。

モーニングスターレーティング:★★★★★

  • トータルリターン  1年:9.80%  3年(年率):20.26%  5年(年率):15.16%
  • カテゴリ平均  1年:4.32%  3年(年率):13.23%  5年(年率):8.58%
資産配分比率のイメージ図

海外債券、国内株式、J-REIT(不動産投資信託)の3資産に分散投資する。基本組入比率は海外債券が50%、国内株式が40%、J-REITが10%。ハイリスク・ハイリターンの海外株式は組み入れず、信用力が高い先進国の高金利債券や国内の高配当株などへの投資により、インカム(利息・配当)収入と値上がり益を追求する。
2015年10月末時点の過去5年のトータルリターン(年率)は15.16%となり、カテゴリ内で152本中第2位となった。アベノミクス相場で大幅に値上がりした国内株式の比率が他のファンドに比べて高かったほか、資源価格急落などの影響を受けた新興国の株式や債券を組み入れていなかったことが非常に良好なパフォーマンスにつながった。
同期間、運用効率を示すシャープレシオは1.39と、こちらもカテゴリ内で152本中第2位となっており、リスクを抑えながら相対的に高いリターンを達成している。
比較的値動きの大きい国内株やリートも、値上り・値下がりに合わせて随時リバランスを行うので、NISAの非課税枠を消費せず運用できるのが魅力である。

  • ※上記は過去の実績であり、将来の運用成果を保証または示唆するものではありません。

投資信託のご購入手続きはとってもかんたん

「これに投資をしてみたい!」と思う投資信託が見つかったら、実際に投資信託を「買付」してみましょう。
投資信託の買付方法をご説明します。

4STEPで買付完了!投資信託の買付方法はこちら

投資信託に関するご留意事項

  • 投資信託は、主に国内外の株式や債券等を投資対象としています。投資信託の基準価格は、組み入れた株式や債券等の値動き、為替相場の変動等により上下しますので、これにより投資元本を割り込むおそれがあります。
  • 投資信託は、個別の投資信託毎にご負担いただく手数料等の費用やリスクの内容や性質が異なります。ファンド・オブ・ファンズの場合は、他のファンドを投資対象としており、投資対象ファンドにおける所定の信託報酬を含めてお客様が実質的に負担する信託報酬を算出しております(投資対象ファンドの変更等により、変動することがあります)。
  • 「毎月分配型投資信託」または「通貨選択型投資信託」が含まれております。お取引の前に必ず「PDFです。新しいウィンドウで開きます。毎月分配型投信の収益分配金およびNISAでのご注意事項、ならびに通貨選択型投信に関するご注意事項」の内容をご確認いただきますようお願いいたします。
  • ご投資にあたっては、目論見書や契約締結前交付書面をよくお読みください。

お客様サイトへログイン

PR

  • モーニングスター スマートフォンアプリ「株・投信情報」
  • つみたてステーション
  • 【動画】ウェルスナビ CEO柴山「起業の想い」

ページトップへ

入金・出金・振替

ご利用にあたって

何かお困りですか?

今すぐ口座開設

お問い合わせ  |  投資情報の免責事項  |  決算公告  |  金融商品取引法に係る表示  |  システム障害の備え

金融商品取引業者 株式会社SBI証券 関東財務局長(金商)第44号 加入協会/日本証券業協会、一般社団法人 金融先物取引業協会、一般社団法人 第二種金融商品取引業協会
SBI証券(旧SBIイー・トレード証券:ネット証券最大手)−オンライントレードで株式・投資信託・債券を− © SBI SECURITIES Co., Ltd. ALL Rights Reserved.